様々な事務手続きが必要となるのが引

March 19 [Sat], 2016, 17:49
様々な事務手続きが必要となるのが、引っ越しという大イベントです。

それらの中でも、特に大事なものと言えば自動車運転免許証と、車庫証明でしょうか。

運転免許証の住所の変更ですが、これは便利な本人証明書という側面も大きいこともあって、しっかり手続きを行う人が多いのですが、重要度が同じくらい高い、車庫証明については、登録のし直しを忘れているケースが多いようです。

車庫証明も、警察署で登録し直しはできるのですから、忘れずに免許証とセットで済ませてしまえば二度手間にならずに済みます。

近頃では、一般的な話ではなくなってきてしまいましたが、引っ越しソバという言葉もありまして、引っ越しをするとソバを食べるということを昔からしてきました。

由来ですが、どうやらソバの形に掛けまして、細く長くお付き合いを致しましょうと縁起をかついだのと、ソバに越してきましたので、よろしくなんてシャレも効かせて新しいご近所さんたちに振る舞われたり、配られたりしたとされています。

私は地方出身だったので、今まで3回引っ越ししています。

進学や就職のたびに引っ越ししてきましたが、毎回苦労するのが荷作りです。

そこでわかったことですが、単身者の引っ越しであれば、多少割高でも、引っ越し専用ダンボールと布製ガムテープなら頑丈な荷物になります。

スーパーで分けてくれるダンボールや、クラフトテープとは丈夫さが全く違います。

頑丈な荷物を作るためにどうしても必要ですから、あきらめないで入手しましょう。

何かサービスを受けた時にそれに対してチップを渡す、という習慣はまったく馴染みがありませんが、しかし、引っ越しの時に限り、料金以外のチップの様なお金を、業者に渡している人は意外と多いです。

引っ越しという大仕事を、無事に済ませてくれたスタッフさん達にお礼の気持ちをこめて、心付けを渡したり、ペットボトルの飲み物と軽食を用意したりすることもあります。

こういったことをする必要は、本来全くないのですが、そういった差し入れ等は、作業スタッフにとってやはりとても嬉しいもののようです。

コート類、スーツなどハンガーに吊してある衣類の荷造りをする時に大抵の引っ越し業者からレンタルすることができる運送用の衣装ケースがあり、これの使用によって荷造りが大幅に簡素化できるでしょう。

普通のダンボールを使うと一着ずつ衣類を重ねて梱包することになるのですがこうした運送専用の衣装ケースを使うことができればハンガーにかけてある状態で、すぐケースにどんどん移動させて梱包できます。

新居に到着したら、開梱してダイレクトにクローゼットなどの家具にかけていけます。

業者に依頼する引っ越しでは、流れとしては今回の引っ越しの日程などが明らかになったところで一社、あるいは複数の業者に見積もりを依頼し、こちらが納得いく結果を得られたところで作業を依頼する正式な契約を交わします。

費用の問題で、荷物の全てまたは一部についてご自分で荷造りを進めるお考えなら、梱包材は業者が用意しているので、それを使って準備を進めておきます。

当日は、特に取り決めていない限り、流れは業者が仕切ってくれると考えてください。

一般的に、引っ越しする上での挨拶はご近所トラブルを未然に防ぐという意味でも大切ですよね。

挨拶には贈答品も必要になりますが、のし付けで悩む方も多いのではないでしょうか。

あまり堅苦しいものも良くありませんので、外のしを選ぶようにしましょう。

表書きにはご挨拶、のし下には自分の苗字を記名すれば引っ越しの挨拶として相応しいものになるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Shun
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる