別れてから… 

July 28 [Thu], 2005, 12:06
別れてから1ヶ月があっという間に過ぎてしまった。

性病    ストレスからくる生理不順
おばあちゃんの死  おじいちゃん
憧れの人  プロポーズ
この一ヶ月で頭と心はぼろぼろになっていることに
やっと今気がついた。

とにかく一つ一つ頭と心、両方で解決していきたい。
でも今はどうしていいのかわからない。

今はとにかく時間がほしい。
距離がほしい。
こんなに混乱しているけど
周りはまってはくれない。
気が重い。
どうしていいのかわからない。

さびしくない 

June 23 [Thu], 2005, 10:14
私さびしくない。
悲しいけど、寂しくない。
友達がいるからかな。
それともこれまで彼に支えてもらってなかったから??
支えてもらってたのに
どうして寂しくないんだろう。
まだ実感がないだけか。
なんかはじめないと。

むかつく 

June 23 [Thu], 2005, 10:12
あーむかつく
私のこと遊んでる。
悔しい。
でも、縁を切るのも私は嫌だ。
そうだね。
私が本気にならなきゃいいのよね。
そう。
私がどっしり構えてればいいの。
ふんだ。

大好きで… 

June 17 [Fri], 2005, 2:16
どきどきどきどき

お酒か私の心臓の音かわからない

どきどきどきどき

どきどきしすぎて死んでしまいそう

今日は4年ぶりに会った
初めて遊んだ

予想していた以上に楽しく
想像していた以上に舞い上がってしまっていた私

でもまだ彼氏がいることを伝えていない
早く言わないと…
大変なことになる気がする…

今日 

June 16 [Thu], 2005, 10:56
あの人に会う。
彼はたぶん私に彼氏がいるのを知らない。
っていうか、彼とはもう3,4年会ってないし
話してないから
まさかまだ私が付き合ってるとは思ってないんだと思う。
「仕事休んででも早く会いたい」
って言われて、かなり嬉しかった。
まぁ、私は彼のこと好きなわけじゃなくて
ただの憧れだし、(と言い聞かしているのだろうか)
彼氏いる身だから
「今日は楽しみにしてます」
としか言ってません。

とりあえず
せっかく久しぶりに会うから
楽しんでこよーーーーーーーーーっと♪

私の頭の中 

June 15 [Wed], 2005, 1:07
大切な人

気になる人

大好きな人

魅力のある人

かっこいい人

素敵な人

男らしい人

結婚したい…遊びたい

1人の人…もう1人の連絡をひそかに待っている

わけわかんらん

men and women 

June 15 [Wed], 2005, 0:50
私は自分が好きになる人には
自分が相手を好きな以上に自分を愛して欲しいと思う。
それが今の彼ではなりたっていると思う。
今の彼のことは、私も大好きで結婚したいと思ってる。
でも、彼以外の人とほっとんど付き合ったことのない
私にとっては自分の可能性をためしてみたいと思うときもあるのさ。
その願望があるせいか
これまでに3人に目移りをしたことがある。
3人とも一度は私に気を持たせたいという
わけわからん願望を持って接していた、苦笑。
結果
1人は一度散歩に誘われた。(これは彼とは付き合う前)
もう1人とはちょっとお互い意識した。
そして最後の1人、それが最近連絡をくれた先輩。

最後の彼とは付き合えたらどんなに楽しいだろうって
心のそこから思う。
魅力ある人だし、本当は彼に夢中になって
一生愛してもらいたい。
でも、愛してもらうことはありえないと思うの。
だから、今の大切な彼と別れるという大きなリスクは選びたくないと思ってしまう。
そう自然と思ったとき、
私は恋愛に臆病で、すごく守りに入ってることを感じた。
これをきっと友達はもったいないといっているのだろうか。
私にはもっと良い人がいるって
友達は皆言うんだけど
そうかな…
それがわかるようで
やっぱり全然わかってないんだ。

はぁ…今の彼と出会うのもうすこしあとだったらよかったのに。

men and women 

June 15 [Wed], 2005, 0:48
男と女のバランスって難しい。

男女の友情ってもちろん存在すると思う。

でも最近仲良くなった異性の子を完璧に友達と思ってはいけないと思う。
大体は、どちらかが好意を持っていると思うから。

そう、私も最近友達になった異性の友達がいる。
相手は奥さんも子供もいるし、
私には彼氏がいて
それをお互い知っているから
もちろんお互い男と女の一線を超えようとはこれっぽっちも思ってない。
体の関係も精神的なものもない。
でも、彼との関係にたまに疑問を持つときがある。
二人きりで何度もあったことがあるし、
彼には手を握られたり
抱っこされたり…
そして、彼は寂しがりやのせいかメールはいつもしてきて
いつでも電話してね。と最後に付けくわえられている。
友達にしてはちょっと距離が近すぎる…そう感じるときが多々ある。
そして私から距離をおくようにして、彼との絶妙なバランスを取っている。
初めにいったとおり、彼は私とどおにかなりたいだなんて思ってないのは確か。
でも、最近彼におされ気味で
バランスが取りにくく
彼とこれからどうやって付き合っていこうか悩み中。
こうなったら、最高の男友達とは思えなくなってきた。
やはり男女の友情は難しい。

女友達と男友達。

どちらも同じく友達なのに
どうしてこうも違うのだろう。
やっぱり、異性は異性としての壁を超えられないのだろう…。

ところで最近
高校の時にまじでタイプだった先輩から連絡がくる。
突然メールがきたからびっくりしたけど
正直心が躍りまくってる。
近いうちに会いたいねと言ってくれて
すごく嬉しい反面
どういうつもりで言ってるのかって考えると落ち込む。
そう、私は今付き合っている彼と7年も付き合っていて
恋愛の達人かもしれないと
勘違いしがちだけど
よくよく考えたら
私は恋愛に対してすごく臆病なんだ。
この先輩も含め、
雰囲気や外見などなどが好みのタイプの人を見て
私はいつも「この人いいな〜」と思って
もしこの人を好きになったら
ものすごく好きになることがわかる。
でも、はたして相手が自分と同じくらい好きになってくれるかと
考えるとそれはない…と思ってしまって
自分が相手を好きになる手前で心をシャットする。
傷つくのがいやなんだ…きっと。
私は自分を守りたいんだ…きっと。
いや、絶対そうだ。

7年目 

June 10 [Fri], 2005, 16:31
昨日は、彼氏と付き合って7年記念日。

出会いは8年前の新入生歓迎パーティ。
彼は司会者。
私は新入生。
関西弁で話す彼になんとなく目がいく。
「好き」とか「好み」とか「どきっ」とかしたわけじゃない。
うまく説明できないけど、
彼と私の間に見えない強い力を感じた。

でもそんなスピリチュアルな事はすっかり忘れて
私はすぐに好きな人が出来た。
一つ上のお猿さん。
初めて好きになった人だったし、
初めて付き合った人だった。
そんな彼には、あっさりと3ヶ月で振られた。
私には神秘的な女としての魅力がなかったのだろう。

そんなこんなで、お猿さんと別れた私の心の傷がいえてきた頃
学校で文化祭があった。
その文化祭で、私は関西弁の彼と直接話す機会があったのだ。
その時も別になんの感情もなく、
彼と話すことなんて
それからまた3ヶ月もたってからだった。
それは、もう卒業の時期。

実は関西弁の彼は、私よりも3〜4つ上。
だから彼も卒業式を目前に控えていた。
そんなある昼下がり、
突然彼にカフェテリアで話しかけられた。

「君の事を昔から知っているような気がする」

私も同じく
彼を高校に入るずっと前から知っているような気がしていた。
それがあの歓迎パーティで感じた
見えない強い力。
そうお互いに強いなにかを感じていた。

そんな会話が私達を急接近させ、
彼が卒業式を終えたその日から付き合うはじめた。

私達は、付き合うと同時に
遠距離恋愛を始めた。

私が高校を卒業するまであと3年。
彼は、アメリカにいる私を日本で待っているという。
まさかとは思ったけど、3年間の遠距離をやり遂げ、
今では日本で幸せな日々を送っている。
気づけばもう7年。

でも、付き合いは長さも大切だけど
長さよりも大切なことが沢山ある。
どんなに付き合いが長くても、
その時、一瞬一瞬を大切にしていないと付き合いはうまくいかない。
今の私を見て!
私は、現在のあなたを見ている!
これは結婚してからも大切なことだろうと思う。

これからも二人で助け合い、思いやり、支えあい、愛し合いながら
すばらしい付き合いをしていきたいと思う。



2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:atlanta
読者になる
Yapme!一覧
読者になる