定期演奏会♪ 

February 20 [Wed], 2008, 16:45
うはッ定期演奏会が今週の日曜にある...ッ


やっべwあんまうまく吹けないw


定期演奏会が終わったら先輩はもぅいなくなるのかッ(´Д`|||)


来年からはうちがパートリーダーか...ハァ( ´ゝ`)うまくやっていけるだろうか...


ってかこんな先のこと考えてちゃだめだ定期演奏会だ!


まぁがんばろうカナ(ォィ

ロックの学園にジョニー 

February 15 [Fri], 2008, 14:47
ロックの学園に男前豆腐店かあ
…おもしろそうだ

ほかにどんなのが出展するんかなあ

スネオヘアーってロックかな?
「ロックなめんなよ」
だからロックでいいのか…
最近は角が取れちゃってるから
きわどいところだけど
でもスネオヘアーのこころ的には
「ロック」なので
良しとします。

おばあちゃんは見つめてる。 

February 07 [Thu], 2008, 15:15
これはぷーこのおばあちゃんのお話です。
ぷーこのおばあちゃんは5年前の1月に亡くなりました。
名前は「ゆきちゃん」ぷーこの名前よりかわいいです。(笑)
大雪の日に生まれたので、「ゆき」とつけられたそうです。

* * * *

父は女男女男の4人兄弟の長男です。
おじいちゃんは、面白い人だったのですが、
遊び好きで、家族を大切になかったそうです。

結婚して、10年近く子供のできなかったおばあちゃんは
おじいちゃんが遊ぶのはおばあちゃんのせいだ・・・と責められていたそうです。
おばあちゃん、かわいそう(ノ_<。)。。。。
ようやく子供が生まれれも、おじいちゃんの遊びグセは直らず
父が子供の頃は、とても貧しい生活だったそうです。

おじいちゃんを反面教師として育った兄弟は、みんなマジメな働き者になりましたヽ(`∀´)ノ
おばあちゃんの背中を見て育った兄弟は、
貧しい中、一生懸命育ててくれたおばあちゃんに、いつも感謝していました。

おじいちゃんが亡くなってからの20年が
おばあちゃんにとっては一番心休まる時期だったと思います。
生活にゆとりのある息子娘たちの家を5年くらいずつ、順番に移り住んでいました。
聞くところによると、みんなおばあちゃんを引き取りたがっていたため
順番にまわっていたようです。

父は長男なのですが、兄弟の仲で唯一、転勤族だったため
子供の頃はおばあちゃんと暮らしたことがありませんでした。
名古屋に戻ってきて、もう転勤はないだろう・・・と言うことで
バリアフリーのおうちに立て直しました。

立て直しを機に、おばあちゃんを引き取りました(^▽^)
ようやく“長男の責任を果たせた”と父母ともに喜んでいました・・・が
うちに来て間もない頃、おばあちゃんの散歩途中で骨折し入院してしまいました。
退院してからは、外に出るのが怖くなったのか家の中にいることが多くなり
その頃から・・・おばあちゃんのボケが始まってきたのです。

ぷーこのママさんのお母さんは、喘息を患っていたため
兄とぷーこの出産の前後には、おばあちゃんに助けられたそうです。
もし・・・おばあちゃんに助けられていなかったら、
ぷーこたち兄妹は生まれていなかったそうです。
ママさんは「もう思い残すことはない」と、言い切るくらい献身的に尽くしていました。

おばあちゃんが亡くなったのは1月の初旬でしたが、11月下旬頃から入院をしていました。
12月にはお見舞いに行っても、誰が来たのか分からない時もありました。
年末には、ほとんど意識もありませんでした。

父の兄弟はぷーこの家以外名古屋市内で、車で30分以内のわりと近い?ところに住んでいます。
おばあちゃんの入院先は、兄弟が近く、父の会社の近くである病院にでした。
何度となく、「危篤」状態で病院に呼ばれました。
が、その都度、先生が驚く?生命力で、持ち直します。

たまたま、父が出張で行けなかったり、
叔父がインフルエンザだったり、叔母が携帯に出なくて連絡が取れなかったり・・・。
と、おばあちゃんの危篤時には、いつも誰かが来れなかったそうです。

年が明けて、1月。
ぷーこの両親が、おばあちゃんのお見舞いに行った日のこと。
病室に入ると、おばあちゃんが「危篤状態」だったそうです。
もうすでにお医者さんと看護婦さんが対応していて、
偶然、姉と妹もお見舞いに来ていたそうです。
父はすぐに弟に連絡を取り、病院に来るように伝えたそうです。

・・・病室で、兄弟4人が初めて集まった。
そのとき、おばあちゃんは静かに息を引き取りました(T_T)

「おばあちゃん、兄弟が揃うのを待っていたんだね。
おばあちゃん、意識なかったけど、見ていたんだよね・・・。」
お通夜の日に、伯母さんがポツリとつぶやいていました。

お葬式はとても寒い日でした。
鼻先が痛くなるほどの寒さでした。
朝から空が真っ青で、煙になったおばあちゃんは、天に昇っていきました。

初七日の供養を済ませた後、駐車場で親戚のみんなに別れを告げていると
空は真っ青なのに雪がチラホラと降ってきたのです。
風もなく音もなく、冷たい空気の中、雪が静かに舞い降りてきたのです。

「おばあちゃん、見てるんだね」
お通夜での伯母さんの言葉を思い出したイトコがポツリとつぶやいた時
父の兄弟は静かに涙していました。

* * * *

ぷーこ家は、坂道にあり、家の周りには石垣が積んであります。
(地震が来たら怖いですよね?)
家には門がなく入り口に、大きな石があります。高150〓くらいかな?

ぷーこの家は田舎で不便なところです。
夜になるとバスがありません(- -;)
だから飲み会があると、もっぱらタクシーを利用します。

おばあちゃんが、亡くなってからのことです。
タクシーを降りて、ふと顔を上げると、門の石の手前にボーッと白い影が見えるのです。
瞬きする間に、その影は消えます。
高さは石垣より、小さい・・・140〓ないくらい?
おばあちゃんと、同じくらいなんです。
遅い日には、いつもその白い影がぷーこのことを待ってます。

梅雨に入り、雨降りが続いた日のこと・・・
いつもと同じように、白い影が待ってました。
いつもなら、すぐに家に入るのですが、その時は石の前に立ち止まり
『おばあちゃん、雨の日は濡れるから、来なくていいよ。ありがとう。』
と言ってから家に入りました。

その日以降、雨の日に白い影は現れません。

でも、遅い番にはやはり白い影が待ってます。
おばあちゃんがなくなって初めてのお盆の頃、石に向かって。
『おばあちゃん、ありがとう。ゆっくり休んでね。』
と、言いました。

それ以降、白い影はあまり現れません。
やっぱり、おばあちゃんだったのかなー(・ω・)
ぷーこ、おばあちゃんっこじゃなかったけど、おばあちゃんに見つめられてるんだな(^o^)♪
・・・と、思います。

ぷーこのうちには、お仏壇があります。
おじいちゃんとおばあちゃんが眠ってます。
お墓参りにはあまり(めったに)行かないけど、
お菓子をお供えして、手を合せるようにしています。

ちなみにおばあちゃんっこだった兄の所には来ないらしいです(-ω-;)
石の前に立っても見えないらしいです(-ω-;)
みなさんの周りでも、おじいちゃんやおばあちゃん。。。
もしかしたら、もっと昔のご先祖様とか、見えないだけで
静かに・・・見つめている。かも・・・しれませんよ(^m^)♪

民謡が好き 

January 29 [Tue], 2008, 15:19
民謡が好きって言うと年寄り臭いイメージもたれてて、よく変わってるって言われること多いけど、実はそんなことないんですよ。ラップ調の民謡もあれば、ポップスのような流行歌的要素をもつ民謡もあるし、そうかとおもえばしっとり〜じわ〜な民謡もあってその作られた(唄われた)地域によって気候や風習、産業なんかでいろんな唄があるんです。恋愛の唄もあれば風景を唄うものもあるし、その時の気持ちとかニュースを唄うものまで本当にいろいろです。
私もまだ民謡のこと全てを知ってるわけじゃないけど、そんなこと考えて唄ったり踊ったりするのが大好きです。

本日の空は、雨。 

January 15 [Tue], 2008, 10:43
台風でも来ているのか、風が強くて寒い日です。
空はどんより、ときどき雨がぱらつきます。


一方で昨日は、温かくて天気の良い一日だったので、
バジルの芽の植え替えを行いました。

苗を購入してきたものは、随分成長しまして、いつでも料理に使えるくらいまで成長。

芽が出てきていたものは2つほど先に小さい器に植え替えたものがあったのですが、
これは日にあたるところに置いておいたので、他の芽よりもよく成長しています。
バジルは日に当てないとやっぱり駄目ですね。
明日晴れたら、もっと日に当ててあげようと思います。

今日また肌寒い一日に逆戻りしてしまったので、枯れずに大きくなってくれるか、
また心配になってきました。


3連休は、夫が風邪をひいていたので、お出掛けがかないませんでした。
同じ部屋で窓を開けて同じように寝ているのに、夫はよく風邪をひいて、
私は全く風邪をひきません。
しかも感染しない。
丈夫なんでしょうね、体が。

○○は風邪ひかないと言いますが、私はおそらくそれだと思われます。
病気をしないのはいいことですが、
あんまりにひかないと、なんだか、切なくなる・・・・。



今日は、もっとゆっくり寝ていたかったけれど、
回数券を今日中に使い切らないといけないので、街に出掛けることにします。

せっかくだから、ipodも見てこよう。

2000年  桜   切手 

January 04 [Fri], 2008, 1:05
2000年4月3日発行の
「東北の桜」切手です。



      ・弘前城と桜  (青森県)

     ・石割桜   (岩手県)
     ・一目千本桜  (宮城県)

   ・桧木内川と桜 (秋田県)


      ・久保桜   (山形県)
      ・三春滝桜  (福島県)

いい写真がとれました 

December 15 [Sat], 2007, 19:48
ちょっと足を伸ばして隣の市の公園へ遊びに行きました。

遠足に来ている子供たちも大勢いてとっても賑やかでした。

やっぱり外でのびのび遊んでいる子供は良い顔をしているな〜。

で、パチリ!

そろそろ年賀状の素材になる写真も撮らないとな〜なんて考えながら。

あいさつ文はやっぱりコレでしょう!

「家族が増えました!」

直メで誹謗してきている方へ、お答えします。 

December 10 [Mon], 2007, 19:29
母の一周忌以来、私が何故未だに死なないで、ブログをアップしているのか、
と、何度も何度も、直メールで誹謗してきている方へ、
私は貴方とメールでやり取りをするつもりが無いです、だから、ブログでお答えいたします。

確かに私は、夏には一周忌まで、初盆までで良いですから・・・と書きました。
それは本心です。決して人の目を引くために書いたのではないです。
尤も、それさえも貴方には嘘に見えるのかもしれません、それでも構いません、
貴方に解っていただく必要など全く無いですから。
無視し続けても、多分当分は誹謗が続くでしょう、禁止処置を取れば良いのでしょうが、
貴方は、鬱の人の気持ちなど、全く理解しようとしてくれないでしょうから、敢えて書きますが、
どれだけ、ブログをアップするのに、心を自分で叩かないと出来ないことか、心を叩いて書いているか、
だから、最近殆どアップできないのです。
禁止処置を取る行動をするのに、どれだけ辛いのをガマンしなければ出来ないことか・・・。
だから、しないのではなく、出来ないのです。今の私では。

母の初盆が無事に済み、京都の舟屋に一人で旅行に行きました。
その旅行は、絶対に書きたくは無かったのですが、僕はあの頃何も食べられず、飲み物さえも
今でもですが、水と甘めのコーヒー位しか食せないのです。
そんな状態で寝ずに連続運転で、しかも万が一高速で運転中に何かあったら、大変な迷惑を大勢の人に
かけてしまうと思い、一般道を走って京都に行きました。
その無茶を、この体にしたら、死ぬのを覚悟して出かけたのです。
体重も一年前からでは、50キロも落ちて、食事も取らず、水分も満足に取らず、寝ないで連続運転。
この旅で、命を終える覚悟でした。
病院に行くにも、最初にかかった病院での医師に、されたり言われたりしたことが、恐怖になって、
次の病院を探すにも、それさえ恐怖になる。この気持ち、理解できますか?
実家の有る市の建築課からは、早く整理改修し返却せよとの度重なる催促。会社にまで何度も
かかってくる、それでも、姉からは未だに気がむくと、一日に何十回も着信が携帯に入る。
自分では、何とか早くしないと、と思ってても、どうしても実家の整理に行けない・・・
体が動かない、心が動かない。動けない・・・・・。
今でもです。
あなたのメールであったように、甘えかもしれませんが。
どうにもならない心と体、したくても資金不足、電話も今でも怖くて使えない、
業者に電話することも出来ないです。
だから、あの旅行で。
責任の取れない自分は、せめて死ぬことでお詫びするしかないと思っていました、いや、思っています。

でも、天橋立を見終えて、車を走らせた時、胃の痛さ、胸の苦しさ、それに暑さと空腹で、
何処かの駐車場に車を止めた後、気を失いました。
でも、これも書いたらまた笑われると思いますが、信用しないと思いますが・・・、
僕の中にいる、誰か・・・、死にたくない誰か別の人格がコンビニで水とコーラ、そしてアイス等を
買って食べて、車中で吐いて、また気を失ったらしく、でも水分を取ったため、死ぬことなく
眼が醒めました。
その後、数回解離したらしく、気が付くと、高速道路の上。
またPAで人格が入れ替わったらしく、気が付くと奥飛騨の近く。

それでも、死ねない、死なない自分が情けなく、どれだけ悔しかったか、理解できますか?
そんな僕でも、数名の方は、ブログで応援してくれている。
だから、もう、暗いことは書かないと決めて、貴方からの誹謗を受けながら、それでも
明るい話を書いてました。

いまでも、食事は受付ません、体重も減り続けています。
今では胃薬もどれだけ飲んでも効きません、大量の鎮痛薬も効きません。
一日に何度も内臓の痛みや、心臓の痛みで蹲ります。
多少は減ったと言っても、未だにスーパーで買い物、パニックを起こし、あまり買い物も出来ません。
でも、この秋、体が動くうちに、何とか実家の整理はしたいと思ってるのです。

多分、理解はしてもらえないでしょう、でも、今でも決して楽になったわけじゃないのですよ。
これ以上のメール、お控えください、僕が嫌なら、もう見ないで下さい、僕のブログを。
お願いします。

いらっしゃいませ。 

December 04 [Tue], 2007, 8:43
ご訪問、ありがとうございます




なんとなくどこにもピントが合っていないようで・・・



でもどこかに合ってる・・・



そんな感じが気に入ったので載せました^^;





写真もスロも仕事も中途半端な感じですけど・・・



あえて言うならバトンだけはしっかりやってます(爆)



ここのところ記事がバラバラですが書きたいことを好き放題に書いているブログですが・・・





よろしくです!!

最近・・・ 

November 29 [Thu], 2007, 22:37
最近、急に寒くなって来ましたー。。

布団から出るのが辛いです(泣

彼の誕生日まであと【5日】!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:atombi1920
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 定期演奏会♪ (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 定期演奏会♪ (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 定期演奏会♪ (2008年10月10日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 定期演奏会♪ (2008年10月09日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 定期演奏会♪ (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» 定期演奏会♪ (2008年10月03日)
アイコン画像ハム太郎
» 定期演奏会♪ (2008年09月27日)
アイコン画像南雲
» 定期演奏会♪ (2008年09月20日)
アイコン画像火星の後継者
» 定期演奏会♪ (2008年09月15日)
アイコン画像ヌレ夫
» 定期演奏会♪ (2008年04月03日)
Yapme!一覧
読者になる