家を高くなんとして処分したい!

November 15 [Tue], 2016, 11:53
家を売って借金を返すことが必要になってしまったので、知人に教えてもらってしっかりと知識を得ておこうと考えました。一番最初に知っておく必要あるのは、いくらで売れるかという見当をつけること、大手不動産と地元密着の小さい不動産屋さんのどちらを選ぶか、これら2つは欠かせない情報です。相場を事前にある程度把握していませんといくらのお金が入ってくるか分かりませんし、不動産屋さん選びに失敗しますとそもそも物件を売ることができません。
不動産の価格を知るための一般的な方法の1つは、REINSを使うことです。REINSは不動産屋さんでなくても利用することができます。レインズは土地でもマンションでも価格を入手することができますので、売りたい土地や建物がいくらになるのかおおまかに知ることができてしまいます。不動産屋へ行く時、先に価格を知ることができれば、素人だと甘くみられて不当な価格で買い取られてしまう危険を減らすことができます。
土地や建物などを処分する時は多くの経費がかかるのが普通です。経費はたくさんかかるということを知っておくほうが良いです。経費として代表的なものは不動産屋さんに対して支払う必要のある手数になります。取引した金額の約3%+64800円という計算で求めるので、4000万円の物件ならおよそ130万円もかかります。これだけでなく、譲渡所得税や印紙代などがかかりますし、マイホームを売るのであればリフォーム費用もかかることが多いです。仮に4000万円で物件が売れても、全額を収入としてアテにしてはいけないわけです。
土地を売る必要に迫られる理由はたくさんありますが、その代表的なものが相続です。権利関係が複雑な形で不動産を相続することもあります。遺産相続協議を行った結果、1つしかない不動産を複数人で相続するような場合、何とか換金しなければいけないわけです。相続税は基本、現金で納めますが、現金では納められないと遺族から申し出があれば物で納める物納もできますが、可能な限り現金で納めた方がいいです。
土地を活用する方法の1つとしての駐車場経営は、かなり人気があります。アパート・マンション経営と比べれば手軽であることが理由の1つです。駐車場経営の手法には、月額契約(月極め)もあれば収益の見込みを試算して決めれば良いと思います。オーナーは一番が採算性なのは当たり前ですが、お客さんの立場でよく考えないと、下手をすれば赤字になってしまいます。
マンションは短期間で売るのは難しいので、気持ちは分かりますが焦りは禁物です。短くて3ヶ月、だいたい6ヶ月くらいの期間がかかるのが普通です。あなたが焦っていることを見込み客に分かってしまいますと、納得できない価格で契約することになり、思うような価格で処分できないかもしれません。買い替えのために住宅を処分するなら、住み替える家の購入に必要なお金を住宅ローン残高を含めてまかなうべきですので、よく考えて納得のできる契約をしましょう。
マイホームを売る時は直接、買い手が自宅まで訪問してきますが、その時に注意しておくべきことがあります。なるべく物件を高額で売りたいなら実践すべき内容です。何事にも言えることですが、第一印象が肝心要です。訪問者にとって、最初に気付く門や玄関などの入り口をキレイにしておきましょう。また、部屋はできればプロに掃除を依頼して、室内の臭いを取り除くために窓を開けておくと購入希望者の心象も良くなり、積極的に購入を検討するようです。
土地を売って利益が出ると税金がかかりますが、元が高いだけに税金もとても高いですよね。1回の取引で税金を100万円以上も払うなんてバカバカしく感じてしまいます。不動産を売った時に生じた利益は税金用語で「譲渡所得」という呼び方をするのですが、これに対して、国税である所得税と地方税である住民税がかかります。また、土地の場合は5年未満の売却だと、実はそうでなかったとしても、土地転がしだったと決めつけられ、高い税率が適用されてしまうのです。所有期間によって、倍くらいの差がでてしまいます。
土地は「一物四価」とか「一物五価」などと言い、4つも5つも価格がついています。求め方はそれぞれ違うのですが、一般の人がそれを知る必要はありません。簡単に分類すると、税額を計算するために必要なものと、現実の取引で使われるものとに分類されます。相続税評価額(路線価)と固定資産税評価額は税金のための価格で、これらは公示価格の7、8割程度になるようです。時価と公示価格は現実の取引で参考にはされますが、最終的な価格は、時価や公示価格とは違うのが当たり前です。現場の不動産屋は現実的な価格を知っていますので、古いデータであるそれらを使うことはまれなのです。
住宅は高額な商品なので、家を買うことは、普通のサラリーマンにとっては生涯に何度もない、一大イベントになります。ですから、買う前に色々と勉強しなければならないことがたくさんあります。住宅ローンを何年で返済すべきかシミュレーションすることも大事ですが、周辺の街の空気を自分の目で足で確認することが一番大事なことではないかと言うのが、私の経験で言えることです。地名については、どうしてもイメージが先行してしまいます。三軒茶屋など、若者に人気の街なんていうのがありますよね。印象がよくても、生活してみたら不便だったということはよくあります。ですから、いきなり契約せずにきちんと現場を知ることが必要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:凜
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/atetyerarcern1/index1_0.rdf