アトピー治療と食事

March 27 [Fri], 2009, 21:23
アトピー治療で大切なのが食事です。


ここでの中であなたの大好物なものがあったら、

少し辛い話になるかもしれませんね。



まずは、乳製品 。


アトピーを悪化させる食材として、まず第一に乳製品が挙げられます。

日本人の特性として、離乳期を過ぎた頃から
乳糖分解酵素というものが減っていくことが分かっています。


つまり、日本人の多くが本来、乳製品に対応出来ない性質の身体を
持っているのだそうです。


身体に良いとされる牛乳ですが、飲み過ぎると、


逆に骨に悪影響が生じたり、皮膚の炎症のもとになったりすることを
指摘する医師も少なくありません。


身体に良いとされているヨーグルトですが、
これもアトピーには良くありません。



そこでお勧めなのが豆乳です。


豆乳は、大豆の絞り汁ですので、乳製品ではありませんし、
栄養バランスも優れています。

あなたがもし、大豆に対するアレルギーがあるのなら話は別ですが、
そうでなければ、毎日飲んでもOKです。


次に、肉類 です。


元来肉食文化に馴染みのない日本人の腸は、
肉食文化そのものである欧米人と比べて非常に長いのです。

肉が長時間腸の中に残存すると腐敗します。

すると、様々な老廃物が発生し、それが様々なアレルギーの原因
になっていると考えられているのです。


全く摂らないのはつらいですが、


出来るだけ魚貝類、野菜にしています。


次に卵。


養鶏場で鶏に投与される抗生物質や化学物質が含まれた飼料など、
人体に有害なものが含有されている可能性が高いからです。

一般の人にとってはこれらの化学物質の影響を
自覚することはありませんが、アトピー性皮膚炎が発症するような
敏感な人には、天敵となるのです。

卵料理が大好物なら、自然卵と言われる、
化学物質に汚染されていない方法で飼育された卵を食べるべきです。


そしてマーガリン。


トランス脂肪酸というアトピーに大敵の成分が含まれています。
これは絶対避けたいです。


そして、水道水。


出来る限り浄水器などをつける事をおすすめします。



そして、コーヒーです。

コーヒーは体を冷やす作用があるので免疫が落ちます。

ですから紅茶をおすすめします。



食べてはいけないものを取り上げてばかりで、


「じゃあ何を食べろというんだ。」


という声が聞こえてきそうなのですが、



お勧めは「和食」です。



穀物や根菜類、野菜を中心とした


昔ながらの純粋な日本食です。



ビタミン、炭水化物、タンパク質、脂質、ミネラルを取ることが


必要なのですが、


ミネラルだけは体の中で作ることができません。


食事を取ることで補給する必要があります。


玄米などの穀物を中心とした昔ながらの和食は、


身体に必要なミネラルなどが十分に確保できるのです



アトピーのひとつの原因として食の欧米化が言われています。



これまでに挙げた事を意識する事がアトピー治療の為に


大切になってきます。



ぜひ覚えておいてください。






短期間のアトピー治療の成果を出し方には。







詳しくはこちらから>>




アトピー治療とステロイド

March 27 [Fri], 2009, 22:19

アトピー治療に使われる一般的なステロイドですが、


アトピー対策として、


・根治療


・対処療法



2つがあります。



ステロイドは対処療法にあたります。



ステロイド剤は5段階の強さに分けられますが、

強いものほど身体への吸収が高くなります。



確かにステロイドを皮膚に塗れば、一時的には良くなります。


ですが、


あくまでステロイド剤は、痒みと炎症を
抑えるだけの応急処置でしかないのです。



それどころか、身体から出ようとしている毒素を
ステロイド剤によって無理やり抑えつけているに過ぎません。



これでは、体内で溜まった毒素が循環することになり、
更なる悪化を引き起こしてしまうのです。



まさに悪循環。


薬というのは麻薬と同じようなものですから、
使用し続けると、どんどん余計に薬を求める
体質へと変化していきます。




泥沼化・・・



そして、副作用をも伴っていくのです。




ステロイド剤の副作用の中でも、
恐ろしいのは、身体機能を低下させることです。


免疫機能をも著しく低下させるのです。



とは言え、ステロイド常用者が、
無理に急な脱ステロイドを試みようとすると、
激しいリバウンドを引き起こすことが多いです。



私も何度か脱ステロイドに挑戦しました。


しかし、正しい知識を持たずに行ったため、
非常に苦しい生活を余儀なくされたのです。


もし生半可な気持ちで試みるなら、
私としては無理な脱ステはおススメできません。





それよりは、ステロイドの使用量を、
何とか我慢出来る範囲の微量に落としながら、
「根治療」を併用することがベターでしょう。




では、どうすれば、正しい「根治療」を把握し、
実践することができるのか?



私が選択した「あるもの」とは、
これでした。



詳しくはこちら>>



ステロイドを少しずつ抑えていきながら、
ここに書かれた方法で根治療に徹したところ、
私の場合は2ケ月で完治したのです。



・無理にステロイド剤をやめないこと

・徐々にステロイド剤の量を落としていくこと

・これと併用して「根治療」を取り入れること


これが大切です。




問題は、「根治療」を
どのように行ったらよいかですが、
これにはアトピーに完治した人の療法を
マスターすることが、一番手っ取り早いです。



しかも、短期間に成果がでる方法。





私にとってはこれでした。







詳しくはこちらから>>


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アトピーアドバイザー
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ