[6]party 

2006年11月30日(木) 18時10分
淫ら本能の僕 透明な果実酒と毒が
麻痺というスリルに 魂の契約を果たす


午前零時の報せと 悦楽に頬染めた雌が
愚かあえぎ声と 響く銃声の後にpartyは始まる
fake1,fake1
滅びゆくこの世界と堕落した機能
fake2,fake2
炎に焼かれ肉を喰らうpartyはこれから


手を叩こう腕を鳴らそう 此の手の中 人々は踊り続ける
手を叩こう腕を鳴らそう 此の掌 握り潰し始める


fake3,fake3
誰もが淡い夢を見る嘘だらけのdoll
fake4,fake4
崩れた思考回路に一片の救いは無い
fake5,fake5
6つ目の問い掛けが迫る 楽園はすぐ傍に
fake....fake....
six party


手を叩こう腕を鳴らそう 此の手の中 人々は踊り続ける
手を叩こう腕を鳴らそう 此の掌 結末の見えぬシネマ
手を叩こう腕を鳴らそう 台詞のまま 人々は許しを請う
手を叩こう腕を鳴らそう 世界は今 彼の手の中でsix party






 

2006年11月30日(木) 18時08分
Good morning 目は醒めたかい?君は私のGAMEに負けた
ありとあらゆる世界 全てを握る私に負けた


浅はかすぎた未来 愛の中愛の歌笑わせる
希望に熱を上げ 愛の為君の為くだらない


anytime for the music.
anytime for the music.
dance,dance,dance,everything confusion.
dance,dance,dance,everything confusion.
dance,dance,dance,everything confusion.
dance,dance,dance,everything confusion.


[wake up!!]
6つ君に問掛けよう
鎖に繋がれた獣
運命に逆らうのか?
本能の解放を願うよ


世界は歪み出し灰色の雲が嘘を宿して
傘は要らないらしい 混沌とカードひらひら


anytime for the music.
anytime for the music.
dance,dance,dance,everything confusion.
dance,dance,dance,everything confusion.
dance,dance,dance,everything confusion.
dance,dance,dance,everything confusion.


[wake up!!]
暴かれた過去の罪も
心に潜むその牙も
全てを本能に生きよ
それがGAMEに負けた罰だろう
time up
受話器、深夜、混沌、混乱、黒いスーツ
羊人、カード、party、頭脳、計画、事態、
睡眠、催眠、滑稽、傘、取引、二重人格、
My name is six.....

letter 

2006年11月30日(木) 18時00分

Ah〜 吹き抜ける風と匂い 陰は泣くひどく暗い
case 自筆のletterと case自身への問い
吹き抜ける風と匂い


Ah〜 冷たく刺す雨と視線 癖は鳴く妙に眠い
b,b,b,b, b,b,b,b,
冷たく刺す雨と視線


I lose my face I lose my fake tonight


ねぇ神様、僕を救えますか?星屑と手の平の願い
ねぇ神様、僕を救えますか?流星と便箋と願い


Ah〜 現実的、焦り、恐怖 宛は亡く脆く古い
b,b,b,b, b,b,b,b,
現実的、焦り、恐怖


もうこれ以上 もう迷わない
もう僕は羽を手に入れたから


さあ羽撃こう さあ飛び立とう
もうこの森へは戻らないと


九龍-NINE HEADS RODEO SYOW-/ 

2006年11月30日(木) 17時53分
蜘蛛の舌 青ざめた ヒトの群れが 這いツくばって
雲の下 登れない 声をあげても 罵声で喝采

与えられた 言葉は皆無 折れた翼 引きずり空を見る

Infancy time, I hated myself.
magic words,「Flying away to the air」

儚いまま 散り行く定めだと
知っていた 諦めていた
今僕が 目に光をうって 飛び立てる そんな気がした

Bullying. Cruelty.Erasure.Forgetting no no no

Lie and tired

COUNTDOWN,FIVE,FOUR,THREE,TWO,ONE,ZERO

痛む痣 動けない 哭けば哭く程痛みは増して

今は只、身を臥して 天に登る、その時を待つ

時は経ち、みにくいアヒルには
かけがえの無い 友が共にあった
今僕が 引き金を引き、撃ち抜いて あげよう 君たちの頭を

リストカッター 

2006年11月30日(木) 17時43分

詞/大佑 曲/大佑

数学的思考回路

途切れた数式
何を語る
答えは手首が教えてくれる

壊し壊された僕は
いついついついつ出逢う
追い込み追い込まれた今
後ろの正面はダレ

十如是

脳裏に焼きつけた
この言葉が
手首に絡んで産声アゲタ

壊し壊された僕は
いついついついつ出逢う
追い込み追い込まれた今
後ろの正面はダレ







*なんか友人からもらった心理テスト(?)みたいのででた私の人生を表す歌らしいです

腐った海だ溺れかけている僕を救ってくれた君 

2006年11月30日(木) 17時21分

あどけなさを隠し切れない
君の泣き顔に恋した優しい夜
降り積もっていく雪の様なこの想いは
空に預けて幕を降ろそう
時を刻んでいく時計の針
残酷に僕を刻んだ悲しい夜
最後の最期は笑っていたい
さよならは僕の方から云おう

積み木遊びに疲れて眠る子供の様穏やかに二人の愛は終わりを告げた静か過ぎる月の下
大好きだから別れたかった少しおかしいと言われても
もう行かなくちゃ涙は見せたくないから

また此処で逢える今とは違う二人
誰も信じられなくなった夜が寒すぎて

積み木遊びに疲れて眠る子供の様穏やかに二人の愛は終わりを告げた静か過ぎる月の下
大好きだから別れたかった少しおかしいと言われても
もう行かなくちゃ朝が来るから
口を尖らせ強がりを言う不安だらけの君の顔が
瞼に残り決断の時迷ってしまったりしたけど
腐った海で溺れかけている僕を救ってくれた君にはもう嘘はつけない愛しているから

自分が嫌いになった今
君さえ守れない弱虫なんだ
僕のわがままに
つき合わせてごめんね
今まで ありがと さよなら






*友人からもたった心理テスト(?)みたいので桂を表す歌らしいです

Hello 

2006年11月25日(土) 10時20分
作詞/キリト
作曲/アイジ


凍り付いた指先 薄れていった感情
綺麗なまま終わればそれもいいかと
絶望に目覚める朝 破壊衝動の眠りを
無限に重ね気がフレそうだった記憶

暗闇に慣れた目で 君の面影さえも
綺麗なまま消えればそれもいいかと
絶望に目覚めた朝 一筋こぼれおちた
意味の不明な何かが問いかけた

どこへ逃げようとも望んだものは 手に入らない
何を叫ぼうとも壊したものは もう戻らない
だから
瞳閉じて 胸に手をあてて あの日を思い出そう
たとえそれが 押し殺した 涙を秘めた朝だとしても

どこへ逃げようとも望んだものは 手に入らない
何を叫ぼうとも壊したものは もう戻らない
だから
瞳閉じて 胸に手をあてて あの日を思い出そう
たとえそれが 押し殺した 涙を秘めた朝だとしても
前を見つめ 両手を広げ もう過去に別れ告げよう
たとえそれが 行き場のない 涙を秘めた明日だとしても



Heart/12012 

2006年11月22日(水) 16時15分
words: W. Miyawaki music: H. Sakai

掌に握りしめた繊細な心の傷をいつまでも捨てられずに守る
欲望に駆り立てられた偽善者の導く先にロレツの回らない餓鬼は歩く

気付け其処に在る確かな現実を恐れて僕は足踏みしたまま震える
馬鹿げた道化師の様に戯けていたいだけ虚しい風に吹かれて明日は街を出る

GAME OVER GAME OVER 此処から始まるのか?此処で終わるのか?
GAME OVER GAME OVER 傷はどんどん深く深く根付いてゆく

It's a showtime 今夜だけキミの香りを感じてる
毎日泣いて泣いて泣いて泣いて笑う 悪魔の様な計画さ
心に傷は付く僕の涙は枯れ果てた
Heartを抱いて抱いて抱いて抱いてkissを
明日はキミに返すよhoney

My honey キミの事を憎んでるあの日零れた言葉 僕は未だ残ってる
My honey それでも愛しき人よ 頭に燒き付いたまま離れない

It's a showtime 今夜だけキミの香りを感じてる
毎日泣いて泣いて泣いて泣いて笑う 悪魔の様な計画さ
心に傷は付く僕の涙は枯れ果てた
Heartを抱いて抱いて抱いて抱いてkissを
明日はキミに返すよ

今夜も抱いて泣いて抱いてないて抱いて泣いて抱いてなんてkissを
いつものキミの様に笑って戯けてみせ

怨み言 

2006年11月10日(金) 21時22分
怨み言

詩・大佑 曲・大佑 編曲・蜉蝣

顔に泥を塗りたくられ首に歯形残されて
胸に黒い穴開けられ
此処ニ 其処ニ
空に吸い込まれる人が居る
水に溶けていく人が居る
土に還っていく人が居る
此処ニ 其処ニ
僕の事 裏切った人達よく聴いてくれませんか?
脊髄に撒きした思い全て
僕の事を傷だらけにしてケタケタ笑う人達
そんなクズ野郎のお前等を死ぬまで忘れはしません
呪いを掛けて祟ってやりたい潰してやりたい
だけどそんな自分が少しだけ寂しい奴だと思いませんか
自分自身は被害者ですよと何度も何度も言い聞かせ強迫観念みたいなもの頭の中から消し去りました
跪いてる君からイこうか隣で嘆く君からか
僕は泣きながら震えながら笑ってるいつかはきっと飛び立てるから
僕の事を傷だらけにしてケタケタ笑う人達
そんなクズ野郎のお前等を死ぬまで忘れはしません
呪いを掛けて祟ってやりたい潰してやりたい
だけどそんな自分が少しだけ寂しい奴だと思いませんか
自分自身は被害者ですよと何度も何度も言い聞かせ
強迫観念みたいなもの頭の中から消し去りました
跪いてる君からイコうか隣りで嘆く君からか
僕は泣きながら震えながら笑った痛く 苦しく 怨んでやりたい 悲しく 切なく 恨みたかった
ウラミタカッタノニ顔ニ泥ヲ塗リタクラレ首ニ歯形残サレテ胸ニ黒イ穴開ケラレ此処ニ 其処ニ






*友人からもたった心理テスト(?)で高杉を表す歌らしいです。ついでに私は高杉氏と結ばれて桂と好きなんだけど結ばれないとなりました。どっちに転んでもうれしい
P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:atelierpierrot
読者になる
Yapme!一覧
読者になる