冷え性対策で足湯inみかんの皮

December 07 [Sun], 2014, 17:30
かっさマッサージとは関係ありませんが、個人的に気になる冷え性対策を見つけたのでメモ(*ノω・*)テヘ


冷え性には足湯がいい理由


内くるぶしから太い静脈が走っているため、その部分がつかる深さであれば体をあたためることができ、冷え性対策に。
つかる時間はお湯が冷めないていど、温度は少し熱めの43度くらい。


筋肉にたまった疲れや疲労物質の排出にも効果的。代謝アップにも。


また、足裏にはツボが集中しているため、ツボを刺激する効果もあり。




さらにみかんの皮をいれて効果を倍増させる


みかんの皮は、乾燥させることで“陳皮(ちんぴ)”という漢方薬になります。

“陳皮(ちんぴ)”にする方法は、天気のいい日に陰干ししてカラカラになるまで乾燥させるだけ。


その“陳皮(ちんぴ)”を、足湯へ入れると、血行が促進され、血流の流れがよくなるため、冷え性対策にいいそうです。

また、みかんのさわやかな香りでリフレッシュできる効果も(*^_^*)


“陳皮(ちんぴ)”は、足湯だけでなく、普通のお風呂に入れる入浴剤に使っても良さそうです(人´∀`).☆.。.:*・゚



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あとりえ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる


手数料の安いFX業者