説教 

November 12 [Mon], 2012, 23:31
お久しぶりです!
生きてます。
ふぇいすぶっくとみくしぃとらいんと使い分けできなくてお手上げ状態。
でも音信不通だった昔の友達と出会えるのは楽しいです♪


さて、病棟の勤務体制が来月から大きく変わります。

休みが長くなる分、病棟に拘束される時間も長くなります。
朝8時〜夜22時まで病棟とか・・・結構苦痛なんだけど…
今でも消灯(21時)まで平気で働いてるときはあって、しかも超勤つかないから数時間分は無銭労働だったりするので、その分が認められると思えばいいかなぁー。

夜も働くことになりそう。
“おはようございます”の朝の挨拶が楽しみ!
でも〇年ぶりの夜の業務、今更思い出せるか不安・・・。

色々変わろうとしている。
革命ですな。


そんなこんなで、勤務のこととか検討事項もたくさんあって、先輩とごはん。
人生において久しぶりに、本気で説教されました。
いやホント、何年ぶりだろうか・・・。

自分を含めて多分誰もがおかしいと思っていることなのに、今まで誰も言ってくれなかったこと。
叱ってくれて、感謝しています。
幸せだな。

たくさん泣いたけどw


ウサ晴らしに、再びよさこいモード。
初めて東海道へ行ってきました!

高知からのチームもたくさん来てて、振付の先生も東海道のチームで踊ってて。
懐かしい再会がいっぱい!!
最後はロクに振りを覚えてもいないくせに、私服のまま高知チームに乱入して踊って来ました♪
これまた、人生最大の恥(笑)

でもスッキリ☆
木曜日は坂本龍馬の誕生を祝って、また一踊りしてきます。

お食事会 

October 26 [Fri], 2012, 0:49
昔の病棟の大御所達にお誘いいただき、お食事へ。

重たい腰を上げて行く感じだったんだけど…
行って良かったー☆
素敵な人達に囲まれて幸せいっぱい♪
心がほんわか温かくなりました。

雲の上の話も多かったけど、離れた場所で働いていてもどんなに年をとってもみんなが同じ所を向いている。
なかなかこんな人達とは出逢えない。
本当に、大事に大事にしたい空間です。

ベテランと思われる人が私なんかでは想像出来ないくらい辛い環境で頑張っていたり、同じように昔からの忘れられない思いを抱えて働いてきていることを知ったり。


私はまだまだ甘ちゃんだな。
がんばろ☆

自分を知る 

October 20 [Sat], 2012, 0:37
めっきり更新が減ってしまいました。。。
でも元気です!



最近、新しい自分を発見することばかり。
それも良い自分ならまだしも、悪い自分ばかりかもしれない。


先輩だけでなく、後輩にも負けたくないと思うようになった。
まぁ昔からあるにはあったけど。
ライバル心。
抜かれたくない。
抜かしたい。
大した差ではないのにこだわる自分。
かっこわるい。


私を一番に見てほしい。
いや、見てくれてるのは知ってるんだけど。
他の人と同じじゃ嫌だ。
そんなみっともない嫉妬心。


私のことを思ってくれて。
たくさんのアドバイスをくれる大好きな人。
だけど冷たい部分、腹黒い部分、人としてではなく上の立場で意見してくる部分…。
立場上仕方ないとわかっていても、もっと心をわかってくれる人だったはずだと冷めた目で見てしまう最低な自分。


後輩を救いたい。
そんな思いが空回り。
まだまだ役に立たない、力不足の自分。


なんかパッとしない。
最近であります。

自分を知るのは自分を変える第一歩。
甘えてないで自分の足で立ち、自分で歩んでいきます。

個人プレイは得意だったはず☆
もっと大人にならなくては…

昔話 

October 05 [Fri], 2012, 23:24
おじいちゃんが来ています。
自然と昔話に花が咲く。

札幌に住んでいた頃、おじいちゃんも遊びに来てくれて。
最初は札幌に引越してくる時。
ダンボールいっぱいの新しいお家で、一緒にテレビ観たのを覚えてる。
マンションの階段から、ヘールボップ彗星を一緒に観たことも覚えてる。
小さい頃から、たくさんたくさん遊んでもらったな。


そんなこんなで、昔のアルバムやら日記やらを引っ張り出してきました。

札幌時代、今振り返ると暇さえあれば遊んでたな〜。
観光地はほぼ回った。
流氷の上に家族全員で乗って遊んでて、「あなたたち落ちたら本気で死にますよ」って言われたっけ(笑)

札幌を去る時、一番寂しかったのは劇団を辞めなきゃいけないこと。
もっと上手くなりたくて、必死で頑張ってる真最中だった。
女子校だった私は、劇団に入ってなければ恋をする幸せを知らなかったと思う。
退団した日。
家族が出かけた時間を見計らって、劇団のCDをかけながら号泣したのを思い出しました。


びっくりしたのは母親の育児日記!
毎日毎日、私が話した言葉や様子を細かく書いてくれていたの。
そんなことしてくれていたなんて、初めて知りました。
私が今見る親子の姿。
いいなー、あんな風になりたいなーっていう親子の姿が、実は昔に体験していました。
お母さんありがとう。
お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんにも、たくさんの愛情をもらってここまで生きてきたんだと、日記を読んで改めて気付きました。
私も、母親になったら絶対に育児日記つけようと思います。

観月会 

September 29 [Sat], 2012, 20:45
♪月の名所は〜 桂浜〜

という歌詞がよさこい節にあるように、桂浜から観るお月様は本当に素敵です(^^)
毎年中秋の名月には浜にススキを植えて、お酒を並べて、ゴザを敷いてみんなで月を眺めるというイベントがあります。

去年も一昨年も参加出来なくて、今年はどうしても観月したくてわざわざ休み希望を出していました。
なかなか休みをもらえない中、奇跡の二連休をいただいて、一月前から準備をして楽しみにしていたのに…


台風接近により中止です(T_T)


まぁね。。。
ただでさえ波が荒いのに、台風の中浜辺で悠長に酒飲んでたら、確実に荒波に呑まれるけどね…(。-_-。)

てやんでぃ(*`へ´*)
三度目の正直、来年こそ‼
諦めないもーん☆

さいきん 

September 28 [Fri], 2012, 19:31
しばらくぶりです!
相変わらずブログが長続きしない私です(笑)

あっという間に時が過ぎ、もうすぐ10月になりますね。
昼間は蒸し暑いですが、夜はもう秋の香りがします。
鳴いているのも、蝉ではなくて涼しい虫の声。


最近になってやっと、よさこい病から立ち直りました(笑)
来年に向けて、今からヨガに通ってます!
というか、休みの日に身体を動かさずにはいられなくなっちゃったんです。
汗をかくのって気持ちいい〜♪
おかげで、よさこいでついた逞しい筋肉が減りません(; ̄ェ ̄)


先日は、家族で毎年恒例のキャンプにもいきました。
時期外れだったから、広い牧場全て貸切‼
「静かな夜を過ごせますね」って言われたけど、静かなわけがありません。
誰もいないのをいいことに、叫ぶ叫ぶ(笑)
星がキレイな夜でした。
こうして家族で出かけるなんて、あと何回あるんだろうなぁ。。。


名古屋遠征 

August 31 [Fri], 2012, 0:31
先日、名古屋のど真ん中祭りというのに招待され、一踊りしてきました!

高知にお住まいのみんなはバスで大人の遠足をするということで。。。
うらやましすぎるので、県外チームと、一部の高知の皆様と、前日に名古屋入りして一日観光♪

お祭りの当日も頑張って早く起きて、衣装を着て名古屋城へ行きました。
期間限定で金の鯱にのれるということで、みんなで記念撮影!!
・・・してたら、衣装が珍しいのか、観光客に遠巻きでパシャパシャ撮られ、海外の人達からは「一緒に写ってください!」と頼まれ、なかなか前へ進みませんでした(笑)


久しぶりに踊った一発目はふにゃふにゃでしたが、パレードはすごぉく楽しかった。
高知からわざわざ応援に駆け付けてくれたお客さんもいて、ずっと盛り上げてくれて、初めて見てくれた名古屋のお客さんも楽しそうにのってくれました。

色んな表現の仕方があるから、いい悪いじゃないんだけど、私はやっぱり鳴子の音が響く、キレイに揃った踊りが大好きです!!


ばっちりメイク&衣装のままでは帰れないので、祭りの後は銭湯に着くまでみんなとほんの数十分だけバスの旅。
道に迷いながら、やっと目的地にたどり着いた時の三本締め。
この雰囲気が心地よいです。

終電に間に合わないから、みんながご飯食べてる中先に一人お風呂に入って、またしても後ろ髪をひかれながら帰路につきました。

当たり前のように「またね」と言ってくれる人もいたり、何も言わなくても握手だけで気持ちが通じ合う人もいたり。
温かい人達に、また元気をたくさんもらった旅でした。


次は再来月。
また遠征に参加できるといいなぁ。。。



名古屋遠征が終わって諦めがつき、やっと仕事も真面目にやる気になりました(笑)
よさこいに感謝。
働けることに感謝☆

夏の終わり 

August 22 [Wed], 2012, 0:07
久しぶりの更新になってしまいました。
無事、よさこいを終えて帰ってまいりました!

雷雨に見舞われ、ずぶぬれになって踊った追手筋。
袖が重くて、腕が上がらなかったw
雪駄の紐も切れたし、踊り終わるころにはせっかくのメイクが全部とれスッピンに。。。
タクシーにも乗せてもらえず、稲妻が走る中、とぼとぼと歩いて帰った夜道。

「今年も〇〇賞をいただきました!!」
地方車の上から発表され、金だか銀だかわからなくて微妙〜なテンションで踊った競演場。
去年よりも一つ、順位は落としてしまったけれど、去年よりもずっとずっと価値のある賞でした。

みんなが一つになったフィナーレ。
言葉がなくても、通じ合えた瞬間でした。

東北から、二年ぶりにあるチームが来ていました。
色んな物を乗り越えて、まだ乗り越えられないものを抱えて、強く逞しく優しく踊ったみんなの笑顔。
よさこいを通じた素敵な絆でした。
仲良くしてくれてありがとう。


今年も、色々な人にお世話になりました。
こうして楽しく踊ることができたのは、家族や職場の理解と協力があってこそ。
そして、毎週教えてくれたみんなと、温かく迎えてくれたみんなのおかげで、一度も不安を感じることなく踊りに参加することができました。
何度ありがとうを言っても足りません。
また来年、同じ場所でみんなに会えたらいいな☆




夏の始まり 

August 01 [Wed], 2012, 22:18
8月です。

あっという間に、お祭り本番がやってきます!
トンボ帰りの練習も今日で終わり。
みんなは大変だねって言ってくれたけど、私自身は大変だなんて感じたことなくて凄く凄く楽しかったから、もう少しで今年の夏も終わってしまうかと思うと寂しい。。。

とはいえ、全体練習にはほとんど参加出来ず、完璧に揃ったみんなの中に自分が入っていくのが恐ろしい…
そして衣装も遅れていて今日もらうことが出来ず、ギリギリに作成しなければいけないのもまた恐ろしい…


だけど、そんなことは始めからわかっていたことだから、頑張らなければいけないのです。
自分の時間を割いてくれる人達、温かく迎えてくれる人達に感謝☆
いつも言ってるけど(笑)
だって、いつもそう思うんだもの。

今年は土讃線の運行見合わせに始まり、バスが遅れたり、飛行機に間に合わなかったり、電車が止まってたり…
交通機関にやられた年だったな。
これもまたいい思い出。


あと5日頑張れば夏休みです。
「待ちゆうきね」の一言が最高に嬉しい☆
ありがとうっ‼

よさこいがあるから仕事が頑張れる。
でも、仕事があるからよさこいが頑張れる。
どっちも同じくらい大好きで、どっちも同じくらい大事なんだなぁ。

 

July 20 [Fri], 2012, 21:52
昨日、お産に関わらせていただきました。

一年目の終わり。
もう少しで生まれるというところで子癇になり、お産の時の記憶がほとんどなかったお母さん。

どうしてもカンガルーケアをさせてあげたかった。
お産とれなくてもいいから、そばにいたいと思った。
そうしたら、赤ちゃんは私のいる時間帯を選んで生まれてきてくれました。

私はその日、外来だったのだけど、暇があれば様子を見に行き、赤ちゃんに会えるまでの時間を一緒に過ごさせていただきました。
そして最後は優しい先輩が手を代わってくれて、お産の介助をさせていただくことができました。

念願の念願の、カンガルーケア。
涙でぐしゃぐしゃのお母さんの顔は、世界一輝いていました。
私も嬉しくて、涙が出ました。

こんなに無事に生まれて良かったと、心から思ったことはありませんでした。
元気に生まれてくれることが、こんなに幸せだと感じたことはありませんでした。

色んな想いを抱えて頑張った十月十日。
その日々を見守ることができて、良かったと思います。

私はこのお母さんのお産を見届けたら、いつ助産師辞めてもいいやと思っていました。
だけどいざ終わってみたら、やっぱりもっともっと助産師続けたくなりました。
それだけ素敵な、幸せな時間をくださったお母さんたちに、本当に感謝しています。
これからは新たな気持ちで、一からまた頑張ろうと思いました☆