吉沢の根本

March 25 [Fri], 2016, 19:47
顔見知りの看護師が長期にわたって職場の人間関係に悩まされていたのですが、最終的に先月、退職してしまいました。


このようなご時世、新たに看護師を迎えるにも看護師のなり手があまりいないそうで、病院側は頭を抱えているということでした。看護婦さんに退職された後に対応を迫られるなら、もっと早く、そのような状況にならないように、看護師に配慮すればいいのにと思います。

正看護師と準看護師の最大の違いは資格を持っているかです。
つまり、正看護師は国家試験をパスしなければ、正看護師の資格は取れません。

一方、準看護師は、各都道府県知事交付の資格です。準看護師から正看護師に向かって指示することができないので、どうがんばっても、看護師長など上の役職に上がったり、指導的立場にもなれません。看護師の方が転職するときに具体的に、自分が望む職場の条件が想像できないケースもあるでしょう。そんな時は、求人情報の数が多い看護師専用の転職サイトを使った方が、自身にマッチした転職先を発見することができます。


少子化や高齢化のために、医療関係者も、まだまだ足りなくなる可能性は十分にあります。それ故、現在も「看護師は売り手市場だ」といわれているのですが、これから先もその状況からは脱却できないと予想されます。毎年国家試験に合格して晴れて看護師となる人がたくさんいて、それでも看護師が足りていないのは労働環境や条件の改善が図られていないことで退職してしまう人が多いというのも一因だといえます。退職金に関心を持っている看護師もいるのかもしれません。
退職金は、国立とか県立の病院であれば、金額が大きくなります。続いて、退職金の金額が大きいのは大学病院でしょうか。
小さい診療所だと、ほとんど出ません。やはり、夜間の勤務が多くなる職種なので、全ての人にとって良い仕事場ではないですが、大規模な病院の方が退職金などの待遇が良いでしょう。病院での勤務というと、病棟勤務と外来勤務がありますが、子育て中であれば外来勤務を選ぶと良いでしょう。

日勤だけですので、保育園や学童を利用して働くことが可能になります。それに加えて外来勤務においては、夜勤はないですし、多くの場合は土日と祝日はお休みになります。忙しさの度合いについては、病院によっても違いますが、人気のある診療科や医師のいるところでは多くの患者が押し寄せるように待合室に集まり、てんてこ舞いになりますし、待ち時間の長さのあまり、クレームを入れる患者もいます。求められるスキルもどの診療科で働いているか、どういう病院かによって大きく違ってくるはずです。今年も、多くの人が看護師の転職サイトである看護roo!を使うことによって、転職の夢が叶っています。転職サイトの看護roo!は、厚生労働大臣から許可されて経営している会社であり、JASDAQ上場企業でもありますから、サイトの掲載内容も信用することができるでしょう。看護師の求人情報を落ち着いて検索することができます。
交代勤務を代表に大変な仕事を抱える看護師ですが、特別に気を配る必要がある仕事が、申し送りです。



入院患者の健康状態や薬の管理までをすべて理解し、責任を持って次の担当看護師がスムーズに仕事が出来るように、伝える必要があるのです。



伝言で済むものもよくありますが、患者の生死に関わる重要な情報については安易な気持ちで申し送りできないものです。


新卒で勤め始めた新人看護師や、転職によって新しく働きだした看護師に、残業したことによって支払われるべき給金が未払いになることがあります。



賃金を支払わずにサービス残業をさせるという行為は、労働者が新人かどうかは別の話で労働に関する法律に、明らかに違反しています。残業も完全に仕事のうちですから、労働した時間分はきっちり、働いた人に支給されるべきでしょう。

看護師として働く人が転職しようとする時、違う職種へ転職しようと思う人も少なからずいるでしょう。けれども、努力して看護師の資格を取ることができたのですから、その資格を活かすことのできる仕事を探したほうが良いでしょう。全く異なる職種だとしても、看護師の資格が良い方向に働く職場は多くあります。一生懸命にやって取ることのできた資格なのですから、利用しないのは損です。
それぞれの病院によって勤務時間が長いことがあります。

人件費を節約するために最小限の看護師の数で回している病院が多いといわれています。こういった病院では看護師が常に疲れているので、医療ミスを起こしやすいという情報があるので、就活の際には確認をするようにしましょう。

友人は看護師として病院に勤めていたのですが、病気のためにしばらく看護師を辞めていました。

ですが、身体の調子が治ったら、すぐに現場に戻り、医療施設で看護師として今も元気に働いています。多少、仕事をしていない期間があっても、資格を持っていたら比較的復帰が楽になりますよね。やはり資格が大切なことが改めて分かりました。看護師という職業は、大変だと心底思えるほどの仕事です。

夜の勤務も交代で務めなくてはいけませんし、経営状況が悪い病院では、少ない人員で業務をする以外にないところも多いです。過労によってウツになってしまう方も多数存在し、退職率も高かったりします。



看護師が白衣の天使とはいっても、本当に天使でもなければ耐えられない激務です。現実は、看護師が出てくるドラマとは程遠いです。



普通の業務だけでも多忙を極めるのに、終業時間を超えても業務が残っていることが多く、残って仕事をしなければならないことがよくあります。

ですが、たとえ忙しくて疲れていても、いつだって常に患者さんやご家族の前では笑顔を忘れません。

直前まで愚痴を言っていても突然笑顔になるのです。看護師は女優顔負けだなと感じてしまうことさえあります。日本の看護師が1年間にもらえる給料は平均すると437万円ほどです。

しかし、国、市、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員として働いているため、年収は平均593万円ぐらいになります。
公務員看護師は給料の上がる割合も民間病院と比べると高く、福利厚生にも恵まれています。準看護師のケースは、看護師と比較して平均年収が70万円ぐらい低いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruki
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/atoervnrerfseg/index1_0.rdf