10/08 

October 08 [Sun], 2006, 21:42
こんばんは。@おれんぢです。

昨日も今日もカキコ!カキコ!
真面目ちゃんですねェ笑

実はお友達とサイトをもうひとつ持つコトになりまして。
TAKE OFF...ももちろんがんばりますヶド。
あっちには友達のイラと私の小説なんか置く予定です。
友達ゎ神的にうますなのでもぉ@おれんぢひぃひぃ言ぅております。
あっはっは。

明日も来るそうで楽しみです。
うっはうは(笑)

では〜

10/07 

October 07 [Sat], 2006, 22:04
こんばんは〜。@おれんぢです。

先ほど髪の毛を染め直しました。
ビューティーンです。
なんとかブラウン…アッシュブラウンじゃないコトゎ確かなんだけど。
時間置き過ぎたヵモで、かなり大変なコトに。
お風呂で絶叫ですよもぉ。
「ちょっと染まりすぎぃいぃぃいいぃ!!!」って。
濡れてたときは新500円玉みたいな色になってましたヶド案外大丈夫でした(笑)

えっと〜、
今カシカシと携帯で小説を書いてます。
もぉ大変のなんのって。
お名前変換ありにしますが、@おれんぢが一年半ぐらい
書き続けてきた女の子の設定を
「生前ヵラ書き直そう!」という無謀な挑戦に挑んでおります。
結構頑張ったので何話できたか分かんないんですけど、
とりあえず形としてPCの中にはあるのでちょっとずつでも載せれたらいいな
って思っています。
はい。

今日はこの辺にしときましょうかと思います。


更新ペース、亀どころじゃなくてホンマにごめんなさい。
頑張ります…(((吐血)

ではでは〜


文化祭☆ヘーィ 

September 09 [Sat], 2006, 22:09
文化祭ですよ皆さん!笑
1日目でした。
@おれんぢのクラスゎですね、お化け屋敷をしてます。
この約3週間、クラスメイトと共に死に物狂いで頑張ってみました。
あはは。
@おれんぢが主としてやったのは立て看板書きで〜す☆
私のクラスは、選択教科として音楽か書道を取った人の集まりなので
『美術は筆記テストで点取るねん』って人ばっかりなんですよ。
だから私がほとんどやった感じです。あぁ疲れた。

お化け屋敷の中身作りの過程で大部分を占めたのが
段ボールの黒塗り。
『壁ゎ黒じゃないと明るいぞ』なんて担任が言うので
100均ではけと墨汁を買って来てどんどこ塗りました。
予算のこともあるので、墨汁はより安く、たくさん!という事で
水で薄めたりしました(笑)めっちゃケチ(笑)
原液よりも伸びがよくて案外良いです。お勧めです☆

@おれんぢの学校は8月22日学校が始まって、
文化祭が終わるまでずっと4時間なので午後からゎ準備の時間なんです。
だから段ボールを1階の道具置き場から4階まで運んでブルーシート広げて作業します。
墨で廊下が真っ黒になりますからね。
@おれんぢはその間中庭に放置の立て看板をしに行くわけです。

そんなこんなでポスターやらマネキンの細工やら衣装作りやらした@おれんぢは
本番2日前にブッ倒れました(笑)

なんとか昨日から元気です。
教室の設置も昨日ものすごい勢いで終えました。
はい。
『あたしントコお化け屋敷やねん』と言う方、
何かあれば私どものやったコトを参考にしていただければいいと思います。
壁の設置の仕方など、詳しく聞きたい方はメールください♪


そして1日目☆
これがまた大繁盛!!
すごい列が出来ました。
@おれんぢもお化けの参加しました☆
血のりを塗って、アイラインでクマを濃く書いて、Loftにある『傷メイク』?なる物でメイクしました。
格好は赤ペンキで血をつけたTシャツですー

呪怨とリングがベースのお化け屋敷なのでもちろんトシオ君と貞子います☆
トシオ君役の子も貞子役の子もとにかく全身真っ白。
目の下にクマも濃ぉく書いてました。
すごいリアルww
貞子役の子は白い生地で簡単な浴衣を作りました。
そんな感じです。

すごいおもしろかったです。
はい。
泣いてくれましたww

@おれんぢの爪、真っ赤なんですヶド、
明日吹奏楽の公演もあるんですよね。
どぉしよう

また詳しく中身に触れたいと思います☆

では〜



9月9日に8月11日の日記 

September 09 [Sat], 2006, 21:55
学校を出てしばらく歩き,公会堂の角を曲がった所にある自動販売機で
100円書かれたペットボトルのお茶を買った。
本当は麦茶がよかったけど。烏龍茶に惹かれてそっちを押した。
苦味が後をひいて癖のある味に眉間のシワを寄せるだろう
と、思っていたが案外飲めるものだ。
一人で納得しながら,飲んだ分だけ出てしまう汗を拭う。
新陳代謝が良すぎる。
うんざりする体質。
自動販売機を去って片足を引きずる人を見た。
ここで一度仲の良い男友達にメールをする。
たわいもない会話が出来る人だから。
青少年会館と書かれた建物からは卓球の球を弾く音がした。
信号は丁度青になったのにその次の遮断機は急かすように私に警告をした。
走って渡り,改札に定期券を通していつものベンチに座り15分に一本の電車を待ち
ながらこの文章を携帯に打ち込む。
結構な音量でかかっている椎名林檎の歌。
何の手違いか,私のiPodに不規則な順番で入れられた彼女のアルバムは,
気が付けば一巡して始めの歌に戻っていた。
そして先ほど見た片足を引きずる人をもう一度見た。
彼は時刻表の前で立ち止まって私の前を通りすぎた。
その時私の顔を見た気がしたが,気のせいだろうと思い過ごした。
電車が来た。6分待った。
乗り込んでから,あの男友達から来ていたメールを止めたままだった。
しまったと思いながらもこの文章を書き続ける私を彼はどう思うだろう。
ここまで打って私はその本人にこの文章を送ってみた。もちろん彼に承諾を得て。
その後のやりとりで彼が分かりにくいと言った,ヘッドフォンからの音楽をつづっ
た文章を書き直した。他の箇所にも少々手を加え,読み直し今の文章に到っている。
見渡す必要もないくらい電車の中は空いていて,
適当な座席に座った私の隣には誰も居なく,やれやれと自分の横に荷物も置いた。
一息ついたものの汗は引かなかった。こんなにも不健康な涼しさを提供してくれていると言うのに。
車窓は私が乗り込んだ当時と変わらず連なる山を写し出し,この文章と向き合って
いる間に電車はゆるりと目的地に到着した。
座ることが出来た日はあまり降りたくない気分になる。
それでもむわりと私を包む空気の中に身を晒して右に曲がり出口を目指した。
『階段を登ろうか』と,僅かに意欲が湧いて
『今日は楽をしよう』という甘い言葉に打ち勝とうとしたが
どうしてもエスカレーターの誘惑に負け,結局『今日も楽をしよう』になってしまった。
それの半ばで定期を取り出す。改札の流れを止めるのは好きではないから。
嫌な顔をされるのも嫌だと常に思う。
情けない話ではあるが改札があんまり得意でないということを容認している。
そんな改札と券売機の前の人混みも抜け,半分も飲み干した烏龍茶を鞄から取り出
して口を潤しながら,駐輪場を目指して歩く。
ふと,100円と書かれてある自動販売機を見た。先ほどと同じ会社のものだからや
はり先ほどと同じように色だけの麦茶と烏龍茶が並んで置いてあった。
目で追う麦茶。
それでもフタが空いたままの烏龍茶に目を写しもう一口,口に含んだ。
家に帰ろう。
もう一度そう思った。

O・HA・TSU! 

April 07 [Fri], 2006, 23:07
こんばんは〜・・・
まだHP完成してないんやケド(((汗)

とりあえずテストで!
あはは!

では。@おれんぢでした。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:atoma_orendi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる