楠本で北口

May 27 [Fri], 2016, 13:46
MTGさんから7月7日に販売したSIXPADですが、いち早く体験できたので、その感想を書きたいと思います。まず、シックスパッドですがテレビのCMや雑誌に載っている通り、EMSという低周波を利用した筋トレ器具です。

今までの某〇〇社のEMSは痛いという口コミや、全然効果がなかったという口コミに比べて、SIXPADは20Hzという低周波(低周波は本当はもの凄く痛い!)にかかわらず、痛くないんです。

シックスパッドを見て、触ってビックリしたのが、とにかく薄くて軽いんです。



多分、A4のノートよりバッグのスペースを取らないと思います。

これなら、出勤中にEMSで筋トレをしながら、会社ではバッグにいれておいて、また家に帰る最中にEMSで筋トレをしながら帰れます。
クリスティアーノロナウドがCM宣伝している sixpad(シックスパッド )は、2015年7月に販売されて販売間もないEMSトレーニングギア。たくさんの医療機器を扱ってきて、今までに色々なEMSの機械を体験してきました。


約300万円する医療機器のEMSをしたこともありますが、効果には疑問があり、私の中ではEMSは信用していませんでした。
しかし、MTGのSIXPAD(シックスパッド)を実際に使用してその思いは覆りました。


本当に効果のあるものに出会ってなかっただけなのです。


今までのEMSは出力レベルをすごく強くし、長時間やったとしても筋肉痛になる事はありませんでした。しかし、MTGのSIXPAD(シックスパッド)を1回しただけで、翌日に筋肉痛になりました。これにはビックリしました。


そして、筋肉が鍛えられてクッキリしているのが実感出来ました。



たったSIXPAD1回でこれだけの効果があるので、2ヶ月続けるとどうなるのか楽しみです。MTGのSIXPAD(シックスパッド)だけが唯一本当に効果のある20Hzです!!なぜそれが可能なのかというと、MTGのSIXPAD(シックスパッド)はEMS理論の世界的権威の教授に監修していただくことで、膨大な研究データから20Hzでも痛くないパルス波形を教えていただき、本当に効果のある20Hzで痛みのないEMSを商品化することができたのです。


SIXPAD(シックスパッド)はすごく軽くて(49g)薄いので、服の下に付けていてもわからないくらいです。


コントローラーがコードでつながっていない本体一体型なので動く時に邪魔にならず、洗い物や洗濯物を干すなどの家事をしながらSIXPAD(シックスパッド)ができます。

個人の適正レベルに合わせて、しっかり筋肉の収縮運動を目で見て確認できる働きをしているシックスパッドの動画が殆どでした。
シックスパッドアブズフィットを腹部に貼り付けて、レベルを上げていっても筋肉運動の様子が見て取れない「全然効果を感じない」という内容の動画の投稿は1つも見つけることは出来なかったです。
SIXPAD(シックスパッド)が届いた7月7日の発売日から使用して3週間が経ち、久しぶりに体重計に乗ると63.7Kgあった体重が60.1Kgになっていました。マイナス3.6Kgです。(※効果には個人差があります)SIXPAD(シックスパッド)を使用して2ヶ月が経った9月7日、体重計に乗ると63.7kgあった体重が58.8kgになっていました。マイナス4.9kgです。18.6%あった体脂肪率が、13.5%になっていました。


マイナス5.1%です。
(※効果には個人差があります)もちろん、開発や販売元のMTG社の宣伝動画を見ても良いとこ撮りになっているので、一般のアブズフィットユーザーのものを幾つか見てみて下さい。SIXPAD(シックスパッド)は身体のどの部分をトレーニングできるのか?SIXPADにはABS(アブス)と呼ばれる腹筋専用に鍛えるEMSとBODY(ボディ)と呼ばれる、二の腕やウエスト回り、ふくらはぎ、太ももの速筋を刺激するEMSがあります。


目的によって購入を考えるといいのですが、私は腹筋を鍛えるアブスの刺激が忘れられないのでさっそく購入してしまいました!SIXPADを購入したら、あまりの軽さや薄さに感動して、出張先や旅行先にまでもっていってしまう人もいるかも知れません。
ただ、私は外では筋トレはしないし、さすがに旅行先にまでSIXPADは持っていこうとは思わないと思います(笑)歯磨きしているときとか、ぼ〜っとテレビを見ているときとか、本を読んでいるときなど、日常生活の中で使用します。EMSの刺激が気になって本を集中して読めないと思うかもしれませんが、意外と読めてしまい、しかもEMSに刺激が心地良くなってきます(笑)ビックリしたのが1日1回しか使用してはいけないということ!逆に言えば、1日1回だけの使用で効果があるように作られているということ。
1日に何回もエクササイズをするのは疲れますが、1日1回だけ、さらにお腹に貼って押すだけなら楽チンでいいなと思いました。シックスパッドの良かったところは、簡単に着けられて、電源の入れ方もかんたん♪大げさではなく、SIXPADを5秒で装着をしてトレーニングを始めることができます。シックスパッドを装着することができたら、+(プラス)のボタンを2秒間長押しすると電源が入ります。
逆に-(マイナス)のボタンを2秒長押しすると途中で止めることができます。電源が入ったら、プラスのボタンでレベルを上げていきます。

レベルは1から15段階あります。
残念ながら、レベルの表示がないので、自分でプラスボタンを何回押したか覚えていないと何レベルかわからなくなってしまいます。ボタンを何回押したかわかりませんが、体がビクッとするほど効いているのがわかります。今回アブスSIXPAD、ボディーSIXPADのどちらも使用したのですが、どちらともレベルを上げ過ぎると体がビクッとするほど刺激があります(でも痛くありません)だから、通勤のときはレベル3ぐらいにして軽い刺激でエクササイズしながら使った方がいいなぁと思いました。逆に家で使う時は、レベル10以上で本格的にやりたいと思いました。
今回のCMでは、「SIXPAD」を装着したクリスティアーノ・ロナウド選手が、腹筋・上腕二頭筋・大腿四頭筋を逞しく鼓動させ、鍛え上げられた美しい肉体を披露します。

近未来的な空間の中で、独自のEMSテクノロジーがクリスティアーノ・ロナウド選手の筋肉を呼び起こす様子を、スタイリッシュに表現しました。
こういった細かい部分にもこだわれているのを感じるのが嬉しいですよね!ソフトシリコンを採用しているので、触り心地も気持ちいいし、柔らかいため身体にフィットしやすい!世界No.1プロフットボールプレイヤーを迎える現場は、昨年度のCM撮影とほぼ同スタッフで構成され、緊張感と共に、安定感のある撮影チームで実施されました。

ご本人は「久しぶりだね!今回も宜しく!」と気さくにスタッフに声をかけながら、和やかな雰囲気でスタジオに入られました。ようは、今までのEMSトレーニング機器は周波数が高過ぎたということです。
昨日にくらべて、今日がどうということはないんですが、結局、この実感できない日々の積み重ねが、いつのまにか64日経ってみると、開始前からこんなに変わっていたという感じです。


クリスティアーノ・ロナウド選手が開発段階から携わり、自身の持つトレーニング理論をSIXPADに融合しています。イメージキャラクターのクリスティアーノ・ロナウド選手が製品開発段階から参加し、彼のトレーニングメソッドを取り込んだ本製品は、薄型・軽量・コードレスという手軽さで、いつでもどこでも持ち運べ、効率的に美しい肉体をつくり上げます。

腹筋の前は、ほっておいても意識できるんですが、横のクビレ部分へのアプローチに対して、僕自身の意識が少し低い。一つは、腹筋を鍛えるための、腹筋専用のSIXPAD(シックスパッド) AbsFit(アブズフィット)です。正直、SIXPAD(シックスパッド)に度ハマリしているので、やや好意的にお伝えしてしまう傾向が自分にもあるので、客観性がやや劣るかもしれませんけどもね。腹筋割れろ割れろ!!っと願って使っていたら、いつの間に、こんなにお腹周りのプニプニが減っていた?って感じですから。使い方としては、同じ日にBodyFit(ボディフィット)とAbsFit(アブズフィット)を交互にしてもいいですし実際、当初は僕もそうしていましたが、ここ最近は、一日交代でする方が筋肉の成長には良いように感じています。


これだけ短期間にしっかりSIXPAD(シックスパッド)が応えてくれるとそりゃ楽しいです。腹筋にしろ、お腹のクビレにしろ、このSIXPAD(シックスパッド) AbsFit(アブズフィット)とSIXPAD(シックスパッド)BodyFit(ボディフィット)のコンビネーションは欠かせないなっと思います。相変わらずというか、未だSIXPAD(シックスパッド)が重いだの一回使っただけで、粘着力がなくて剥がれ落ちるだのというデタラメな口コミ情報を見かけますが・・・同業者の嫌がらせ?なのか、愉快犯的にわざとゴミ情報を垂れ流しているのか?というか、もし、それ事実なら、あなたそれSIXPAD(シックスパッド)の偽物つかってるんじゃないんですか?と言いたくなるくらい、実際、SIXPAD(シックスパッド)を毎日使用している僕にしてみたら不思議でしかたないです。
SIXPAD(シックスパッド)で挫折しちゃうようじゃ、多分、僕は、何やっても無理かもって思うくらい、こんな楽で結果がでているようなものってないですからね、今日みたいにダラケた気分の時は、自分を鼓舞するようにします。



明らかに使っていないだろうと思われる人のいい加減な情報とか、意図的に悪評を垂れ流すような情報って、いただけません。昔、アブトロニックという装着するだけで筋トレが出来るベルトが売られていましたが、あのタイプをさらに改良・改善したものと思ってくださって結構です。


ただ、アブトロニックは悪い製品ではないのですが、当時の技術では最大限の効果を出すことが出来ず、また「振動が強い」「装着したが重い」といった課題も出ていました。勝手に筋肉が動いてくれたら、勝手に運動してることになるので便利じゃない?とつくられたのが、EMSマシンという健康器具ですね。



筋肉が収縮運動をしますのでトレーニングになります。

これは、自分で動かそうがEMSで動かそうが、筋肉の収縮運動に違いはありません 。両腕いっぺんに使うと、途中で他のことができなくなってしまうかも(笑)電気を流すわけですから多少の刺激はあって当然です。

電気と言っても周波数が色々ありまして、効き方が異なります。
トレーニングにとって一番良い とされているのが、20Hzという低い周波数帯 です。
低周波数を与えることによって筋肉を刺激し、装着するだけで筋肉トレーニングを行ったのと同じ効果を得られるため、いま非常に話題になっている筋トレグッズです。これまでも、低周波数で刺激する『装着するだけの筋トレグッズ』は発売されてきましたが、SIXPADはそういった器具の最新版であり、相当な改良を加えられているので、効果・使いやすさ共に最高峰の筋トレベルトになっています。

sixpadで鍛えるのは、筋肉のうちでも速筋(そっきん)と言う部分なのだとか。

脳から筋肉に「動け」という命令が伝わるのですが、この信号が微弱な電流みたいなものなんです。

これを外部から人工的に擬似的な電気信号を与えること で、筋肉が動きます。



ダイエットにせよ健康維持にせよ、運動の最大のキーポイントは続けることです。
つまり、体全体を使った筋トレは必要だということです。その上で、SIXPAD(シックスパッド)を筋トレの最終段階で使えば、疲労に関係なく効率的に筋肉は鍛えられるのです。電気刺激で筋肉に直接働きかけて、楽して鍛える!!それぞれを使って体の部位を鍛えることは可能ですし、使っていれば使用箇所の筋肉が増加するのは間違いありません。ただ体にピタリと貼り付けて、電源入れればそれでOK!!〜というこのESMマシーンに大きな魅力を感じてしまう訳です。人間は筋肉を収縮させるとき、脳からの電気信号によって筋肉を収縮させます。
「もうだめだ〜!」というところまで筋肉を追い込んで、さらに筋肉を使うことで筋肉は覚醒し強化されます。ただ、ほとんどの方は追い込みをかける前に疲れてしまい筋肉の追い込みができません。



これでは筋トレの効果が減少してしまいます。

あまり高い周波数だと、筋肉が刺激によって疲れてしまって、効果が得にくいらしいのですが、低周波にすると痛みが生じてしまうそうなんです。
クリスティアーノ・ロナウド選手と共同開発したシックスパッドは、線もなく、ただ貼るだけ。そうすることで負荷を周囲に分散させて力を入れた部位の負担を減らすのです。
サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手がキャラクターを務める、EMS機器『sixpad』。


太ももに貼った方は、腕のようにビクビクすることはありませんでした。効果的なのは低周波。ところがこれが痛いのです。
強さや速さの変化は、途中のインターバルも含めて、プログラムされています。最新の研究では、20Hz前後の周波数がカギだとわかってきたそうですよ。

中央の丸いボタンの、『+』を長押しすると、かすかな開始音が鳴ります。裏側に電気を通す、6枚のジェルパッドを貼って、お腹に貼って、スイッチを押す。



これは、スイッチの+(+)ボタンを押すたびに、1段階ずつ強くなります。自分では、かなりの心地よい衝撃(?)を受けているのに、見た目にはわからない。


はっきりわかるには、2か月を見てください、とのことでした。



SIXPAD(シックスパッド)は、なんで痛くない理由は何なのか。

EMSの機械は、色々な会社から出ていて、中には痛くないEMSもあります。ただ、痛くないEMSというのは、あまりトレーニングにならないEMSということが多かったようです。EMSのトレーニング効果の高い低周波の大きさというのがあって、低周波が小さければ小さいほどトレーニングの効果が高いと言われています。ただし、低周波にすればすれるほど、痛みに耐えられなくなるそうです。だから、80HzのEMSは痛くないけど、あまり効果がない。30HzのEMSは、効果は高いけど、すごく痛いというメリットもデメリットもある商品だったそうです。
今回のSIXPADの低周波は20Hzで凄く痛そうなイメージがしますが、全然痛くありませんでした!CMMパルスという波形を見つけたそうで、この低周波の波形にすると20Hzにしても痛くないんです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Souma
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/at2n8netiiregs/index1_0.rdf