今まで引越しを行ったら、必ずご近所さん、そして、大家さん

June 06 [Mon], 2016, 22:15

今回の引越しのときには、住民票の処理は早めにしておくよう心がけていました。







まず、私が転出届の手続を行って、主人は転入届を引越しの当日に転入先の役所へ提出できるよう日取りを考えてどたばたぜずに引越ししました。







住民票のほかにも引越しをするときにはたくさん手続があって忙しいので忘れないように表に書いておいて、計画的にひとつひとつ行っていくことが大事では、と思います。







引越しが終わると必ずくるのが、新聞屋とNHKですよね?引越しを見てたんだろうとすばやい対応ですよね。







昨今は、パソコンが当たり前の時代なので、昔に比べると断りやすいです。







情報はネットで見ることができますので、テレビがなかったとしてもぎこちなくありません。







これでNHKの受信料は払わなくて大丈夫です。







引越しをするときには、ダンボールに荷物を入れていく作業は面倒でもやらなくてはいけないことです。







ひとつコツをいえば、重いもの、壊れやすいものは小さなダンボールに、軽くてかさばるものは大きなダンボールに入れるということが、何気に重要です。







荷物を入れたダンボールには品名だけではなく、運んで欲しい部屋もわかるように書いておくと引越しのときにはかなり役立ちます。







引越しにつきものなのが粗大ゴミ整理です。







引越し時に捨てるのは困難ですから、前もって大きな粗大ゴミは捨てていくことを推奨します。







荷物をまとめ始めるのとほぼ同時に粗大ゴミを処分しておけば、のちほど楽になります。







処分日を前もってチェックしておくことがおすすめです。







今まで引越しを行ったら、必ずご近所さん、そして、大家さんにあいさつ回りをするようにしています。







この時持参する挨拶品は、食べられる品物に決めています。







タオルが一番無難だと、思いながらも、何となくですが、残念な気になってしまうからです。







あまり気の張らない和菓子を買って、配っていますが、案外喜ばれています。







引越をする際の部屋の明け渡しをする時にお金のことでもめることがあります。







どんな費用が明け渡し時に必要になるのか、どんなときに弁償する羽目になるのかなど部屋を借りる前にきちんと確認しましょう。







また、納得のいかないまま請求に及んだ場合には、支払い義務のない費用が含まれている場合もあるので、大切なことは、正しい知識を身につけておくことです。







引越しは、自分でやる場合と業者にお願いする場合があります。







単身だと、そこまで荷物が多くないため、自分でしてしまうことができます。







業者にお願いしたときにおどろいたことは、荷下ろしにかかる時間が短時間であるということでした。







手配だけでなく、二人で仕事をするとまるで違うなと思いました。







引っ越しをされる前に相場を知るという事は、とてつもなく需要です。







だいたいこれくらいの値段だと把握しておけば、吹っ掛けられる事もないでしょう。







ただ、年度末の慌ただしい時期であれば、値段が高騰することが予想されますので、早めの予約が良いかと思います。







大きい荷物はもちろん引っ越し業者にお任せするとしても、自分自身である程度梱包を行っておけば、それなりに、安く抑えることができます。







そうなるともちろん、実際に引っ越しに掛かる時間も短縮することができます。







CMやサイトなどの宣伝で全てお任せできると謳っている引っ越し業者でも実際にはいろんな目的別のプランがありますので、一度調べてみることをおすすめします。







以前、自分の単身赴任の引っ越しを行ったときに、引っ越し業者さんへ渡す心づけをどのくらいの金額にしようかと奥さんと相談しました。







引っ越しといっても大掛かりなものではなく実際に来られたスタッフは二人だけで、トータルでも1時間ちょっとの作業でしたので、そんなにかしこまった礼をするべきではないと思い2人にお茶をふるまったくらいで心付けは今回は見送りました。







「引越しソバ」という慣しとは引越しをして来た際にご近所への初めましての挨拶として配って回るものです。







私も一度頂いたことが以前、あります。







ソバのように細く長く、長く続くご縁を今後ともお願い申し上げます。







というようなメッセージがあるようです。







引越しのサカイは、ただ今、引越しシェア最高位です、引越しのサカイ、イエス!パンダマークがトレードマーク。







その名からもおわかりでしょう、大阪府堺市に本社があります。







すでに浸透している「勉強しまっせ引越しのサカイ、ほんまかいなそうかいな」というフレーズも、やっぱり関西弁ですね。







他の大手引越し業者と比べて引越し料金が安く、丁寧な作業であることから、多くのリピートの要望があるようです。







引っ越しをどこかに頼む場合、布団の場合は、どうしよ?と考える方がいらっしゃるかもしれませんが、この場合、事前に確認することが大切です。







全体の8割の場合、プロは移転当日、専用の布団袋を用意してくれ、汚れることのないよう、引越し先まで運搬してくれます。







先日、単身赴任の引っ越しを行ったのですが、そのときに引っ越し業者さんへ渡す心づけをいくらにしたらよいのか家の者と相談しました。







引っ越しとはいってもそれほどの荷物はなかったので作業に携わったスタッフは2人だけでしたし、1時間ちょっとかかっただけの作業でしたから、結論をいえばお茶を出した程度で心付けは今回は見送りました。







有名な引越し業者は、たくさんあります。







誰でも一度は耳にした事のあるメジャーな運送会社として日本通運なんかが中でもとくに有名だと思います。







日本通運は、通称日通とも呼ばれていますよね。







日通の業務は引越しだけでなく、古美術品の輸送に関してもけっこう有名で、業界シェアでダントツです。







そう聞くとなんとなくですが引越しの荷物も丁寧に扱ってくれそうな気がしますね。







引越をする場合、まず部屋の明け渡しをするときにトラブルで心配なことは、金銭面のことがあります。







部屋を明け渡す際にどのような費用がかかるのか、弁償にいたる場合とはどのような場合かなど部屋を借りるより前に情報をきちんと確認しましょう。







また、納得がいかないまま請求をされた場合には、支払う必要のない費用が入れられているかもしれないので、大切なことは、正しい知識を持つことです。







まとめて引越しの見積もりを初めて使ってみました。







多数に問い合わせする手間がかからなくて、とても楽でした。







利用した後、引越し業者の複数から、見積もりのために伺いたいと電話がかかってきました。







ブッキングを避けるように調整するのが頭を悩ました。







引越しを業者さんに頼む場合衣紋掛けにかかっているコートなどの服をあらかじめ外して畳んだりしておく必要はありません。







業者がハンガーがかけられるでかめの段ボールを持参されて、それに入れた状態で、トラックで輸送してくれます。







シワも付着しないので、痛み入ります。







転出の相場はおおよそ決まっていまる。







A社更にB 社において、1.5倍も異なるというような事は見られません。







勿論、同等なサービス内容という事を前提条件にしています。







結局、市価より廉価だったりするのは、その日のトラックや作業員が暇であったりするケースです。







バカげた事をしてしまいました。







一人暮らしを始めるのに、誰からの助けも借りずに一人の力だけで引っ越しをしたのです。







きっと大丈夫だと予想していたのです。







それなのに、結果的には大事な家具に傷つけてしまったのです。







階段を上る時、当ててキズを作ってしまいました。







もの凄く後悔しています。








http://www.voiceblog.jp/mi62ld2/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:atiy4eo
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/atiy4eo/index1_0.rdf