おとといから書いてたやつやっと書き終わったやつ。

February 23 [Tue], 2016, 17:45



おととい。
最終稽古、そしてお世話になった稽古場のお片付けが終わり、みんなで撮ったお写真たち。
ついに稽古場での日々がおわりました。
あっという間のめちゃくちゃに濃い2週間。
何を得られたでしょうか。
何を生み出せるでしょうか。
その答えを劇場でみなさまに届けられたらと祈るばかり。
いや、祈ってる場合じゃないかも。
まだ足掻けるはずなので、土壇場までしつこく追い求めていこうと思っております。
早く劇場にいきたーーーい。池袋あうるすぽっと。
楽しみと不安となんかその他のぐちゃっとした思い。
そんな迷いもそのままにぶつけます。
迷いっつーかなんつーかなんですが、私の中でやっぱりゴールなんてないこの思い。
今の私だからこその幸子を演じます。
もちろん私一人で舞台やるわけじゃないですし。
人とのご縁にはかなり恵まれている私です。
今回もステキな人しかいなくて。キャストスタッフ含め、とにかくいい舞台を生み出したい、ただその一心の人たち。
そんな人たちと一緒にひとつの舞台に臨めるというのは本当にラッキーなことです。
ペルソナの時もそうだったけど、今回も思いきって飛び込んでみてほんとによかったー。
出会いにはすべて意味があるのだなぁ。なーんて。
それを大事にできるかどうかは自分次第なのかもですね。
相性とか運とか縁とかあるかもだけど。
それでもなんでも。
出会いって、人・もの・ことに限らず、全てにおいて奇跡なのかも。
なーんてことを思ったりしております。
今回は私が普段活動しているアニメやゲームの世界が原作の舞台でもないですし、元々舞台や演劇というものに興味のない方にとってはなかなか飛び込みづらいかもしれません…
でもそういう方の心にも、絶対に届く作品になってます。
演劇って、みなさんにわざわざ劇場に来ていただかないとなんにも届けられないシロモノなのです。
ただ、来ていただければ、観ていただければきっと、ちゃんと、届きます。しっかり必ず届けます。
お席あります!ぜひ!!
そうそう、福岡の方言を喋るシーンがあったりもしますよ
福岡弁フェチの方も是非(笑)

ナイスコンプレックスN24
キミが読む物語
■作・演出:キムラ真
■劇場:池袋 あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
■日程:2016年2月24日(水)〜29日(月)
■HP
http://www.naikon.jp
■チケット発売中!
<WEB>
http://confetti-web.com/naikon
<TEL(カンフェティチケットセンター)>
0120-240-540
(受付時間 平日10:00〜18:00)
■チケット料金
S席(指定席):5,500円
A席(自由席):4,200円(税込)
高校生以下:2,500円<劇団取扱のみ>

『キミが読む物語』コミックシアター
↑アニメーションPVです。
こちらも見てみてくださいね。


明日24日は、ゲストさんを迎えた初日。
私の出番は26日からの4日間、計6公演。
そういえば6公演連続で本番に臨むのは初めてだということに昨日お風呂に入りながら気がついてちょっとだけ戦慄したけど大丈夫。乗り切りますとも!
そうしてまた一歩、進めたらいいな。
お待ちしてます。


お片づけ終わりに拓馬氏からの差し入れのバニラバーを食べながら、プリティまりっぺと。
なんとこのたび親子役です。
光栄です…!
こんなプリティガールが自分の子だったら私、子離れできる自信ない…!
舞台の世界では大先輩。
いろいろ甘えさせてもらってます。
写真からもそれがにじみ出ていますな。どうだこのゆるみきった表情。
ペルソナの時とは違う私たちのお芝居、楽しんでいただけたら幸いです♪


  • URL:http://yaplog.jp/asumibiyori/archive/541