肌トラブルを避ける化粧水・乳液の最適なタイミング 

August 06 [Thu], 2015, 22:11
化粧水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、適切な使い方をしなければなんとスキンケアの効果はほとんど得られません。洗顔をしてから、真っ先につけなくてはいけないのは化粧水で肌を潤しましょう。美容液を使用するのは化粧水の後になります。その後は乳液、クリームの順番でつけていきましょう。肌にしっかりと水分を与えてから乳液やクリームでフタをしていくのです。肌荒れが生じた場合には、セラミドを摂取するようになさってみてください。セラミドという物質は角質層における細胞間の様々な物質と結合している「細胞間脂質」です。というのも、角質層には複数層の角質細胞が折り重なっていて、このセラミドが細胞と細胞とを糊がついたように繋いでいます。皮膚の表面の健康を保持するバリアのように機能することもあるため、必要な量が存在しないと肌トラブルの原因となるわけです。