上海旅行記C 

2006年11月02日(木) 19時40分
朱家角へ・・・

朱家角は上海から約1時間の水郷の街です。






街の中に入るのには入場料が必要ですが(観光客のみ)地元の方も普通に生活しています。(入場料を払うゲートの係員は地元の住民を全員把握しているらしいです

木造に塗り壁の家は直に見るとかなり傾いていたりします
1階が店舗で2階が住居という造りの建物が殆んどで、路地では普通に皮を剥いだ蛙を洗っていたり〆たばかりの鴨の羽を毟っていたりします

ここも名物は粽とトンポーロー勿論!!食べました・・・が、写真は取り忘れました

上海旅行記B 

2006年11月02日(木) 18時21分
今日からは上海で食べてきた料理や街のご紹介です。

先ずはホテルから・・・


食べかけでごめんなさい・・・上海到着後のホテルでの夕食です。
本当はこの日の夕食はホテル近くの北京ダックの名店『全聚徳』の予定だったのですが、飛行機の遅れでホテルに着いたのが午後9時過ぎ・・・泣く泣くダックは諦めてホテルの中華レストランで簡単に済ませました

注文したのは、白菜の甘酢・ピータン豆腐・福建チャーハン・広東焼きそばの4品。
チャーハンや焼きそばは見た目はあまり・・・でしたが味はかなり美味しかったです。



ついでに・・・




部屋からの眺めです。

泊まったのは『花園飯店』。日本のホテルオークラの系列です。
だから館内は何処でも日本語OK!
ロビーには小規模ながらも三越も入っています。
部屋のテレビも全34チャンネル中4〜5チャンネルは日本のテレビ番組を放送

ホテルは結構街中に有るのですが、直ぐ横を見ればマンションがびっしり・・・
このマンション群はここだけに限らずで、改めて人口の多さを感じさせられます


上海旅行記A 

2006年11月01日(水) 19時20分
旅行の楽しみと言えば・・・我が家の場合、グルメに買い物ついでにちょこっと観光!!
でも上海は免税品店が今年6月に閉店観光も市内はあまり見る所がないので残る楽しみはグルメ!!のみ・・・

日本では食べられない珍しい物もいっぱい食べてきましたが、今日は先生のご実家でご馳走になってきた上海の家庭料理をご紹介します。


先ずは前菜(冷菜)からです。棒棒鳥や豚の耳の和え物・蓮根の中にもち米を詰めて甘く煮たものや青魚(チンユウ)の醤油漬けなどなど・・・
どれも美味しくて食べるのに夢中で一つ一つの料理名を聞くのを忘れてしまいました



次はいよいよメインのお料理です。桂魚の蒸し物・酢豚・日本には無い野菜の炒め物や今回の旅行で一番楽しみにしていた上海蟹。そして、鴨と金華ハムのスープです。
先生のお宅でいただいた蟹は雌。蟹を食べるとき無口になるのは中国も日本も同じです・・
もちろん!現地の人の蟹の食べ方もマスターしてきましたよ!!
鴨のスープは頭から足まで丸ごと一匹・・・が美味しいから頭を食べろと強く勧めていただきましたが今回はご遠慮させていただきました


デザートは甘酒の中に直径1cm位の紅白のお餅が入ったスープ。
甘酒は味も作り方も日本と同じ。お餅も食感がとても良く是非お土産に・・・と思ったのですが冷凍食品と言う事で断念

お邪魔させていただいた日は平日だったのですが、先生のお父さんはわざわざ会社を半日休んで上海蟹を仕入れにいってくださったり、お母さんや先生も日本では食べられない食材をとメニューを考えて下さって本当に感謝・感謝です。
写真ではほんの一部の料理しかご紹介できなかったのですが、とても美味しかったです。
ご馳走ざまでした〜




上海旅行記@ 

2006年10月29日(日) 21時52分
夫婦で上海に遊びに行ってきました〜。

暫らくブログをお休みしていましたが、今回の旅行では写真をた~くさん撮ってきたので私たちが観てきた上海を何回かに分けてご紹介しますね。

そして今回の旅行は私がお世話になっている中国語の先生(只今、上海に帰省中)がガイドをしてくださったのでツアーでは行けない地元のお店での珍しい料理も沢山食べてきました〜。



先ずは・・・タクシーの信号待ちにパチリ
丁度お風呂屋さんの前だったのですが、日本では考えられないくらい汚かったです
そして上はマンションです・・・上海では殆んどの人がマンション暮らしで一戸建ては郊外の別荘くらいだそうです。(因みに写真のマンションはかなり綺麗なほうです・・・)



庶民の暮らしのすぐ隣にはこんな近代的なビルが立ち並んでいたりします。



上海の運転マナーはかなり悪い!!(と、私達夫婦は思ってます・・・)
自分の走っている車線が詰まってくると車が来ても構わずに直ぐ車線変更!(ただ、みんな入れてくれます・・・)
そして青信号を渡っている歩行者にはクラクション攻撃。
歩行者が車に道を譲る状態・・・
上海の人は慣れているのでしょうが、旅行中事故に遭ったり目撃しなかったのが不思議なくらいでした。


そしてこの旅行中一番気になったのが中国の人の喫煙率の高さ・・・
歩きながらでもレストランでも運転中もプ〜カプカ・・・ホテルや一部のお店では分煙になっているところもありますが、1日外を歩き回っていると喉は痛いし全身臭くて臭くて・・・
タバコの煙が苦手な私は旅行中かなり辛かったです

go

10年目にして・・・ 

2006年09月20日(水) 19時20分
カーテンを買い替えました。

レースは年に何回か洗っていたものの厚地は家庭では洗えないタイプだったので10年間掛けっぱなし・・・
さぞかし埃と犬の毛で汚れているだろうと気にはなっていたのですが・・・

実は2〜3年前にもカーテン屋さんを覗きには行ったのですが、何百枚ものカーテンの見本を見ているうちに面倒になってしまって



でも今回は壁から浮いて今にも外れそうなレールを発見









私達夫婦ではとても選べないので、インテリアコーディネーターとカラーコーディネーターの資格を持つカーテン屋のスタッフさんに家を見ていただいて選んでいただきました。。



リビングは薄いベージュ地に花柄・・・
紫系の花柄がソファーの色と合わせてあって、スタッフさんのイチオシでした。











リビングと完全に独立しているキッチンにはクリーム字に花柄。
スタッフさん曰く『さわやかな朝』のイメージだそうです(笑)







1階はリビングとダイニングが完全に独立しているので全く違う雰囲気のカーテンにしましたが、2階はスタッフさんの勧めでグリーン系のカーテンに・・・
寝室などリラックスしたい場所にはグリーンがいいらしいですよ!

部屋の雰囲気もカーテンを替えただけでとっても明るくなりました。





痒いよ〜!! 

2006年08月29日(火) 14時28分
入院中は治まっていたアトムの皮膚の痒みがまたひどくなってきてしまいました


朝・晩2回薬用シャンプーで浸け置き洗いをして痒み止めの飲み薬も飲ませているのに・・・
毎日、体中掻きむしり・・・ご覧の様に体中まっ赤


動物病院の先生も『まだ肝機能が高いので、これ以上薬は使えない』とお手上げ状態・・・
今アトムにしてあげられるのは抗生物質の軟膏を塗る事だけ。。


さすがに痒みは我慢できないのか『お薬塗るよ〜』と声を掛けるとお腹をだしてご覧のポーズ・・・
これで少しでも痒みが治まってくれればいいのですが・・・

結婚式 

2006年08月19日(土) 20時12分


今日は私が以前働いていた会社の後輩の結婚式

彼女が入社したのは私が会社を辞めた年の春・・・
私が退職したのが、その年の12月だったので会社でのお付き合いはほんの何ヶ月・・・
おまけに10歳年下・・・なのになぜか気が合ってしまい気が付けば早10年・・・

当時、彼女の会社でのあだ名は誰が言い出したのか・・・オバちゃん
これは決して見た目がオバちゃんぽいからではなく、年の割には物怖じせず落ち着いた性格だったから
そして底抜けに明るく毎日が元気印ある時彼女から『私だって落ち込む時もあるんです・・・』
と言われ俄かには信じられなかったくらい落ち込んでいるときも元気な彼女・・・

そんな何時も元気を分けてくれる彼女がいよいよ結婚・・・
嬉しい反面、県外に行ってしまうので寂しくなるけど2人で頑張って良い家庭を築いてねっ!

本当におめでとう・・・お幸せに

アトムの災難 其の二 

2006年08月09日(水) 21時36分

今日のアトムはと言いますと・・・
またまた熱が出てしまいました
昨日の件とは関係なく治療中の肝臓からくるものだそうです

延び延びになっていて明日こそと思い予約していたトリミングもまた延期です。
顔周りの気になった所をたまに切ってあげているのですが、なにせ素人・・・
かなりの漸切り

早く元気になってトリミングに行けるといいね!アトム

アトムの災難 

2006年08月09日(水) 19時57分
昨日、夕方の散歩時とっても恐ろしい事が起ってしまいました・・・

なんとアトムがゴールデンレトリバーに襲われてしまったのです

最近は暑い日が続いているので夕方の散歩に出るのは5時過ぎ頃・・約15分位のコース。。
あと100メートル位で我が家という時に後方から男の子の『止まらないよ〜!!』と言う悲鳴のような叫び声が・・・
その少し前・・・ワンコ達が立ち止まった時、50メートル位後方に幼稚園児くらいの男の子とそのお父さんがゴールデンを散歩させていたのは見ていたのですが・・・

その声に驚いて振り返ると、なんとゴールデンがもの凄い勢いでこちらに走ってくるではないですか
男の子はゴールデンに引っ張られ転ばないで走るのがやっとの感じ・・・お父さんも追いつこうと必死に走ってはいるものの・・・

私はと言うと・・・2匹のリードを引き寄せるのが精一杯・・・
その次の瞬間にはゴールデンがアトムの首に噛み付いた・・・と、同時にお父さんの方が追いついてゴールデンを引き離してくれました。。
全てが本当に一瞬の出来事でした・・・

幸いにもアトムの首周りはゴールデンのヨダレでビチャビチャになってましたが傷は無し・・・
震える足でやっとの事で家まで帰りました。

その後、我が家に誤りにみえたお父さんの話では・・・
老犬の上、末期の癌でここ何年か走った事が無かったのでついつい油断して子供にリードを持たせてしまいましたとの事・・・

男の子が転びそうになりながらもリードを放さなかった事にも感謝です・・・
もし放していたら・・・もっと勢いが付いていたかもと思うとまたまた震えてしまいました

今回は大事にならずに済みましたが夏休み期間中の今、子供だけでワンコの散歩をさせている姿をよく見かけます。
ワンコの大きさに関係なく、何かが起った時に子供に対処が出来るのか・・・今回の事で考えさせられてしまいました。

ワンコの飼い主の皆さん!散歩時は十分お気お付けください。

アトム退院!! 

2006年07月22日(土) 21時18分
7月の始め頃から体調不良で通院していた我が家のアトム

連日の発熱や嘔吐・下痢が続き、とうとう通院から1週間目で入院になってしまいました
血液検査の結果、肝機能の1つのALP(アルカリフォスファターゼ)値が急上昇
先生のお話によると胆汁がドロドロになって流れにくくなる病気だそうで、何年も前から投薬治療をしていたのが急激に悪化してしまったらしいです・・・

入院後もALP値は上がり続け、なんと今は4500以上(正常値は0〜142です)
事が肝臓なだけに入院中も(勿論今も!)『急変と言う事もありますから・・・』と言われ心配な日々

そんな状態のアトムが何故に退院・・・?かと言いますと、入院後1週間が過ぎようやく熱も下がり食欲も出てきた途端に不慣れなゲージ生活がストレスになったらしく・・・


上手く撮れてませんが頭の中央の赤い部分はタンコブです・・・


鼻の頭もハゲハゲです・・・

ここ2日はゲージの中で大暴れ・・・したらしく、今朝は爪が折れて出血していたそうで・・・
肝機能はまだまだ高いけど、あまりにも可哀想なので通院で治療しましょうと言う事になったのです。。

帰って来てくれて嬉しい反面、ガリガリに痩せこけてしまったアトムを見ているとまだまだ心配な日々は続きそうです
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像さーたんです
» アトム退院!! (2006年07月23日)
アイコン画像niraichi
» ラーメン厨房 にら壱 (2006年06月03日)
アイコン画像さーたんです
» 家庭菜園??? (2006年05月16日)
アイコン画像ふみふみです
» 中国家庭料理 (2006年02月02日)
アイコン画像さーたんです
» 新規開拓ケーキのお店V (2006年01月18日)
アイコン画像さーたんです。
» 新規開拓ケーキのお店U (2006年01月13日)
アイコン画像マッキー
» 初詣へ (2006年01月07日)
アイコン画像cookiemama
» 初詣へ (2006年01月06日)
アイコン画像太郎α花子
» 今日のランチは・・・ (2005年10月26日)
アイコン画像太郎・花子のママ
» ティーコゼー (2005年10月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:atomu1114
読者になる
Yapme!一覧
読者になる