眼鏡美人見た!

October 22 [Sat], 2011, 11:54
超センスいい眼鏡美人がいる!!
つぶやきに入りきらないから日記。俺キモい!

まずものすごく体型が綺麗。
白肌できちんとお化粧、黒髪アップ前髪サイドに流して髪留め赤紫、赤紫のフレーム眼鏡、
ピンク地黒ドットのシフォンミニワンピ(黒レース、黒チュールでディテール凝ってる)、
黒ジャケット(織りでドット模様、パフスリーブでデコルテがっつり開き、腰しぼってあって釦たくさん、裾と袖に控えめレース)、
黒タイツに黒エナメルプラットフォームパンプス。
鞄は赤紫の革のショルダー(多分miumiu)。


いやークオリティ高い〜しかも美人〜冷たい顔の美人〜
やっぱり大人は自分に似合うもの把握して着なきゃだめよね!

桃を喰う

September 19 [Mon], 2011, 1:21
いただきものの桃を食べる。

細かい産毛の生えた薄い紅色の皮をナイフと爪で剥いで、
まだ固い、象牙の色の果肉を、色が濃くなっている種の周りを残して切り落とす。
白いお皿に盛り付けて、銀色のフォークを添える。

残した種の周りにかぶりつき、歯で削ぎながら食べる。
種に近づくにつれてえぐみが増す。
赤黒さも増す。その臓器のような色。
奇妙な恍惚を感じながら食べ進めて、周りに不恰好に果肉のついた種だけになる。
歯に残るわずかな繊維の筋。その些細な不快感。

白い三角コーナーに種を捨てて、蓋を閉めて、冷たい水で手を洗う。


そしてようやく、皿を旦那のもとへもってゆく。
綺麗な肌色の、少し固い果肉だけを。
何食わぬ顔で。




(無題)

July 08 [Fri], 2011, 21:49
月の障りに貧血に湿気、空きっ腹にロキソニン飲んで胃痙攣(学習しろ)。
気がついたら畳に転がってて6時間くらい寝てたみたい。バイト行かなくて正解だったかも…。

これだから夏は厭。
体に黴が生える気がするし食べたものが胃の中ですぐ腐る気がする。

でもとりあえずなんか胃にいれなきゃなー


目がさめた時に魔女宅やってて良かった。

お茶が好き

June 28 [Tue], 2011, 1:11
とか言いながら画像は今日買ったコサージュとショール。
コサージュは青錆色、ショールはシャンパンゴールドより少し濃い色。

湿気でぐらぐらする…
あと調子に乗ってコストコのBLTロール1つとケイジャンチキンベイク2口食べたら気持ち悪くて瀕死。


今日のお茶はハツコイ(きは嬢曰く畳にレモンスカッシュこぼしたみたいな香りのお茶)。
相変わらず美味しい。極めてアイスティー向き。夏らしくてほんと美味しい。


昨日買ったお茶は
ハツコイ
シエラザード
アラビアンナイト


あと予約してて届いた福袋の中身が以下。

<普通の>
ダージリンオータムナルゴールズランド
ニルギリ
文山包種
名間金萱
藤かおり

<フレーバーティー>
フランボワーズ
アルフォンソマンゴー
ウェディング
グレープフルーツ
Miss茉莉♯
山ぶどう烏龍

<ハーブティー>
レモングラス



全部50g×13種
これにハンディクーラーがついて5000円はお得すぎ!
しばらくお茶に困らないわ〜しあわせ〜



ハンカチだいすき〜

June 18 [Sat], 2011, 18:53
旦那のお姉さんから頂き物。
水玉柄の箱に入った水玉柄のハンカチなり。
以前自分で買った乙女椿と薔薇のハンカチと同じシリーズ。
実は水玉のやつ泣く泣く諦めたやつだったのだ。わーい!


ちなみに今日はホテル西洋でランチなのでした。
どれも美味だったけどスモークサーモンほんっと美味しかった!
あとオレンジジュースが地味にめちゃくちゃうまい。
あとデザートがワゴンで来て、ケーキ4種、コンフィ4種、アイス4種から好きなの選べるのもよかったなぁ。
また機会があれば行きたいでふ。

うう気持ち悪い…

June 17 [Fri], 2011, 15:31
ドピンクエナメルリボンカチューシャにくすみピンクストールにやっすいピンクのGジャンに白の安い化繊レースのティアードワンピ(CanCamとかに載ってそうな)に生成バテンレースのペチコートにボルドーのハート柄タイツにラメ入りベージュのレッグウォーマーに赤に白レースのストラップシューズにドピンクのローズボア素材のウサギの鞄にリサのでかいチャームつけてる女がいる。
しかも髪の毛プリンでたまに白髪で痛みまくり。
しかも地味顔肌荒れスッピン。
しかもムダ毛が半端に伸びてる。
しかも多分周りのメンツとか首や手の皮膚から判断するに30歳くらい。

いやああああぁまじめに具合悪くなるから!公害!
別に年齢はいいとして気を使えよ!髪とか肌とか!
さらに徹底的に色彩センスなさすぎ!どれも色合ってない!明度も彩度も違いすぎ!
素材の組み合わせ方が最悪。異素材ミックスってあんたのセンスじゃ無理ありすぎ!
あとロリータのつもりかもしれないがロリータはそんな赤文字系ワンピ着ないから!
てかマジでリサつけんのやめて冒涜だから可哀想すぎるから



あぁちょっとスッキリした吐き出し口がなくて死にそうだった
気持ち悪いよう


いやあたしだってデブだわ結構な比率でスッピンだわで言えた義理じゃねえけど、服と化粧は合わせるし髪と肌はそれなりにしてるわ!
モトが悪いのに身なりに気を使わないのってなんなの?なんかのプレイなの?


とか思ってたら目の前の女は足汚くてO脚なのにトッパーカーディガンにショーパン素足にビーサンで後ろから見ると完全に風呂上がりか海の家だしマジでどうなの世の中…
みんな勇気ありすぎだよ

(無題)

June 15 [Wed], 2011, 2:38
だんだんもの食えなくなってきた。食べると吐き気がする。でもおなかすいた。
さくらんぼのお茶美味しい。

なんか苛々するなぁ。
部屋干しの洗濯物とか皺のついたシャツとか障子の細かな破れとか微かに曲がった天蓋とか

顔面左の痙攣おさまらないし気付いたら爪噛んでて全部深爪だし親指の付け根の柔らかいとこに謎の傷があってじくじくしてるしああ厭だ

明日髪切ってこよう。
ごまかしのきかぬボブにするのだ。
曲線気持ち悪い。




昨日の日記

June 09 [Thu], 2011, 1:08
昨日は実家で仕事ついでに服の整理&結婚式に着ていく着物を物色。
ベティーズのスカートやらナオトのスカートやらピースナウのジャケットやらオッズオンのトップスやらアルゴンキンのパーカーやら、袋2つ分捨てた。


他の箪笥も整理していたら、もう戻らないだろう祖母の服なんかも出てきて、その中に黒い、乱菊の織のスーツを見つける。
彼女の葬式にはこれを着ようと思った。
着てみたら多少袖丈が足りないがよく似合った。
骨格がよく似ているんだもの。そりゃあ似合うでしょう。
きっと最期まで同じものを同じ感覚で見て手を取り合うことは出来ぬだろう彼女に対して、血も涙もないと言われた孫ができる、最後の孝行だ。
肉親に対して、どうせ分かり合えない、と諦めるしかないことが少し悲しいくらいには、人間らしくなったよ。





結婚式に着る着物は墨色のやつになりそう。帯が黒と深紅と白銀。帯揚げ帯締めが深紅かなぁ。
おかっぱにするから髪飾り考えなきゃなぁ。まあ赤い花だよなぁ。
あとはネイルチップ作ろっと。
つうか忘れてたけど作家さんに描いてもらった虎柄の長襦袢があったのだった。一体いつ着ろとw遊郭の上客じゃあるまいしwww




そういえば整理してたら母が勤めてた時代の定期入れが出てきて、その中に父の高校生時代の写真と国鉄の切符と80年のキリンカップのチケットが入っていた。
なんてタイムリー。


やっぱりなんだって必然なのじゃないかしらと思った。

つかれた…

May 21 [Sat], 2011, 20:40
昨日昼から仕事→20時半くらいに終えてそれからヴァニユ宅→金爆観たりメイクしてもらったり→翌朝5時就寝→3時間睡眠で出勤→今帰り。
早起き+暑い+基本的に10時間立ちっぱなしってのが久々で疲れた…ゆとりでサーセン
足が浮腫んだとかいうレベルをゆうに越えてるのでゆっくりお風呂浸かってリンパマッサージしよう…。

しかし荷物が重い…多い…いや自分のせいなんだけど。
ヴァニユたんから貰ったツモリチサト@新世界の神の可愛いクーラーバッグには、今日買った糠漬け、ヴァニユ作フレンチトースト、お客さんから頂いたプリン2個と饅頭4個と最中2個、店長に頂いたハロッズのビニールトートにスーパーで買った肉やら野菜やらオイルサーディンやらぎっしり、ローレンモシのでかいバッグにいつもの荷物+着替え+頂いたキッチンマットなどなど。

ていうかなんか頂き物多すぎるお!生きててすみません…
あたしにゲロ甘なハニーと、親の年齢のおばさま方に囲まれてるとこうなります。重ね重ねすみません。

さて家帰ってご飯作らねば。メニューぼんやり考えながらの帰路。


そうそう、昨晩のメイクでわかったことは、人には人の、似合うメイクがあるということ。
そりゃ13年も化粧してりゃどうしなきゃならんか見えてくるよな。
自分と同じメイクをお互いに施すの楽しかった。
あああと研二メイクをしたら結構似合ったw
今度もう一度、ほんとに白塗りにしてやってみよっと

群青

May 14 [Sat], 2011, 21:28
『群青』を読み終えた。
宮木あや子の小説なんだけど、映画の脚本をもとに書き下ろしたもの。故に敬遠していたのだけれど、まあ読んでみるかと。


うーーーん。
やっぱり び み ょ う !(最近使われる通りの否定的ニュアンスで)


まずそもそもの筋が好きじゃないんだよな。
不治の病のピアニストが沖縄の小さな島に行って、そこで漁師(母親蒸発父親死亡)と恋に落ちて命懸けで子供作って産んだらすぐ死ぬ→その娘も同級生と恋に落ちて子供出来るけど恋人が海で死んで自分も入水自殺しようとして流産して精神病む→那覇に行ってたもう一人の同級生(当然その娘が好き)が島に帰ってきてなんだかんだある→娘にまた時間が流れ始めて多分2人は結ばれる
しかもこの一部始終を母親の幽霊が見てる。


王道なんだけど、どうも…どうも安っぽくてねえぇ…。


あとやっぱりあたし個人が沖縄が好きじゃないというのが大きいのかな。
海も太陽も嫌いなの。
いや違うなぁ海と太陽が嫌いなの。
どうしても太陽の降り注ぐ泳ぐための海というのは陽気な、開放的な、弛んだ雰囲気があって、他人との境界が曖昧になる。
それは普段より身につける布が少なくなることとも関係するのだろう。
あたしはともかくこの「境界がふやける」感じが厭なのだ。
正確に言うならば自分が欲しくもないものとの境界が、だが。
(どうでもいいが夏の日の1993だっけ?あの歌ほんとに嫌い。要は水着姿みたらムラムラしてときめいちゃったってことでしょ?あほかお前)

ともすると陰気と捉えられがちな、硬質な、決して他や多に緩んで交わることのない高潔さ、あたしはそれを少女性とか乙女であることと呼びたいのだが、それを失いたくない。そしてそれを持つひとがすき。
その少女性を持つ数少ない作家だと思うのだ、宮木あや子は。
だから宮木あや子と沖縄があたしの中で今ひとつ一致しない。
この人には色彩のない情もない冷たい日本海の方が合う気がしてしまう。



まあつまりあまり美味しく頂けませんでした、という話。
ラノベかつ王道ハッピーエンドだが文学少女シリーズの最終巻(遠子が編集者になったあとの話)の方が正直美味しかったです。


P R
かいてるひと
  • アイコン画像 ニックネーム:外村チヨ
読者になる

萌を食べて生きています。
お菓子の家に住みたいです。

2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント。
アイコン画像ゆら
» ちっっっけえよ! (2010年11月14日)
アイコン画像チヨ
» アイスティー用に (2010年06月16日)
アイコン画像ゆら
» アイスティー用に (2010年06月16日)
アイコン画像むい
» げふう (2010年05月23日)
アイコン画像チヨ
» そういえば (2010年03月21日)
アイコン画像
» そういえば (2010年03月21日)
アイコン画像チヨ
» なんだか (2010年03月01日)
アイコン画像ゆら
» なんだか (2010年03月01日)
アイコン画像ゆら
» 【あの人の事もっと知りたいバトン】  (2010年02月16日)
アイコン画像Kira
» ちょ (2010年01月20日)
メロメロパー
ク