インド占星術とは?

May 05 [Mon], 2014, 7:22
インド占星術は占星術の中でも最も古く、古代インドでは科学の一部として活用されてきました。元々インドに土着していた考え方に、ギリシャの古典占星術(メソポタミアとも?)が融合し、独自の発展を遂げてきました。

基本的な概念として、”“輪廻転生(りんねてんしょう)”と“カルマ(宿命)”があります。すべての生き物の魂は何度も肉体を得て、この世に生まれ変わり、魂がより高いレベルに上がっていくことが「輪廻転生」であり、前世で生きてきたときの行為を「カルマ」といいます。

この「カルマ」を知ることで、現世での魂の傾向や現世でなすべきこと、現世で起こることなどがわかるというワケです。占い方としては、生まれた生年月日と出生時間(正確には秒数まで)と性別、出生地がわかれば、人生、結婚、運命について知ることができます。

インド占星術は、他の占星術より細かい設定が必要なので、二つと同じ結果が出ず、当たる確率も高いと言われています。本腰入れて学ぶとかなり時間がかかってしまいますので、まず無料の占いサイトを体験し、どんな占星術なのか経験してみるのが良いと思います。

おすすめサイトを掲載しておきますので、ぜひお試しください。

▼おすすめ【無料 インド占星術】

 ・宿命の謎を解く!インド占星術 

▼インド占星術の詳細情報

 ・前世・現世・未来を知るインド占星術