子供のアトピー性皮膚炎について

May 13 [Mon], 2013, 22:07
アトピー性皮膚炎は、体内に蓄積された毒素がうまく排出されず肌に現れている状態のことです。特に子供は内臓がまだ未発達のため、大人に比べ内臓が機能せず毒素が蓄積されやすくなります。子供のアトピー性皮膚炎の対策は食事を見直し、腸の働きをよくすることが一番です。

毎日の食事で最も見直しやすく、効果があるのがお米です。毎日食べている白米を玄米に変えるだけでも腸内の環境は改善します。玄米には体に必要な栄養素がバランスよく含まれており、便通をよくする作用があります。ただし小さい子供の場合はいきなり玄米を与えるのではなく、5分つき米にするなど柔らかくして食べやすい工夫をしたほうがいいでしょう。また、内臓を冷やしてしまうので冷たい食べ物にも注意しましょう。生野菜は内臓を冷やす原因になるので、温野菜にするなどなるべく火を通すように心がけるといいでしょう。
アトピー性皮膚炎 子供 食事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:korochibi
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/atopinituite/index1_0.rdf