10月21日:晴れ♪ 

February 16 [Sat], 2008, 2:02
   今日の青空。

   雲1つ無い快晴でした♪



   こんな日は、ずっと空を見ていたいなぁ〜。

キャッシングここで決まり 

February 09 [Sat], 2008, 20:44
2007年10月期 最新人気ランキング




'''低金利、限度額、即日中に融資可能と、すべての面で優れた人気のキャッシングをご紹介します。'''




キャッシングガイド





'''人気キャッシングBEST10!'''
アコム
DCキャッシュワン
楽天クレジット
プロミス
ディック
ライフプレイカード
¥enショップ武富士
スタッフィ
レイク
モビット





'''目的別メニューから選ぶ'''
3社一括申込み
人気キャッシング
即日キャッシング
女性専用ローン
パート・アルバイト
おまとめローン



初めてのご利用
借り入れ1〜2件
借り入れ3〜4件
借り入れ5件以上



IT系
銀行系
消費者金融系
クレジット/信販系



利息で比較
金利で比較
限度額で比較
審査スピードで比較




'''日本最大級のキャッシング比較サイト'''
キャッシングガイド

うpろだ 

January 20 [Sun], 2008, 4:21
うpろだをつくりました。
なにかのファイル交換などにつかってください。
欲しいものなどは、掲示板にかきこんでください。

タコかイカか 

January 14 [Mon], 2008, 11:53
- お待ちしてました〜!是非是非、投票にご協力くださーい!! =

NEWS♪ 

January 05 [Sat], 2008, 0:43
NEWS、2年半ぶりのアルバムリリース
11月4日6時30分配信 オリコン


 05年4月発売の『touch』(最高1位、累積売上27.2万枚)以来となるNEWSの2ndアルバム『pacific』が11月7日にリリースになる。今回はシングル「weeeek」との同時発売。

性別年代別による『pacific』の興味関心グラフ表 ※下段に掲載

 発売2週間前のアーティスト認知度は全体で84.5%。1番高い40代女性96.0%から1番低い40代男性74.0%まで各世代から万遍なく認知を得ている。しかし、アルバムへの興味関心は圧倒的に女性の支持が高く、中でも10・20代が高い(下図参照)。

 女性の購入意向に関しては、全体で5.5%のところ10代が8.9%と1番高く、迷っている人も同じく8.9%と10代が1番高い。10代からの支持の高さは前作調査時も同様で、NEWSの商品を頻繁の購入している人は女性全体で5.8%に対し、10代女性は10.2%と他を圧倒していた。

 2年半ぶりの新作だが、移り気な10代女性をしっかりと取り込んでいる状況が見て取れる。

9月15日(土) 梅干しと飛行機 

December 18 [Tue], 2007, 3:37
■いもづきの食べ物の好物は梅干しです。

 お寿司や天ぷら、タラバガニやうな重も好きですが梅干しには勝てません。

 毎日食べても飽きないもの、これがホントに大好きなものなんでしょうね。

 お茶漬けに梅干し、これが一番!


■今週は毎日羽田空港に通ってました。

 月曜日   朝   羽田空港        →   和歌山南紀白浜空港 
 
         夜   和歌山南紀白浜空港 →   羽田空港

 火曜日   夕   羽田空港        →   大分空港

 水曜日   夜   大分空港        →   羽田空港

 木曜日   夕   羽田空港        →   和歌山南紀白浜空港


 

 いもづきは飛行機に搭乗するのが趣味のひとつです。

 飛行機に乗って景色を見てると突然アイデアがひらめくのです。

 だから新しいことを創造する場所でもあるのです。

 だから飽きない。何度乗っても楽しいんです。

 だからこれはきっと梅干しと同じだなぁ〜。

 食べ物と乗り物の違いはありますがどちらも大好きです。

 
 来週末のフライトまで、しばしの休憩です。

 
 
■いもづきは仕事柄、年間50回ちかく搭乗する機会があるのですが

 今週お会いした0塚製薬の営業課長さんは年間120回搭乗するとのこと。

 しかも2ヶ月に一度はニューヨークやワシントンにも

 いかれるとのことで40万マイル持ってます〜って言ってました。

 半端じゃないです。

 ちなみに12万マイルあれば世界1周できるんですからね。


 とっても楽しいマイル談義でした!







  

恐怖の対面ホバリング 

December 12 [Wed], 2007, 5:08
最近シュミレーターの調子が悪くて動かないんだよね。
USBハブが調子悪いと思うから早く修理出さなきゃだよ。
まぁそんなことより最近XRBで側面ホバ・対面ホバの練習をはじめました。
側面は大分いいんだけど、対面ホバがかなりの曲者なんだよね。
おかげで激しく墜落してしまいました・・・↓
lamaのテールトラスは折れてしまい瞬間接着剤でその場しのぎの補修をしました。
でもXRBってかなり壊れにくいと思いました。
壊れても結構安く済むし、それよりほとんど壊れないのは最高だよ。
ラジコンヘリを始めたい人にはかなりのお勧めです。
とりあえずは対面ホバができるようになってから、
上田君1号を飛ばすようにしようかと思う今日この頃でした。

あれ?  勘違いでした。 

December 05 [Wed], 2007, 5:57
人間、そんなに簡単に心を入れ替えるなんて出来やしません!!



9月になったら、さぼりっぱなしのブログから一転してまじめに!!!




しつこいようですが、




人間、そんなに簡単に心を入れ替えるなんて無理!!




だから、今まで通り。
マイペースで・・・。
頑張ります!!
と、一応おわび…、いたします。



こんな私をどうぞ皆さま。






お見捨てになって結構でございます。






実は、わたくし、旅行に行ってました。
(勘のよい方は、どの辺に行ったかもおおよそ見当がついていらっしゃるみたいですね。)



そうです!!!



初めての『よ〜ろっぱ』でございました。



わ〜い!!
ギリシャだぁ!!
エーゲ海だぁぁ!!



皆さまは、エーゲ海というと何を連想しますか??




私の場合。
エーゲ海というと、



『限りなく透明に近いブルー』なのでした。



あの作品は、衝撃的でございました。



当時の芥川賞を重さで例えたら、今が10kgくらいだとすれば、明らかに100kg
オーバーでございました。



だけど、その内容の過激さから、純文学を否定する声も多々あり、



父などは、『読む必要がない!』などとしかめ面で娘たちに言い聞かせておりました。



読むなと言われると、おとなしくは引き下がれないのが私の性分でございます。
(ましてや、純文学と言うレッテル付きの「麻薬、セックス読本」だと言うのだから…)



どの筋から手に入れたかは、はっきり覚えていませんが、
受賞する前に、『文芸春秋』に掲載されたのを誰かが期限付きで貸してくれました。
当時、私は中学だったか、高校だったかは定かではありませんが…。




好奇心で借りたその本は、私には早かった。
田舎の小娘の想像力では、到底理解できない世界が繰り広げられる。
吐き気に似た嫌悪感を感じた。
読み進めることが出来なかった。



父の言葉には、反発を感じていたのだが、その中に文学性を見出すことも、
エロ本として楽しむ想像力も持ち合わせてはいなかった。



本は、完読することなく返却した。



それから、数年後。



なんと、『かぎりなく透明に近いブルー』が映画になったのでした。



当時、学生だったとは言えども、私は晴れてR指定もクリアできる大人の女性。
「文学と言うお墨付きのポルノ映画が見られる。」
懲りもせずにそう思ったのでした。




映画は、頭がくらくらし、正視することができないくらい刺激的でした。
(その頃は私も、純情な乙女でした。当時は…。今見たらどんな風に思うのかなあ)




内容は、ほとんど思い出せないのですが…。




紺碧のエーゲ海。
島の小山の崖に段々と建つ青い屋根と白壁の家。
大理石の床。



窓から眼下に広がるエーゲ海の別荘で、貧乏画家が美しいお金持ちの美女とセックスに興じる話。



貧乏学生がバスタブに浸かっている。隣には洋式トイレ。
(「お風呂場とトイレが一緒だぁ。」当時はそういうものを見るのも初めてでした。)
ドアが開いて、シルクのすべらかなワンピースを着たお姉さんが入ってくる。



お姉さんは、ワンピースの裾をなんのてらいもなく、おへその辺りまでたくし上げ、
つるりとしたピップを見せて便座に座る。
バスタブに浸かっている貧乏画家を挑発するかのように見つめながら…。
(その後の全裸の『お馬さんごっこ』というのが有名なシーンだったらしいのだが、
 どういうわけか、そのシーンはすっかり忘れてしまっている。
というより、トイレのシーンとエーゲ海しか覚えていない。)





(エーゲ海)→(お金持ち)→(エッチ)→(でも、文学的なんだもん)



 →だから、行くならギリシャよねぇ。→ハイちゃんの頭はその程度。





だけど!




なんだか少し変!!




ってそう思っている方。いらっしゃいます???




そう思った貴方!!



素晴らしい!!貴方の記憶は正しい!!











エーゲ海→『限りなく透明に近いブルー』→池田満寿夫→?→??→池田満寿夫って??



(確か、芸術家だったよな??音楽家の妻もいた??)



え?『限りなく透明に近いブルー』って確か作家は村上龍だったはず!!






え???





そうです!!





『限りなく透明に近いブルー』にエーゲ海なんか出てきゃしません。



あれは、たしか福生市の基地が舞台。





池田満寿夫は、作家でもあったのでした。



そして『エーゲ海に捧ぐ』で同じく芥川賞を受賞していたのでした。




そして、





わたしは、R解禁になったその日。



「エーゲ海に捧ぐ」と「限りなく透明に近いブルー」



二本立てポルノ映画を見たため、双方がごちゃごちゃになっていたのでした。






相変わらず、思い込みと、はったりで生きてるなぁ。



でも、そんなアホなところが可愛い。←だれもそんなこと言っていない






ついでに思い出したので、書いちゃおうっと。



限りなく透明に近いブルーを見た後、



当時、ちょっと好きだった人に



「限りなく透明に近いブルー」のタイトルってなぜあんなタイトルだと思いますか?
私達の生きている今、自分の色が何色かと聞かれたら、空虚な透明でしかない。
透明は、澄んでいると言う意味ではない。否定的に使われた言葉。
無味乾燥の味さえもない透明。



だけど、間違いなく今生きている私達の時は、若い青春の『蒼い時』なのです。
ブルーに染まることさえ出来ない、空虚な透明に近い。
だけど、それでもブルーなのだと感じたのです。




なんて内容の小生意気な手紙書いてますた。





うふん♪
今では、もうすっかり、紺碧の深い色を人生に織り込んでいます。

旅行 

December 01 [Sat], 2007, 15:59
連休を利用して、友達と旅行へ!!

大分県に行きました〜。

自然が気持ち良いところ・・・。

湯布院とか、うみたまごにGO!

湯布院はさすが観光地・・・。

人が多っ!!

連休ということもあってでしょうか?

アートなお店が沢山あって、見てるだけでウキウキ♪♪♪

竹細工の物とか、編みこまれているのをみるとスゴイ・・・。

あれこそ、職人技!!

あと、ガラスも綺麗だったなぁ〜。

店内がキラキラ☆してた。

うみたまごは楽しかった〜。

展示の仕方が工夫されてて・・・。

セイウチが歩いていたのはビックリだった・・・。体をひきずって痛くないのかなぁ??

そうそう!

うみたまごの近くに猿山もあるから、行ってきた!

襲われるのではないかという心配を抱いて行ったものの、全然襲われなかった!!

近くをうろちょろ歩いてはいるけれど・・・。

ってか、逆にこっちがカメラを向けるとスタスタ逃げて行ったり。

小猿がめっちゃ可愛かった〜。






そうそう・・・。

話は変わりますがテストの結果!!

まだ全部の結果が出ていないのです。

たぶん!明日全部返ってくるはず・・・。

うわ〜怖いなぁ。

おばちゃん記念日 

November 27 [Tue], 2007, 16:49
朝のれんとの散歩のときに、ご近所の2歳の男の子とそのおばぁちゃまによく会います。
男の子もおばぁちゃまも、わんわんが好きらしく、いつも少し立ち止まって、おしゃべりをします。
今朝も会いました。

その2人が今日、私の職場にお客様としてやってきました。

私がここで働いていることは、知らなかったようで、
「いらっしゃいませ〜」と言ったら、「あらっ?」と。
当然、おばぁちゃまはすぐに私だと解りました。
で、解ってない男の子に「ほら〜見たことある人でしょ〜?」と…

正しくは、
「見たことある……でしょ〜?」
この……は、おばぁちゃま的に、明らかに、

“おねえちゃん”と
“おばちゃん”とで、迷ってます。

まっ!失礼ねっっっ!!!

と、言いたいところですが、迷うのは当然です。
この男の子のパパは、私と同じ年だそうなのですから。

いくら私には子供がいなくても、
いくら私が若作りをしたとしても、

実際に34年生きてしまったことには変わりないのですから…

なんやかんやと、接客を進めていても、まだ私が誰か理解できてない男の子。

しょうがないので、

「ほら〜っれんくんのおばちゃんだよ〜」

と、自分から言ってやりました。

私の『おばちゃん記念日』です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:atffei705
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 10月21日:晴れ♪ (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 10月21日:晴れ♪ (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 10月21日:晴れ♪ (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 10月21日:晴れ♪ (2008年10月09日)
アイコン画像りぃこ
» 10月21日:晴れ♪ (2008年10月01日)
アイコン画像きりひと
» 10月21日:晴れ♪ (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 10月21日:晴れ♪ (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 10月21日:晴れ♪ (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» 10月21日:晴れ♪ (2008年09月18日)
アイコン画像えびふりゃー
» 10月21日:晴れ♪ (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる