SMASH新章突入!注目はリン・バイロン=大原とKUSHIDA、闘争の行方は? / 2010年04月23日(金)
 TAJIRIがプロデュースを務めるスマッシュの第2弾興行「SMASH.2」が23日、東京・新宿FACEで開催される。

 メーンイベントではワールドトライアウトに応募し、前回大会で強烈なインパクトを残したリン・バイロンが正式デビュー。KUSHIDAと組んで、大原はじめ、朱里組と対戦する。前回のメーンで一騎打ちを行った大原とKUSHIDAのライバルストーリーの続きにも注目だ。

 セミファイナルでは前回大会に続き、TAJIRIが元WWEのスーパースターと対戦。旧友であり今回が初来日となるユージンと一騎打ちを行う。前回の旗揚げ戦を成功させたことで大きな感動と自信を得たTAJIRIが、リング上のファイトでもその思いを爆発させるか。

「3WAYスクランブル・バンクハウス・デスマッチ」では、SMASH初参戦となる田中将斗がMentallo、小路晃と対戦。前回のワールドトライアウトでチャンスをつかんだMentallo、そして“ミスターPRIDE”小路が、ハードコアマッチを大得意とする田中にどこまで食いついていけるか。


【4月23日10時3分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000000-spnavi-fight
 
   
Posted at 10:19/ この記事のURL
「どこでもいっしょ」お誕生日会ほか、各種イベントのお知らせ / 2010年04月23日(金)
 昨年10周年を迎えた「どこでもいっしょ」は、「トロ」の誕生日を5月に控え、各種イベントが用意されていると発表した。

【拡大画像】

 イベントでは、「どこでもいっしょ」登場キャラクターたちのジオラマやグッズの展示、トロとクロとの写真撮影会、限定グッズ販売などを実施する。また、5月1日から協同乳業のブランド「メイトー」と「どこでもいっしょ」とのタイアップキャンペーンが開始される。各種イベントは以下のとおり。

●「どこでもいっしょ トロのお誕生日会」

 4月24日〜5月9日の期間中、アムラックス東京においてトロたちキャラクターの等身大ジオラマやグッズの展示を行う。5月5日には1日早いトロのお誕生日会も開催され、同日に数量限定で「メイトープリン」試食会も行われる。

・日時:2010年4月24日(土)〜5月9日(日)(休館日/4月26日・5月6日)
・場所:アムラックス東京 B1F

 5月5日には生トロ・生クロの写真撮影会が催される。1回目が午後1時30分〜、2回目が午後3時30分〜。詳細は、アムラックス東京公式サイトを参照のこと。

●「どこでもいっしょ トロのバースデー記念イベント」

 キデイランド大阪梅田店にて、トロのお誕生日を記念して物販イベントが開催決定。期間中は限定・先行販売商品やトロのウィンドステッカーをその場で作るイベント(メルヘンランド・有料)や、生トロ・生クロ登場など盛りだくさんな内容となっている。

・日時:2010年4月29日(木)〜5月23日(日)(営業時間午前10時〜午後9時)
・場所:キデイランド 大阪梅田店

 5月3日(火)、4日(水)、5日(木)には、写真撮影会が行われる。1日3回実施予定で、各回定員30名。なお、3日間以外でも生トロと生クロが遊びにくる。ほかにも、「メイトー」×「どこでもいっしょ」キャンペーン記念として、プリン試食会も行われる。イベント詳細は、KIDDYLAND 大阪梅田店公式サイトを参照のこと。

●「トロのおみせ 東京キャラクターストリート 出張所」

 今年2月に実施した「トロのおみせ 東京キャラクターストリート 出張所」第2弾が決定した。

・日時:2010年5月29日(土)〜6月6日(日)
・場所:東京駅一番街「いちばんプラザ」

 期間中、土曜日はトロ、日曜日はトロとクロが登場するイベントを1日3回実施予定。イベント詳細はベネリックのホームページを参照のこと。

【4月22日17時37分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000051-zdn_g-game
 
   
Posted at 10:17/ この記事のURL
ラ・フォル・ジュルネ前夜祭でポーランド大統領追悼セレモニー / 2010年04月23日(金)
ゴールデンウィークの東京・丸の内で開催されるクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2010 ショパンの宇宙」。その本公演に先駆けた4月30日(金)の前夜祭で、ポーランドのレフ・カチンスキ大統領の追悼セレモニーが行われることが決定した。

小山実稚恵の写真

4月10日のポーランド政府専用機墜落事故により亡くなったレフ・カチンスキ大統領は、ショパン生誕200年を祝う「ショパン2010プロジェクト」の名誉総裁。今年のラ・フォル・ジュルネはそのプロジェクトの中でショパン国際ピアノコンクールに次ぐ大きなイベントとして認定されていた。

今回、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン開催直前に起こったポーランドの悲劇に弔意を示すため、前夜祭の冒頭にて追悼セレモニーを実施。黙祷を捧げ、シンフォニア・ヴァルソヴィアと小山実稚恵による追悼演奏が行われる。

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2010 前夜祭」は4月30日(金)に東京国際フォーラム ホールAで開催。


【4月22日15時14分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000002-pia-ent
 
   
Posted at 10:15/ この記事のURL
ユニクロ「安売り・薄利多売」の誤解 粗利率は業界水準2倍の50%と超高収益 / 2010年04月23日(金)
 カジュアル衣料店「ユニクロ」などを展開するファーストリテイリングが相変わらず好調だ。今月初旬に2010年8月期の連結業績予想について、営業利益を1405億円(従来予想1305億円)、純利益を710億円(同675億円)にそれぞれ上方修正しており、衣料品業界でのひとり勝ちが続いている。

 好調の要因は、発熱保温肌着「ヒートテック」などの冬物販売がヒットしたほか、海外事業も欧州やアジアが伸びているからだ。

 低価格戦略で急成長してきたユニクロは、あまりの商品の安さに「デフレ不況を煽っている」などの批判を受けることもあるが、同社の財務諸表を覗いてみると、無理な安売りでライバル業者から顧客を奪ってきたわけではないことがわかる。

 その好例が損益計算書に記載されている粗利率だ。09年8月期の決算書では売上高が6850億4300万円に対して、原価を差し引いた利益である売上総利益は3415億2800万円。粗利率は49.8%とほぼ5割に達している。以前発表された政府統計によると衣料業界の粗利率は20%程度なので、ユニクロの高収益体質は群を抜く。同社は「ヒートテック」1枚売るにも、業界の倍以上の水準で儲けていることになり、薄利多売のイメージがあるものの、実際には利益率の高い商品を販売している。

 ユニクロの高収益を実現しているのは、自らが製造して自らの店舗で売るSPA方式(企画・生産・販売が直結する方式)によるところが大きい。商品の企画・開発から製造・販売まで一手に担うことで、低価格・高品質を可能とするSPA方式は、同社の他にもニトリ、良品計画など不況時代の勝ち組がこぞって採用しているシステムだ。これに加えて、ユニクロが創業から培ってきた商品力やマーケティング、従業員教育などの充実が、成長の原動力となっている。

 今月初旬の中間決算発表時に「ユニクロにとってアジアが最大の成長機会」と強調した柳井会長兼社長。日本国内で成功した販売手法が海外で成功すれば、今以上に成長する余地も多分に残されている。

【4月18日14時40分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000001-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 10:14/ この記事のURL
インドの水ビジネス有望:経産省が優先地域と位置付け / 2010年04月23日(金)
 日本経済産業省はこのほど水ビジネス国際展望研究会(第3回)を開催、水ビジネスの国際展望に向けた課題と具体的方策を公表した。世界の水ビジネス市場の見通しに関し、今後、中国、インドをはじめとした新興国および東南アジアの国々で人口の増加や経済発展・工業化の進展に伴い、水処理に対する需要が急速に高まると見込んでいる。

 インドは、全世界の16%の人口(11億人)を擁する一方、地球上の4%の水源しか持たない。上水の普及率70%に対し、下水の普及率は28-30%となっている。高い経済成長率(8%)に牽引され、水ビジネス市場の成長も確実視されている。分野別では生活用水分野が18%と著しい。産業用の伸びは5%、上水(市営)の伸びは6.5%と予想されている。

 マーケットの特徴は、高い成長率が期待される一方、市場参入には高い障壁がある。 市場は、非常に脆弱(ぜいじゃく)で、少数の大企業と多数の中小・零細企業で構成されている。

 インドでは、憲法で国または州政府に水に関する法的権限が付与されているが、基本は州政府に属している。これらの規制に重複、役割分担の不明確さ、水資源の配分などに関する地域間の紛争などが関連し、市場の予見性を低くしている。(10年4月21日、日本経済産業省の発表から)

04/22/2010 4月23日4時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000000-indonews-int
 
   
Posted at 10:12/ この記事のURL
「政策不一致」の数合わせ 舛添新党の暗い船出 / 2010年04月23日(金)
 舛添要一参議院議員が新党結成のため、2010年4月22日に自民党本部を訪れ離党届を提出した。新党旗揚げの記者会見は23日に開かれるが、マスコミでは「数合わせ新党」「ガラクタ新党」などと揶揄され、船出を前に評判はさっぱりだ。

 新党に参加するのは「改革クラブ」代表の渡辺秀央参院議員と幹事長の荒井広幸参院議員、山内俊夫参院議員の3人と、自民党の矢野哲朗参院議員、小池正勝参院議員。

■「錦の御旗を立てずに船出させた」

 このメンバーについてはかなり厳しい意見、疑問が出ている。

 特に話題になっているのは、新党に参加する荒井議員。民営化反対で自民党を離党した人物だ。一方、舛添議員は郵政民営化推進派だ。

 2010年4月22日放送のワイドショーではその点に批判が集まった。TBS系「朝ズバッ!」では、舛添議員が郵政民営化推進派だったのに対し、荒井議員は郵政民営化に反対し05年に自民党を離党したことを指摘。これで統一した政策が掲げられるのかという議論になった。元三重県知事の北川正恭早稲田大学院教授は、

  「自分ならこうするから是非ついてきてくれ、という錦の御旗を立てずに船出させた」

と疑問を呈し、

  「新党結成に当たり大人の話をしている、と言っていたが、大人の話は胡散臭く思われてもしょうがない」

と切り捨てた。

■「ガラクタ新党」と呼ばれている?

 読売テレビ系「ミヤネ屋」では、舛添新党が「ガラクタ新党」と呼ばれていることを紹介したうえで、読売テレビの岩田公雄解説委員が、

  「新党を立ち上げるのにギリギリの時期。自民党を乗っ取れれば一番良かったが半ば追い込まれた形だ」

と説明した。

 フジテレビ系「とくダネ!」でも、時事通信の田崎史郎さんが、国民的人気は高いが、今回の新党結成のやり方やメンバーを見ると「ちょっとどうかな?」と首を傾げた。政策を掲げずに新党を作ってもいい結果は生まないと見ている人が多いのでは、というのだ。

 舛添議員は2010年4月21日の川崎市での講演の後、「新党結党宣言」をした。これまでいろいろ噂は流れていたが「新党を結成するとは一言も言っていない」と否定していた。舛添議員は自民党執行部に対し「闘う戦略も能力も気力も欠けている」などと刷新を求めていた。ただ、最近は自民党内部から舛添議員に対する批判が続出し、「離党勧告」が出される寸前になっていた。


■4月22日19時52分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000004-jct-soci
 
   
Posted at 10:10/ この記事のURL
PS3が3Dゲーム対応のアップデート、VAIOとのリモートプレイにも対応 / 2010年04月23日(金)
 ソニー・コンピュータエンタテインメントは2010年4月22日、プレイステーション3(PS3)を3D立体視ゲーム対応にするシステムソフトウエア バージョン3.30へのアップデートを開始した。ただし4月22日時点では、まだPS3向け3D立体視対応ゲームは発売されていない。

【詳細画像または表】

 そのほかの新機能として、PSPなどの外部機器とPS3を連動できる「リモートプレイ」設定の機器登録で、「パソコン」が選べるようになった。今後発売されるVAIOでPS3のリモートプレイができるようになる。詳細は、10年5月以降にVAIOの公式サイトで案内する。

【4月23日2時2分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000001-nkbp_tren-sci
 
   
Posted at 10:09/ この記事のURL
「BI、情報管理、価格でセールスフォースに勝つ」日本オラクル / 2010年04月23日(金)
 日本オラクルは4月21日、SaaS型CRMアプリケーションの最新版「Oracle CRM On Demand R17」を発表した。売上予測を行うBI機能や、パートナー企業の案件情報を管理できる情報共有機能を強化したほか、ユーザーインターフェースの利便性も向上。ライバルとなるセールスフォース・ドットコムの「Salesforce CRM」に対して、「CRM機能は負けておらず、BI機能と情報管理機能、価格競争力では勝る」と差別化ポイントをアピールした。
●SaaS前提の提案依頼が急増
 日本オラクルによると、新規システム構築に当たって「SaaSの活用を前提に考えている企業がここ1〜2年で大幅に増えた」という。中でもCRMについては、SaaSの手軽さも手伝って、以前までは部門ごとに単独で導入するケースが中心だったが、「最近は蓄積した情報の有効活用、ITガバナンスの徹底、コスト削減といった観点から、既存システムとのインテグレーションを重視するケースが増えつつある」(日本オラクル 常務執行役員 CRM On Demand 統括本部長 藤本寛氏)という。
 Oracle CRM On Demand R17はそうした状況を受けて開発。中でも、ユーザーの使い勝手を高める「省力化」、データの質と鮮度を維持するとともに、さまざまな角度で分析できる「データ活用」、パートナー企業と情報連携する「チャネル活性化」の3つを軸に機能を強化した。


 まず「省力化」については、営業スタッフが自分のスケジュールなどを入力する際、過去に入力したデータをコピーして使い回せる「レコードコピー機能」を強化し、入力の手間を大幅に削減した。顧客情報や案件情報、あるいは特定の顧客企業の商談競合会社など、見たい情報をワンクリックで一覧できる機能も確保し「クリック数の削減に努めた」。
 また、前バージョンのR16では画面表示サイズが固定されていたが、今回から解像度の高いワイド画面のPCでも好みの大きさで閲覧可能とした。画面の色や社名ロゴの配置などを手軽に設定できるUIを備えた「テーマ設定画面」も用意し、企業のブランディングにも貢献するという。
 「データ活用」については、無償のオプション機能「Oracle CRM On Demand Sales on the Go」を用意した。ノートPCに保存したプレゼンテーション資料を使ってPC画面を見せながらのプレゼンを行うことがよくあるが、「いつ、どの顧客企業に対して、何を目的に、どのプレゼン資料を使ったのか」といった詳細な活動記録を、その場で、あるいは商談後に手軽に記録することができる。また、オンライン状態になれば、その情報をOracle CRM On Demand R17にワンクリックでアップロードできるという。


 「すなわち、営業スタッフは自分のノートPCをセールスツールとして使えるほか、上司への報告作業という二度手間がかからない。また、使ったプレゼン資料の中でも『どのページが特に顧客の反応が強かったのか』といった情報を詳細に記録できるため、次のアクション立案にも役立つ。管理層にとっても全スタッフの情報を正確に収集・把握できるメリットがある」(同社 CRM On Demand 統括本部 CRM SC本部 シニアセールスコンサルタントの山瀬浩明氏)
 「チャネル活性化」については、パートナー企業が持つ案件情報の共有機能に加え、代理店をセグメント化して適切な代理店、適切な担当者にアサインできる「代理店審査機能」や、パートナー企業の営業スタッフに向けた「教育用プログラム」、共同キャンペーンプログラムを展開するための「情報共有機能」、その結果を分析する「代理店のパフォーマンス測定機能」などを装備した。
●ERPをはじめ、既存システムとのデータ連携も容易
 一方、既存システムとのインテグレーションに対するニーズに応え、Ajax、Flashを使ったオープンな技術基盤を採用しているほか、カスタムオブジェクトを使って「ERPのデータをOracle CRM On Demand R17に流し込む」など、既存システムとのデータ連携もスムーズに行えるよう配慮したという。
 バルクロード機能もポイントだ。R16では顧客データなどをデータロードする際、一度にロードできる件数は3万件が上限だったが、R17では「約100万件のデータも一度でロード可能」。これにより「データロードを小分けにして行う手間がなくなり、データメンテナンスの効率が大幅に向上する」(山瀬氏)という。


 価格は1ユーザー当たり月額7989円(税込み)から。藤本氏は「従来はサービス業が中心だったが、最近はSaaSの手軽さも手伝い、小さな規模から海外拠点展開を始めるメーカーからも引き合いが多い。SaaSは急速に浸透しつつあり、インテグレーション需要が高まっていることからしても着実に基幹システムに組み込まれつつあると思う」とコメント。
 最大のライバルであるセールスフォース・ドットコムの「Salesforce CRM」についても、「CRM機能は負けていない。BI機能と情報管理機能、価格競争力で勝る」と、その商品力に自信をうかがわせた。
  4月22日15時56分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000000-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 10:07/ この記事のURL
三社祭の宮出しを3Dで――日本初の3D生中継 ビックカメラ店頭でも放映 / 2010年04月23日(金)
 神輿(みこし)の宮出しを3Dで――アミューズの子会社アミューズ エデュテインメントは5月16日に行われる東京・浅草の三社祭で日本初の3Dテレビ生中継を実施する。宮出しと宮入りの瞬間を3D生放送する。

 BSデジタル局「BS11」で放送する「3D挑戦! 三社祭生TV」は、同日午前5時から午後10時までの17時間、三社祭に密着し、3D放送を交えながら祭りの様子を伝える。総合司会は、アナウンサーの辻よしなりさんとタレントの奥山佳恵さんだ。

 神社の境内からみこしを出す宮出しと、渡御を終え、境内に戻る宮入を約5〜10分程度、3Dで生放送する。その後も1時間に5〜10分程度の3D放送コーナーを設け、東京・浅草の1日や宮出しの録画を流す予定だ。

 画面を左右に分割して収録するサイドバイサイド方式。3Dに対応していないテレビでは、画面が中央で分割され2画面になるため、3D放送に入る前には、テロップの表示など告知を行う。3D技術や仕組みについて解説するコーナーも設けるという。

 20年以上、3D関連技術の研究をしてきたNHKメディアテクノロジーが技術協力。3台の3Dカメラと、3D中継車を利用する予定だ。

 特別協賛は、4月23日に3Dビエラを発売するパナソニック。番組中は3Dで同社のCMを流す。同社が協力し、浅草の「アミューズ ミュージアム」に3Dビエラを設置。全国のビックカメラ店頭の実機でも番組を放映する予定だ。

 パナソニックの酒本俊雄主事は、「コンテンツとハードは両輪。3Dテレビだけあってもコンテンツがなければ普及しない。コンテンツ制作者と一体になって普及を目指す必要がある」とし、今回の取り組みを通して3Dテレビの認知度向上を目指すとしている。【小笠原由依】 4月23日8時45分配信 ITmedia News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000004-zdn_n-sci
 
   
Posted at 10:05/ この記事のURL
【吉田秀彦引退興行】4・25中村大介、連敗脱出に向け「自分の道を極める」 / 2010年04月23日(金)
 4月22日(木)神奈川・登戸にあるU-FILE登戸ジムにて、中村大介(U-FILE CAMP.com)が公開練習を行った。中村は4月25日(日)東京・日本武道館で開催されるジェイロック『吉田秀彦引退興行〜ASTRA〜』で天突頑丈(PUREBRED)と対戦する。

 この日の公開練習では、準備運動で四股を踏んだ後、3分1Rのミット打ち、そして3分2Rのグラップリングスパーを行った中村。スパーでは一度も膠着することなく、回転体のように常に動き続けながら腕十字、飛びつき腕十字、アンクルホールドを次々と極めていき好調をアピールした。

 しかし、練習後の囲み取材では、「対戦相手が決まったときは気持ち的に上がったのですが、今まで気持ちが落ちていました。自分は気持ちが結構グラグラするタイプなんです。これまでにもよくあって、気持ちが上がったり下がったりしていました。昨日、何も考えないで練習していたらテンションが上がりましたね」と3日後の大一番に向けてようやく火がついたことを激白。

 師匠の田村潔司とは週に1〜2回のウェイト&スパーリングで一緒に練習をし、「試合に向けてのアドバイスを練習の中で教えてもらっています」と話す。

 対戦相手の天突については「対戦が決まるまで知っていた選手ですが、修斗の選手だと思っていたので交わることはないと思っていました」と意外な対戦相手に驚いたという。

「パンチで前に出てくる選手。気持ちを前面に出してくる選手なので、自分も気持ちで負けたくないですね。試合映像は見たけど、対戦相手がどのくらい強いのかわかりません。気持ちで負けなければ、結果は自ずとついてくるものだと思います」と気持ちの面でも負けたくないと静かに闘志を燃やす。

 一昨年は7戦7勝と絶好調だったが、昨年は4戦1勝3敗の戦績の中村。2009年8月28日のフェリッド・ケダー戦で勝利して以来、現在は二連敗中と勝ち星から遠ざかっている。「一昨年の成績が良く、自分の気持ちの中でおごりがあったのかもしれません。これからは下から這い上がるつもりでいます。ここからこつこつと上がっていきます。去年の言い訳はしません。今年で30歳になるので、また1からやり直す気持ちでいます。去年のことは忘れませんが、いい意味で気持ちを切り換えたいと思っています」と、1からのスタートで躍進を誓う。

 得意の腕十字にこだわった試合運びも敗因の一つだという。「腕十字にこだわりすぎましたね。そこがダメなところです。試合で腕十字をしのがれたときに、『やばい』と思うことがありました。今までの練習では、そこを意識しないようにしてきました」。

 今年のテーマとしては、「動いて腕にこだわらないで、極めにいくスタイルを今年のテーマにしていきます。自分のスタイルを貫いて自分の道を極めたい」とした中村。理想のスタイルが25日のリングで復活するのか。


ジェイロック
「吉田秀彦引退興行〜ASTRA〜」
2010年4月25日(日)東京・日本武道館
開場14:00 開始16:00

<全対戦カード>

▼メインイベント(第8試合) 無差別級 
吉田秀彦(吉田道場/バルセロナ五輪柔道78kg級金メダリスト)
VS
中村和裕(吉田道場)

▼セミファイナル(第7試合) フェザー級(65kg以下)
小見川道大(吉田道場/戦極フェザー級グランプリ2009準優勝)
VS
ミカ・ミラー(アメリカ/アメリカン・トップチーム)

▼第6試合 ライトヘビー級(95kg)
エンセン井上(PUREBRED/初代修斗世界ヘビー級王者)
VS
アンズ“ノトリアス”ナンセン(ニュージーランド/ETK)

▼第5試合 ウェルター級(77kg)
長南 亮(TEAM.M.A.D)
VS
チャ・ジョンファン(韓国/CMA KOREA/冠岳BJJ)

▼第4試合 ライト級(70kg)
小谷直之(ロデオスタイル)
VS
ホルヘ・マスヴィダル(アメリカ/キューバ/アメリカン・トップチーム)

▼第3試合 ライト級(70kg)
中村大介(U-FILE CAMP.com)
VS
天突頑丈(PUREBRED/修斗世界ウェルター級8位・環太平洋同級5位)

▼第2試合 ウェルター級(77kg以下)
白井祐矢(TeamM.A.D./第4代DEEPウェルター級王者)
VS
チェ・ミルス(イギリス/M1グローバル/チームトロージャン)

▼第1試合 フェザー級(65kg以下)
長倉立尚(吉田道場/DEEPフューチャーキングトーナメント2008ライト級優勝)
VS
毛利昭彦(毛利道場)

▼オープニングファイト第3試合 ヘビー級
誠悟(フリー)
VS
バル・ハーン(モンゴル/チーム新日本)

▼オープニングファイト第2試合 ミドル級(84kg)
坂下裕介(チームクラウド)
VS
長井憲治(U-FILE CAMP.com)

▼オープニングファイト第1試合 バンタム級(62kg)
小森亮介(吉田道場/DEEPフューチャーキングトーナメント2008バンタム級優勝)
VS
村田卓実(和術慧舟會A-3) 4月22日22時54分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000006-gbr-fight
 
   
Posted at 10:04/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!