明日はドリフェス 今日は台風一過の電気屋サン。

September 28 [Wed], 2011, 3:26
ずっと先だと思っていた「テレ朝ドリームフェスティバル」、友人のツテでかなり早い時期にチケットを確約していただいたせいもある。本当に、何の苦労も無く、アリーナのとても良い席をご用意いただいてしまった。感謝しかないね。だけど、クンライブじゃない夏フェスに参加するのは初めて。どういうものなのか、長さやリもわからない。クンライブシャツで参加していいのかしら。クンファンを主張していいのかしら。他の出演者さんのために、遠慮すべきなのかしら。ウチワは元々クンライブで禁止されていたので持たないけど、ペンライトくらいはいいのかな(均セルライトはちょっと淋しい)。とにかく体調を整えて、明日は楽しめればいいな。本日、台風一過の電気屋さんに出勤してきた。いやあ、昨日の台風はすごかった。会う人ごとにそんな話題だ。店長の携帯には、休日であるにも関わらず昨日は電話が鳴りっぱなしだったらしいけど、そこのところの切り替えはちゃんとしている店長は、まったく無視していたらしい(自営業としてこれはどうなの)。でもそのツケは、確実に本日やってきていた。台風が直撃するなんて想像だにしていなかった時期に、本日から4日間の予定で、大きな仕事が入っていた。お金持ちさんの所有する歯医者さんの大工事だ。もちろん店長一人でできる仕事ではないので、下請けも使う。何百万円という額のお金が動く。下請けに任せても、総合監督は店長がするので朝から晩まで、4日間は缶詰なのだ。わかってはいたのだから、私もいものように朝早いバスに乗れば良かったのだけど(分違うだけで到着が分違う。私はいも8時分のバスに乗るけど、それだと8時分くらいに店に着く。一前の分のバスに乗ると、電車の乗り継ぎで分くらいに着けるのだ)、なんとなく疲れていると分に乗ってしまう。分のバスに乗っていくと店長が来ていないこともあったりするし、9時からが時間なのだから5分前に入っていれば店長が怒ることはないのだ。いもの調子で分に乗り、次の駅で各駅停車に乗り換えていたら(ちなみにその時間は8時分)店長から電話。「いも分前に来てくれるから待っていたのに、今どこにいるの」。そりゃ、回に7回は分前に行きますとも。でもそれって、逆サービス残業だよね。期待されることじゃないよね。「分には着く電車に乗っていますが」「みんなもう集まっているんだよさん待ちなんだから、急いで」。おい。それなら最初から8時半に来てくれって言っておいてよ。途中でランチ用のお弁当を買おうと思っていたのに、電車を降りたら猛でお店に向かって分には駆け込んだわよ(それでもお代が上がる訳じゃない)。集まっていた下請けさんたちに「遅れてすみませんでした(遅れてないぞ)」と謝りながら、だけど急いで着替えていたら、もう一人の力仕事バイトさんがやってきた。なんだ、私より遅いんじゃん。店長は下請けさんの手前、私が遅れたことにして、時間を稼いでいたのだ。男性バイトさんは、4日間一緒に仕事するんだものね。いいわよ、悪者になるわよ。そそくさと出て行った店長の姿が見えなくなったと共に、電話が鳴り始めた。いろんな電話だ。「台風でアンテナが折れた、曲がった」というアンテナ系が4軒、「先日故障した幼稚園の備品、直ったということで引き取ったのにうまく音がでない」「台所の電球を変えて欲しい。だって眩しいからなんとか考えて」。面倒なのは「ギフトカードを使いたい」というお客様。前に店長の目の前でお断りして(だってそれまでは店長からギフト券は使えないと言っておいてと頼まれていたので断ったのに)、「せっかく買ってもらえるところだったのに」と嫌味を言われてから、店長に相談してから断ることに変えたのだ。今回のお客様は円分のギフトカードを使われたいらしい。「お風呂場の換気扇を変えたい。今も社製だから社製でいい。型式も調べた」。最近はネットなどで型式や品番を先に調べていらっしゃるお客様も多いのでその手だろうと、「それではその品番で在庫を調べてきますね」とで在庫を調べたら、そんなものが存在しない。あれれ。考えられることは一だな。とりあえず今の換気扇の品番をうかがって、問屋さんにその品番を調べてもらう。どうやら古いものだったらしく、お客様のおっしゃっていた品番ではない品番なら用意できるという。問屋さんからの電話を切り、その旨をお客様に伝える。詳しく書けないけど、円よりは高い。2万円よりは安い。ま、円くらいね。お客様が怒り出した。「なんでそんなに高いんだ」と言う。どうやら家電量販店で、同じ商品を見て、円だったというのだ(だったらそこで買えばいいじゃん、と思ったら、そこではギフトカードが使えなかったのだね)。「どうしてそんなに高いんだ取り付けも自分でするんだから」それだと工事費もいただけないんですよ。「円分はギフトカードがあるので、そこまでなら我慢する」と言い張る。「安くしろ」と言われたが、円安くする権限は私にはない。「それは私にはできませんが、当社製で無ければお安いものがあるかもしれません。再度問屋さんで探させてください。ただ、当社のアフターサービスをお受けいただけないことと、韓国製のお安いものはいくら安くてもお勧めできませんので、ご了承ください」と言って、また問屋さんとなんども話し合い。今日はたまたまウチの担当さんがお休みで、電話に出てくださった女性さんに無駄なお仕事を押し付ける形になった。こちら(お客様)のご希望は、高さcm、幅cmの穴に確実に入るもので、円以下であること。社さんと社さんの製品で、どちらも円。問屋さんからの電話を切って、お客様へ。「円くらい、サービスしなさい」「できません」「じゃあ、配達して」「それもできません。大変恐縮ですが、工事もさせていただければサービスとして配達いたしますよ」。問屋さんから、女性でも持てる大きさで、2キロのお米より軽い、と聞いていたから。店長からは「そんな面倒な客はもう断っていいよ」と言われていたので、問屋さんにも迷惑をかけたし、なんどもなんども電話したから、ここで断るのもなんだかなあと思っていたのだが、お断りの電話をしようとしたらこちらの声が聞こえたかのように向こうからかかってきて「わかった、取りに行く。円は現金で払う」。それなら問題はないはず。まったく時間がかかったよ。問屋さんに品番とか型式を確認して、納期も聞いて最後に客様に電話。店長はまた「ギフトカードだと1枚にき円は損するんだから」とブツブツ言っていたけど、取りに来るということで納得された。こんなお客様ばかりじゃなく、ずーっと取り置きしていた商品の受け取りと説明を希望されたり、さんにヨン様のタブロイドを送らねばならなかったり、社営業さんに「印鑑を押してください」と書類を渡されて、一応確認の電話をしたり(ハンコって怖いよね)、本当に忙しいったら。台風のせいだけじゃないな、こうやって書いていると。あとは今日から4日間店長が動けないので、相手にその事情を説明して、月曜とか火曜に予定を入れさせていただいたり、どうしても急ぎのお客様の場合は、忙しい店長に電話を入れて予定を空けてもらったりしなければならない。マネジャーみたいだぞ。で、結局残業だし。それでもがんばれたのは、明日があるから。もしかしたら、私にとって最後になるかもしれないクンのライブ。楽しみだ。スターclub
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:atosv89e2f
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/atosv89e2f/index1_0.rdf