過去にもかかわらず多くの贅沢なブランド

March 12 [Tue], 2013, 17:17
「もちろん中国経済の減速を市場に多少の影響が、それ以外にも、2012年贈り物の消費が大きく下がって、役人着用イメージ贅沢品の影響で、政府2012年10月導入の新政策が限界政府の贅沢品の方面の費用、これらは中国の高級品市場の影響が大きく、これらの消費が多いので国内で発生し。」ベイングローバルパートナー、大中華圏消費財、小売や贅沢品業務氏ブルーノ?ラーンナーブルーノ分析。海外値開き増大、贈り物の消費がより50%60%ガンダムのハイエンド腕時計は間違いなく今回受け創最大のぜいたく品。

過去に多くの贅沢なブランドにもかかわらず社長が本紙記者の取材の時も強調し、贅沢なブランドを世界市場の均衡発展だが、過去の中国市場の息づいて、どうしても令これらのブランドはグローバルのレイアウトの資源に新興市場を傾けるしかし今の中国人のお金が殘らない本土市場には、過去には関心がない消費で何が起きてどこの贅沢なブランドも焦って:中国市場のそんなに多い店舗の成長をどうするの?にぎやかされてのぼせし高い予算による高在庫はどうする?まさか中国市場は後日ただ贅沢なブランドの展示ホール。

2012年バーバリー名で1年以上の店舗の第3四半期売上高に終9月8日終瞭の10週間の増幅はゼロで、下回って6月時点30日終瞭の第2四半期6%の既存店売上高。ブルーノに「中国人の海外消費ブームに続くため、海外ツアーが高まり続けて、人民元の対ユーロ、ドルの為替レートを続けると予測されるが高く、意味は国内外のスプレッドは贅沢品を一定のかなりの範囲。」
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/atgdeasd11/index1_0.rdf