綿貫だけど小畑

February 27 [Mon], 2017, 19:29
自分の写真の扱いは、このネット社会では、注意が必要でしょう。様々な人物が利用できる出会いサイトの場合には、その他の場合よりも気をつけるようにしましょう。まず、プロフィールのところに安易に自分の顔がわかる画像を載せてはなりません。

いくら返信率が上がったとしても、ネットで顔をさらすことは危険が伴います。
それに、やり取りをしている相手に自分の写真を送ることも危険が伴うので、避けたほうが安全です。ブームになった頃には及びませんが、スマホアプリのモンスト人気のおかげで、SNSのmixiで恋人を見つけた人もいるようです。日記などを閲覧すればお互いについて理解を深められますし、同じ好みの人が集まるコミュで意気投合して、オフ会に参加し、恋愛関係に発展するようなこともあるかもしれません。
とは言うものの、相性の良い異性を見つけたいなら、もっと直接的に出会い系サイトの力を借りた方が成功する確率が高いと思います。



同窓会に行ったとき、出会いがないと愚痴っていたせいか、友人がどういうコネでか合コンを設定してくれました。



嬉しかったです。



ただ、その場のノリは良かったと思うんですけど、二次会も連絡先の交換も拒否されてしまいました。

さすがに若くないので、合コンみたいなノリもどうかなと思っていたところです。これからは本腰を入れて出会い系のサイトに頼ろうかと考えています。
もともとアルコールも強くないので、そのほうが自分らしいような気がします。
出会い系でプロフィールから女性にメールを送ってみても、無視されてしまう事の方が多いんですよね。


こうしたことが多ければ多い程、実際に返信がもらえた時はセカンドメールの内容を書くのに困るという話もよく聞きます。
とはいえ、嬉しさで舞い上がって長文メールを返信するのは避けてくださいね。長文過ぎるメールはそれだけで引かれてしまう可能性が高いので、適度な長さで親しみのあるセカンドメールを送るようにしましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミツキ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる