アトピー肌に塩風呂は効果なし?塩で洗顔はあり?

June 05 [Mon], 2017, 23:09
アトピーで悩む方の中には
「塩風呂がいいよ」っていう噂を耳にしたことが
ある人も少なくないでしょう。


そこで、アトピー肌に塩風呂は効果があるのか、
塩風呂の注意点、

塩を入れる適量、洗顔にも使えるのかなど

個人の体験談も含めて
分かりやすく説明できればと思います。


【塩風呂はアトピー肌に効果的】



そもそも、塩風呂がガサガサの
アトピー肌に良いと言われるきっかけは


そう、「海」


アトピー体質の子供が海によく
入っていた時期に

肌の調子がよくなったと気付いた人が
きっかけで、注目されました。


海水がアトピー肌に良いと思われる
理由としてよく言われるのは、この3つ。


@殺菌作用

Aミネラル

B泳いだり水につかることで起きる
リラックス効果や血行促進



確かに、なるほど納得ですよね(^^)


でも大人になると紫外線も気になるし、
夏以外でもアトピーは気になる。


そこで、家でお風呂に塩を入れてみよう!


という発想ですが、


でもお風呂を海水並みの濃度に
しようと思うと、


毎日、塩を1袋入れても全然足りません(笑)

ただ、海水までにしなくても、

塩風呂に入ることで発汗作用も
期待できるので、


目安としては、大さじ3〜5杯くらい
入れてあげるくらいでも効果は多少あります。


【塩風呂の注意点】



塩風呂は血行促進することで
代謝もよくなるし、


化学成分でできた入浴剤とは違って、
天然に近いので安心できる部分もあります。


ただ、注意としては、
特に塩洗顔をするときですが、


塩の粒子が擦れると
肌を傷つけてしまうことがあります。


細かい傷でもそこからかゆみが出て、


無意識に掻いてしまうことで
アトピーを悪化させてしまうことも
あるので注意が必要です。



あと、実は最近では塩風呂よりも、
注目されているものがあるんです。


それが、何と、



「砂糖」


えー!塩の次は砂糖?


そうなんです(笑)
わたしもビックリしました。


でも、使ってみて本当にすごかったです。


特殊な特許技術で丸い粒子で


しかも、アトピー肌の敵になる

お風呂の水の塩素成分まで
中和してくれる効果まであるのだとか。


そして、しっとり肌にしてくれる
保湿効果が塩よりも圧倒的に凄い!


詳しくはこちら
アトピー肌にお悩みの方へ『みんなの肌潤風呂』



WEB限定販売ですが、
今なら全額返金保証つきなので、

安心して効果を試すことができますね。