最近ダイエット中の旦那
2008.02.22 [Fri] 11:27

旦那が最近ダイエット中です。まあ、いいことだと思いますが、
一人でダイエットするのは嫌みたいで、私達も無理やり付き合わされてます。

というか、一緒に食料品を買出しにいっても、サラダとかオートミールとかヨーグルトとかしか買ってくれません。

これでは、育ち盛りの息子2人のおなかはいつも空きっぱなし。
しょうがないので、私と息子の3人でまた、買出しに出かける日々です。
しかも、買ってきた食糧は旦那の目に付かないとこに隠してます。

だって、俺のダイエットに協力しろってうるさいんだもん。
アイスクリームもクッキーもしばらくはおあずけだなあ。



やっぱり、日本のメーカーのモノって最高
2008.02.19 [Tue] 01:33


最近、Victoria's Secret のブラを買いました。
しか〜し、たった5回目くらいの洗濯でワイヤーが出てきてしまいました。
かわいくて気に入っていたのでちょっとショック。

それにひきかえ、日本から持ってきたワコールのブラは、
手に入れてから余裕で3年間は過ぎて、洗濯とかガンガンしてるけど
ワイヤー飛び出ててきたことなしっす。
ちょっと繊細な感じのレース部分も穴が開いたりとか、ほつれて糸が出てきたりとか一切なし。
まあ、多少生地がよれてきてはいるけど、まだまだ綺麗。

何年か前のことですが、アメリカのトークショー界の女王オプラもワコールのブラを自らの番組で絶賛してたし
やっぱり、日本のメーカーのモノっていいなあと実感する、今日この頃。

2月は...
2008.02.17 [Sun] 02:48

一年中で寒さが一番厳しい2月なはずのに、とても暖かく過ごしやすい日の多いアトランタです。
なんだか、冬らしい日が年々少なくなっているような気がします。

やっぱり、ゴア氏の言っていた’地球温暖化’は本当なのかしらと思う、今日この頃。
環境問題って、目に見えて自分になにかあるってことではないから、日頃あまり意識しないことですよね。

そんなことを考えながらネットーサーフィンをしていると
こんな記事をアサヒ新聞のウェブサイトで見つけました。
http://www.asahi.com/ad/clients/syouene/method.html

毎日の生活の中でのちょっとした工夫で、地球環境保護にも役立ち、
家計の節約にもつながる省エネ生活。

私の出来ることって微々たることだけど、少しでも環境保護に役立つこと続けていきたいなあ。
今日は、なんだかすこーしだけ真面目に考えてしまいました。




ナイトライダーってドラマ憶えています?
2008.02.16 [Sat] 00:15

、“陰謀と破壊と犯罪の渦巻く現代に蘇る正義の騎士……”と言うナレーションで始まる80年代前半に放映されていたアメリカンドラマです。

黒塗りのスポーツカーの内部に何かイルミネーションのようなものがピカピカ光って、車がしゃべりだし
人間と協力しあって、事件をビシバシ解決していくっていう内容だったと思います。

アクションドラマなはずなのに
きれいなお姉ちゃんに弱かったり、主人公のマイケルと喧嘩したり、駄々をこねてみたりと
何故か笑える場面が多くって、私のお気に入りの番組でした。

あのドラマを見て以来、当時小学校低学年だった私は、黒塗りのスポーツカーらしきものをみるたび
’ナイトライダーだ!スッゲー、話しかけられたらどうしよう。ドキドキ’などと真剣に思っていた時期もありました。
私って、おばかな小学生だったんですね〜。
 
そんな、思い出のドラマが復活です!
アメリカのテレビ局NBC系列で2月17日、日曜の9時からはじまるそうです。
今朝のTODAYという番組で紹介されてました
http://www.nbc.com/Knight_Rider/

今回の主人公のマイケルに抜擢されたハンサムなお兄ちゃん、どこかで見た感じと、おもっていたら
私のお気に入りのお昼のソープオペラの元出演者でした。
髪型が違ってたんですぐにはわかんなかったなあ。
最近、あのソープオペラに出てないと思ってたら、自分の番組を持つほどに出世しちゃってたのね〜。

日本での放映は未定。

懐かしのナイトライダーのイントロです。→ http://youtube.com/watch?v=ZffqanrFE8Q


どうでもいいことなんですが、
’Night Rider’ だと今まで思っていたのが
’Knight Rider’ だったことが判明です。知らなかった〜








メキの女性の服装って...
2008.02.15 [Fri] 04:50

ラティーノのなかでもメキシカンの女性は、セクシーな(露出+体にピッタリ)服装の人が圧倒的に多い。
この前、友達とも激しく同意したのは、メキシカンの女性って、ティーネージャーから50代くらいのおばちゃんまで、みんな同じようなファッションであること。

ぴたぴたのジーンズにこれまたピタピタの胸元がガバット開いたカットソーが定番。
ティーネージャーはこれにヘソ出しが加わるってな感じかしら。

しかも、体系とか全然関係なし。太っていても痩せていても皆同じ格好。

スーパーで背中がシースルー状態で、前のほうにはでっかい真紅の薔薇の刺繍がはいった黒のビスチェを着ている50代くらいのおばちゃんを見たときは、さすがにびっくりしたけど...

ひたすらセクシーな(?)格好を何歳になっても追求する、メキのお姉ちゃん、オバ様たちってある意味素敵。

アトランタに在住の歌姫 JULIE DEXTER 
2008.02.15 [Fri] 01:37

アトランタ在住のヴォーカリスト JULIE DEXTER さん
4年程前、ダウンタウンちっさなライブハウス兼ティールームをなさっていた時、よく見に行ってました。

イギリスはロンドンから活動拠点をこのアトランタへと移した彼女。
耳に心地よく響く、ジャジーなボーカルと、とびっきりの笑顔が印象的。

彼女のCDもしっとりとした感じでいいけれど、やっぱり臨場感あふれるライブは最高。

アトランタではChurchill Grounds というライブハウスにたまにでてます。
http://www.churchillgrounds.com/

そんな彼女のライブの一こま。



http://www.juliedexter.com/

 

南部訛りの英語 1
2008.02.14 [Thu] 05:22

はじめて、アトランタに引っ越してきたとき、まずびっくりしたのは、地元の人の英語が理解できなかったことだった。

ダウンタウンのコンビニでジュースやスナック菓子を買いにいったときのこと。

レジの年配のおじさんが、なにやら言っているが全く理解できない。
一応、なんていったのか聞き返してみるが、聞こえてくるのはなんだか間延びした英語のような(?)言葉達。どう、反応していいのか解らず、固まってしまった私。

でも、こっちの言っていることは、理解しているらしい。
おじさんは、頑張って何かを伝えようとし、私は、一生懸命おじさんの言葉に全神経を集中するが、やっぱり何がなんだか解らない。

しょうがないのでお互いあきらめ顔を見合わせる。
無言で会計を済ませ、店を出るときにおじさんが’take it easy' といったのだけが唯一なんとか理解できた言葉であった。

これから先、こんなんでどうなるんだろうと本気で悩んでしまった出来事だった。

でも、すっかり今では南部訛りにも慣れ、80パーセントくらいは理解できるようになりました。

うちの近所 1
2008.02.13 [Wed] 14:11

アメリカに住んでいるはずなのに、うちの近所では何故か、休みになるとマリアッチの陽気な歌がお隣近所から聞こえてきます。

うちの両隣はメキシコ人(略してメキということで)。斜め向かいはコロンビア人、裏庭を挟んだお隣はエルサルバトル人と、スペイン語が飛び交う地。

8年前に引っ越してきた当時、白人、黒人がほとんどで、メキ少しって感じだったのに、この4,5年ですっかり、ラティーノばかりの住宅街に変身。

それとともにうちの近所にはたくさんのメキレス、メキ食品スーパー、メキのお姉ちゃん御用達のセクシー系の服屋などが少々乱立気味。

ラテン系の人って明るくて人懐っこいし、メキシコ料理とかおいしっくって大好きなんでいいんだけどね。

困るのは、コミュニケーションがとれないこと。
英語を話せないメキをはじめとするラテン系の人々が増える一方だから...


あまりのラテン系の人々の人口が一気に増えすぎて(メトロアトランタのラテン系人口は、2005年は前年の400%増)、スペイン語は、非公認公用語状態。
お役所も、宅配ピザの注文メニューも、学校からのお知らせも、スペイン語と、英語両方載っているのがほとんど。
英語なしでも十分生活するのにこまらないのである((ある意味うらやましいぞ)。

だから、益々、英語を喋れないラティーノばかりに。しまいには、なぜスペイン語がしゃべれないんだ?
とまで、いわれる始末である。




アメリカ大統領選 予備選挙
2008.02.13 [Wed] 12:39

何故か大統領予備選の話題です。

アメリカでは、選挙の投票日は何故か火曜日なとこが多いです。
多分、宗教上の理由かなあ。日曜日は教会へ行く日だから、投票日は火曜日にしたんじゃないかと、勝手に予想。

今回、大統領選挙の予備選挙がバージニア、首都ワシントン、メリーランドなどであったとさ。

ま、選挙権ないんで関係ないんだけどね。
でも、テレビのニュースはこの話題でもちきりなので気になります。

それにしても、各党の候補者を決めるための予備選挙でこの盛り上がりよう、なんだか日本の選挙とはちがいますね。

こっちの選挙はテレビコマーシャルがバンバン流れまくってて、電話での支持のお願いはもちろん、日本では禁止されている個別訪問もOKなんですよね。

今回、若者の投票率が前回の選挙より上がっているという話。
きっと、民主党のオバマ氏人気効果でしょう。

アメリカ初のアフリカ系アメリカ人の大統領の誕生となるか? 
それとも、ヒラリーで、女性大統領か?

気になるところです。

私の予想は、大物芸能人、政治家からの支持のとりつけ、若者を中心とする幅広い支持層、資金収集力等がヒラリー氏より一歩先行くオバマ氏が民主党の候補でしょ!!!

共和党のほうは、もう、マッケイン氏できまり。でしょ



P R
カテゴリアーカイブ
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム
タイトル

内容