高岸と鴫原

August 14 [Mon], 2017, 11:24
自転車事故や屋根からの滑落など、かなり大きな圧力が身体にかかった場合は、複数の個所に骨折がもたらされたり、複雑骨折に至ったり、重症の時は臓器が損壊してしまうこともあり得ます。
学校のような大勢での集団生活で、花粉症の症状のせいでクラスメイトと等しく楽しく活動できないのは、当事者にとっても腹の立つことです。
脳内の5-HT神経は、自律神経のバランスを調節したり痛みを防御し、あらゆる覚醒現象などを司っており、気分障害(うつ病)に罹患している人はその作用が落ちていることが判明している。
ジェネリック医薬品(generic drug)というものは新薬の特許が無くなってしまった後に市場に出回って、新薬とまったく同じ成分で金銭的な負担を下げられる(薬の価格が安価な)後発医薬品のことを指します。
子どもの耳管の特性は、大人のそれと比較して太目で短めの形状で、かつ水平に近いため、バイキンが進入しやすくなっているのです。子どもが急性中耳炎を発病しやすいのは、この事が関わっています。
気分障害のうつ病というのは脳の中の神経伝達物質のセロトニンが不足した結果、気分の落ち込み、不眠、なかなか抜けない疲労感、食欲不振、体重の減少、強い焦り、極端な意欲の低下、希死念慮、そして重症になると自殺企図等の辛い症状が2週間以上続くのです。
シルバー世代の人や慢性的な疾患を持っている人は、特に肺炎に罹患しやすく治るのが遅いという傾向が見られるので、事前の予防やスピーディな治療が必要になります。
基礎代謝量(きそたいしゃりょう)は目が覚めている状態で命を維持していく(心臓の鼓動、呼吸、腎臓の様々な機能、体温や筋緊張のキープなど)ために要るミニマムなエネルギー消費量のことをこう呼んでいます。
トコトリエノールの働きとしては酸化を遅らせる働きがおそらく一番認識されていますが、この他に肌をきれいにする作用や、血清コレステロールの産生を抑えるということが確認されています。
季節性インフルエンザ(seasonal influenza)のワクチンでは、今日までの膨大な研究の成果により、ワクチンの予防効果を予想できるのは、接種日のおよそ2週間後からおよそ5カ月間ほどだろうと考えられているようです。
年齢を重ねることによる耳の聞こえにくさはちょっとずつ聴力が低くなっていきますが、大体において60歳を超えないと聴力の衰えをはっきりと把握できません。
「肝機能の衰退」については、血液検査のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼやアラニンアミノトランスフェラーゼ、そしてγ-GTPなど3種類の数値で確認することができますが、近頃肝機能が減衰している人達が増加しているということが注目されています。
クモ膜下出血(SAH)とは9割弱が「脳動脈瘤」と呼ばれる脳内の血管にできた不必要な瘤(こぶ)が破れることにより発症してしまう深刻な脳の病気として知られるようになりました。
「体脂肪率(body fat percentage)」とは、人体の中の脂肪の付いている度合いであって、「体脂肪率(percent of body fat、%)=体脂肪量(somatic fat volume)÷体重(weight、キログラム )×100」という式で分かります。
眩暈がなく、強い耳鳴りと難聴の2つの症状を数回発症する症例のことを区別して「蝸牛(かぎゅう)型メニエル病」と診断するような事例があるそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠希
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/atesb4e2ec1hce/index1_0.rdf