西口がミッキー

February 13 [Sat], 2016, 15:58
看護師の勤務の形態は、他の職業に比べて特殊であり、就職先によっても違ってきます。現場では一般的に、2交代制か3交代制のシフトで回しているという病院が大半です。2交代制が3割、3交代制が7割となっていて、3交代制を取り入れている病院が多いです。でも、2交代制の方が休みが増えるので、2交代制の方を求める看護師も多いでしょう。
看護師の夜勤は、16時間などの長時間の勤務となっているので、勤務中でも仮眠をとることが可能です。月に8回までと国の指針によって決められていますが、その範囲に収めることが困難な場合が増えています。勤め先の勤務形態によっては、規則的な生活を送れなくなったり、過労になりやすいのも、看護師が長続きしない理由の一部かもしれません。
看護師の国家試験に合格することよりも、断然、看護学校を卒業する方が困難だと思う人も少なくありません。看護学校は大変厳しく、レポートを出すのが少しでも遅れたり、試験に落ちるなどのちょっとしたことで留年させてしまうようです。そういう厳格な学校を卒業して、国家試験も合格できた人には、ぜひ看護師の職に就いてほしいですね。
看護師の資格を手にするには、何通りかのパターンがあるでしょう。看護師免許を得るためには、国家試験受験の必要があるのですが、いきなりは受験できません。試験を受ける資格を手に入れるためには看護専門学校と看護系短大(いずれも3年間)、看護系大学のうち、どれかの学校で、看護を学ぶ必要があるのです。
高校に進むときに衛生看護科で勉強を始めると、国家試験の受験資格を得るのが他の方法よりも早いので、最も早く看護師として、働けるようになるでしょう。ただし、途中で看護師以外の職業に就きたくなっても変更するのは大変です。また、受験資格を得るまでには、最低5年でいいのですが、試験までの期間が短いために試験勉強や実習が不足して合格が困難という側面もあります。
もし、看護専門職の人が違う仕事場に移るなら、ウェブで人材紹介サイトに入会するのも有効です。看護職員の方向けの転職情報は、職業紹介所や就職情報誌には載らない場合もたくさんあります。ところが、ネットの看護専門職向けのキャリアサポートサービスだと、クローズド案件の就職情報を流してくれる以外にも、仕事場のカラーといったこともチェックできます。言いにくい待遇などの条件のすり合わせを任せられることもあるようです。
ナースが仕事を変える時のステップとしては、勤労条件についての要望を始めにリストアップするのがよいでしょう。ナイトナースはできない、休暇はしっかりとりたい、患者さんの息をひきとる場は遠慮したいなど、要求にも個性があって当然です。看護職員の価値は市場では高い状態なので、ストレスのたまる勤務場所で辛さに耐え続けることはありません。
ナースが仕事を変えるキッカケとしては、キャリア開発としておくのが賢明です。前職のことを引き合いに出して、たとえばスタッフの雰囲気がよくなかったとか、待遇が良くなかったといった、不満を転職理由にしてしまったら、わざわざ株を下げることになります。要因として現にあったとしても素直に明かす意味もありませんので、未来志向であることを印象付ける志望理由を答えられるようにしておいてください。
看護スタッフが別な勤務先にエントリーするにあたって、苦慮するのが志望の理由付けです。何故、次の勤務場所としてそこを望んでいるのかを肯定的な雰囲気で表明するのはそれほどシンプルなものではありません。高収入、休暇が多いといった労働条件のメリットを出すよりは、看護専門職としてステップアップしたいから、というような、やりがいを求めているような応募理由のほうが合格へ近づきやすくなります。
一般的な場合と同様に、看護スタッフが別な勤務先にエントリーしたときも、採用・不採用の鍵を握るのが就職面接です。面接を担当した人がネガティブなイメージを抱いてしまったら、看護職員を望む職場が多い現状でも選ばれない可能性があることを忘れてはいけません。雇用契約の内容が他よりよければもちろんのこと応募者数も多くなりますから、慢心することなく念入りに用意して就職面接当日を迎えましょう。クリーンな印象のファッションで、イキイキと応対するのがポイントです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rina
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/atobrkho8wkf9r/index1_0.rdf