駅の観光ギャラリーで福知山音頭と踊り資料展

July 18 [Sun], 2010, 20:40
 JR福知山駅北口の福知山観光ギャラリーで13日から、「福知山ドッコイセの夏・福知山音頭と踊りの資料展」(福知山市主催)が開かれている。昭和初期の踊りの絵ハガキや音頭のSPレコードなど貴重な資料が展示されている。8月31日まで。

 8月に開催のドッコイセ(福知山踊り)フェスティバルと福知山ドッコイセまつりを盛り上げるための展示で、大正8年(1919)のSPレコード「福知山音頭」と昭和38年(1963)の「民謡正調福知山音頭」、ソノシート、音頭と踊りのパンフレット、ポスターなど約50点が並ぶ。
 
 絵ハガキは福知山踊振興会所有で、昭和3−7年にかけて販売されていた8枚組。木橋のころの音無瀬橋を渡る芸者さんたちや広小路通りでの踊り風景などを撮った写真6枚と福知山音頭の三味線、尺八の五線譜、福知山城の絵図を印刷した2枚がセットになっている。ギャラリーではこれらを拡大した写真パネルにして、分かりやすく展示している。
 
 このほか踊りの写真を印刷したたばこ、ちょうちん、編み笠に浴衣を着せたマネキンも置いている。また、ギャラリー内では音頭の古い音源(大正−昭和30 年代)も流している。 7月18日15時13分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100718-00000302-rtn-l26
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:atltyqrqauvzha
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/atltyqrqauvzha/index1_0.rdf