あ----------もう!!!! 

2006年10月05日(木) 23時48分

 書けねえっつーの!!

 いや、失礼しました。
 一日一格言もきれいに三日坊主となりました、斬丸です。

 最近、浪人生としての勉強もありーの、サイトの放置状態も気になりーの、ってかんじでどうも時間の有効活用ができていません。

 先日、いろいろの気晴らしにと久々にネットサーフィンをして、オリジナル小説を掲載されているサイトさんを飛び回り、いろいろな作品に触れました。すごいいい話もあれば、よく人目にさらせるじゃねえのってな話もあり。まあ人のこと言えないんですけどね。

 そこで気づいたがね。

 小説書きの基本は読む人がいてのものだろうと。

 いつかどこかで「斬丸の作品は完全な自己満足」とか書きましたが、たしかにそうなんですが、やっぱ「読み手の視点」ってものは意識しないといかんですわ。実際に第三者が読んでどう思うかわかりませんが、自分なりに最大限の客観性を持って作品を見直さないとね。自分の書いた文章やキャラクターは我が子のようにかわいい。ゆえに親の欲目フィルターをかけて見てしまうことがありますから。

 そんなわけで、もう手直しとかそういう次元じゃなくなりました。

 看板作品になる予定でありました「THE INTERCESSOR」、一回こなごなに打ち砕いて、もう一度ゼロから作り直そうと思います。

 ずっとあっためてきた世界観やストーリーや、完全に情の移りきったキャラクター像なんかもごろごろあるので、そのへんはきっとあまり変わらないとは思いますが、もっとちゃんとした「物語」を書こうと。エピソードの縫いあわせでありながら、全体を見るとちゃんとひとつのものにつながっているというような、そういうパッチワーク的な話が書きたい。広い世界、長い人生の一場面であるような、そういう自伝的な「物語」。

 たぶん本格始動は受験終わってからなんじゃないかと思います。それまでこのサイトを半放置しておくのか、一度閉鎖してまた作り直すのか、それは定かではありません。もうしばらく考えます。

 ですが、「斬丸」がまたネット上に戻ってくることだけはたしかです。

 さてー、がんばるぞー!!

幸福論。 

2006年10月02日(月) 0時59分

「幸せは途切れながらも続くのです」
by SPITZ


「スピカ」より。
 途切れながらもいつもしあわせなんですよ。きっとね。

夢も希望もないSanta Clausの話。 

2006年09月28日(木) 21時58分

 どこまでもリアリズムなサンタさんの小話をどうぞ。季節はずれもいいとこだなコレ。

憧憬。 

2006年09月26日(火) 23時11分

「憧れるだけで憧れになれなかった」
by SPITZ


「ミーコとギター」より。
 かなーり古い曲なんですが、この言葉も好きなのです。
 憧れになれる人なんてそうそういないよな。憧れは手が届かないからいいとかも言いますが、やはり憧れられるような人間にはなりたいですよね。できることならホ

 

2006年09月25日(月) 15時25分

「信じることのできそうなくらいの可愛い嘘は
 なるべく信じてみることにしたんだから」
by Mr.Children


「友とコーヒーと嘘と胃袋」より。
 桜井さんらしい味のある言葉だなと。曲全体としてもけっこうぶっ飛んでて好きです。

こんにちは。 

2006年09月24日(日) 17時24分

 長らく死に状態でした、斬丸です。最近ネットを開く余力さえありませんです、ハイ。ってか毎回そう言ってる気がしますが。

 しかし今日オンオフ両方でつながっている友人に、
「サイトあるならせめてブログだけでも書け!!」
 と言われたのでかんばって毎日書くことにします。

 しかし管理人の日々の出来事なんざをたらたら書いてもつまらんわけで。考えた結果がこれ。

「一日一格言」

 格言好きの管理人が引用でも自作でも見境なく日替わりで一言ずつ載せていこうかと。

 そんなわけで第一回の格言はこちら。

絵描き 

2006年08月12日(土) 0時15分

 どうも。覚醒したかと思いきや、またもやオンライン仮死状態に逆戻りな斬丸です。

 近ごろ私生活がなぜかやけにいそがしく、寝ても寝ても疲れが取れない日々がつづいています。ネットを開く元気もない。今日はなんとか力を振り絞ってやってまいりました。

 最近は文章より絵を描いています。斬丸はスキャナを持っていないので絵をサイトに載せることはたぶんないと思いますが。黒鉛筆だけでがりがりと描いてます。ペン入れや色付けは基本的にしません。色彩感覚ゼロなんで、カラーにすると相当ヒドイことになるのです。たまーに、本当にたまーに色をつけるときでも、画材は色鉛筆のみ。絵の具やカラーペンは使いません。一番は使いこなせないからという理由ですが、基本的に色鉛筆のやさしい色具合が好きなんですよ。

 まあ、もしなにかのまちがいでサイトに絵を載せることがあったら見てやってください。

 とりあえず今回は生存報告ということで。

泥くさいのが好きなんです。 

2006年07月18日(火) 23時13分

 久々に書いたと思ったらなんだ突然って話ですが。

 ものに名前をつけるときの話です。
 ものといってもペットとかじゃないです。なんというか、チーム名っていうんでしょーか。自分ちょっとバンドをやってるので、よく思うのはバンド名なんですが、サイト名もHNも作品の名前もおなじようなものだと思うんですよね。
 まあサイトでガンガン英語使ってるやつが泥くさいもなにもないと思うんですが

 『Atelier OC』は「ひねりがねえな」と自分でたまに思います。でもあんまりキラキラした名前はつけらんないです。なんか嫌で。

 基本的に作品名も日本語でひとこと、ってのが多くなっています。長編は別ですけどね。長いストーリー全体を見て不自然でない名前をつけなくてはいけないので、けっこう長編のタイトル付けは苦手です。

 HNはけっこう昔からずっと『斬丸』で来ています。サイト名を変えたり移転したり、ということはかなりやってきましたが、HNだけはほぼ変えません。なんか気に入ってるんですよね。なんだかんだでやっぱり日本が好きだからかもしれない。

 で、周りのバンドやメジャーなアーティストたちを見ていると思うこと。
 横文字のきれいな名前って苦手だ。
 格好いい名前もあるんですけどね。名前だけでいったらGreen Dayとかどーかと思いますよ。Cold Playとかもね。いや、まあかれらは英語母国語だからアレですけど、日本はじめ非英語圏でこういうのつけてたら「ん?」って思いますね。でもRed Hot Chile Peppersは好きですよ。どんだけカラけりゃ気がすむんだっっ!!ってかんじで。笑

 基本的にRockerって格好いいものじゃないと思う。社会にむだなまでに反抗的で型破らないと気がすまなくて貧乏でオシャレじゃなくて、でも社会の最先端をつらぬく叫び。それがRockじゃないかな。って思う。だから気取らない泥くさいのが好き。

 まあ自分はレゲエとか「かるい」「だるい」「ゆるい」系が好きなんですけどね。

みんなで作る100の質問バトン 

2006年07月01日(土) 23時46分

 「R+FmTy」の和泉れんかさんから回ってきました。
 前回回ってきたときはまだこの「Inspiration」のコーナーがなくて、掲示板で答えたのですが、今回はいちおうブログがあるのでここで答えようかと。

 それではどうぞー。


titles 

2006年06月21日(水) 0時45分

 最近、「お題屋さんめぐり」にハマっています。

 まさにinspirationの宝庫。

 お題屋さんってすごいですね。これだけ想像を与えうる単語を探し出したり、そういう一言を生み出したり。いろんなネタ浮かびます。それだけで短編を作るのはむずかしそうだったりネタ切れになりそうでも、じっと見ているとあれこれ浮かびます。それぞれのお題を関連させたりね。

 しかし「10のお題」に四苦八苦する自分は重症でしょうか。たまに100題やられているかた見かけますが、心の底から尊敬します。

 ところで今、休止中の『THE INTERCESSOR』と同時進行で、SFファンタジックな近未来世界を書いています。おなじ世界設定の中で複数作品を書く、ということに挑戦したく、二作書いています。片方はコメディタッチなSFアクション。片方は笑いどころなんかひとつもないドシリアスアクション。アクションものは嫌いではないです。殺陣とか素敵に書けるようになりたいですね。

 そんなSFを書くにあたって、「お題屋さんめぐり」は非常に効果を発揮しています。もうすこしで『THE INTECESSOR』もUPできるくらいに修正が終わりますので、今しばらくお付き合いいただけたらと思います。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:atelier_oc
読者になる
Yapme!一覧
読者になる