この野郎 

2005年08月05日(金) 23時03分
 
旦那の実家へ帰って参りました。
やるべきことが済んでホッとしています。
しかし、なぜ旦那のファミリーは、いつも忙しないんだろう?
のんびり屋の私には付いて行けないよ。。。そしてフットワークが軽い軽い!
帰る日も、花火大会があるとかで、私はもう帰りたくて行きたくなかった。
でも旦那の中では「行く!」と決まっていて、結局お母さんと3人で目的地まで行き、
その後、お姉さんと子供ちゃんも合流しました。
面白い家族だよ、ホントに。。。


今夜はなんだかいきなり調子が悪くなった。
首を切った。でもたいしたことはないから。。。ただ彼が見たら
怒るのだろう。
だからその後は、イチバン見えない、おへその上を切りました。
どうせエッチなんかしないから。。。どうだっていいのだ。

私は彼がイマイチ解らない。
お母さんの前ではいい子にしてたなぁ。。。
でもお母さんは、彼が暴力を振るうことを、もう知っている。
ショックだった見たいですよ。

みんなそうなんだ。
「自分は、あんな親のようには絶対ならない!!」
そう誓っていても、」悲しいことに、たいていの子供は
あんな親。。。と同じようになってしまうのだ。私もその1人。

だから旦那のお母さんも、「このこは絶対に暴力を振るうような人間には
ならない」そう思っていたらしいです。


今日は頑張って作った煮物をけなされた。
私は煮物と言うのは、甘い。。。と教わってきたので、今日のできばえには
自信があったのだ。
「でも、ちょっと甘い。。。」と言われてしまいました。
しかし、彼のお母さんの煮物は、甘くなくてモサモサしていて、
お世辞にも美味しくなかったです。
「だけど長年これで慣れているから」。。。とほとんど食べてはくれませんでした。

私の味にも慣れて行けよ!!!
この野郎!!!!!!!

もう作ることがイヤになりました。
お母さんの味を追っていて、比較されるなんてまっぴらだ!!

久々に刺したくなった。でもそれはヤバイ。
だから自分自身をいじめるのだ。

お金のことも相変わらずウルサくて、ノイローゼ(神経症)がひどくなりそうだ。

ホントに引っ越して上手くやれるのかよ??
心配になってきました。

無理だと思う 

2005年07月08日(金) 7時13分
来年、もっと広い部屋への引越しを真剣に考えている。

その話を彼のお母さんにしたらしい。そうしたら、
「どうせ引っ越すのだったら、2人でこっちへ帰って来ればいいのに」
そう言われたそうです。

そして彼は、「いづれは帰るつもりだ」と私に打ち明けた。
マジかよ。。。
そりゃあ、物件も安いから、かなり良い所に住めるはず。これは確実!!
彼がそう言ってました。確かにそうかも知れない。
でも。。。
家族単位で動くような、そんな生活。。。。

私はぶっちゃけイヤだ!!

めんどくさいよ、ハッキリ言って(汗)
休みごとに集まりそうだし、旦那は私と一緒じゃなければイヤだ。。。と言う人だから、
集会があれば、必ず行かねばならない。つーかそれ依然に、連れて行かれる。

実際、あまり楽しくないんだよね(爆)

田舎は、たまーーーに行くのがイチバンなんだよ。。。
実際住めばめんどくさいし、車の免許持ってないし。。。
私にとっちゃ不便もいいところ!

しかし。。。やっぱり帰ることになっていたんだね。
お母さんも「帰って来い」と言ってるみたいだしな。。。
1年の約束で、家から出したって、こないだ直で聞きました。

旦那は親類の人間と遊ぶことが、唯一の楽しみらしいからね。
確かに、よく実家へ帰る人だなぁ。。。とは思っていたけど、
ホントに帰りたいんだね。

そのときまで私と居るのか?判らないけど、もしそうなったら。。。
本気でイヤです。
だから私は、何気なく言ってみました。
「スーパーとデパート、そして駅から近くなければイヤだ!!!」ってね。
ちょっと困惑していたけど。。。

とにかく私は横浜がいいんだぁぁぁ〜!!
それに私の親の方が、年上なんだけど。。。
私だって両親の面倒を見たいし。。。

彼は、今すぐでも飛んで行きたいらしいよ、マジで!!
ただ、私の病気が完治してないから、
私のことを優先にしてくれているんだって。

はぁ。。。でも旦那の国で生活した方が、なんだか
病気も良くなりそうな気がするんだけど。。。(ひとつの幻想)
自然のあるところって、すごくいいと思うし!
もし旦那が良い仕事に恵まれさえすれば、
私は主婦でいいよ!って言ってくれてるがな。
モチロン、ビーズ作家として同じく頑張るけどさ!!

どうしたらいいもんかねぇ。。。

ごめんね? 

2005年07月08日(金) 6時55分
私はまたやってもーた。

大切なカップルを傷付けてしまった。

そして多分、彼女さんは私のことを、恐れているだろう。


私はバカにされたような気がして、悲しく悔しくて。。。
彼氏さんと約束をしたというのに、守れなかった。
私のした行為を彼氏さんは怒っている。
怒られるのは当然なんだけどね。。。

もう私はダメだ。ダメ人間なんだ。

どうやって自分を罰せれば良いのだろう?
ずっと考えている。

でも私がしたことは、そこまで最低なのだろうか?
分からなくなってきた。

だけど相手側が、傷ついてしまったのだから、悪いことをしたのは確かだ。

本当にごめんなさい!!!

ええと。。。。 

2005年07月08日(金) 4時44分
つづきを書こうかと思っていましたが、疲れた。やーーーめた!!!

私と旦那の夜の過ごし方は、ゴハンを食べた後、ベッドに横になりながら、
テレビを観ることです。
最近の私は、その時にウトウトしてきて、しまいには眠ってしまうのです。
昨日もそうでした。映画を観ながら気持ちよく寝られた。

しかし、私が目を覚ましたら旦那は不機嫌!
「何言ってんの?映画はもう終わったよ!!!」と、そっけなくされました。
そこから、口を聞いてません。

なぜ私が寝てはいけないのでしょう?自分だって寝るじゃない!
確かに旦那は仕事がハードだから、そんな自分より寝られることがイヤなのかな?
でも私だって、病を抱えながらの家事、そして芸術活動をやっているワケで、
「オレのが大変なんだから」って、それはないでしょう?

休みの日だって、私が昼寝をすればムッとして、「どーせ寝ているんだから、
オレが居る必要ないもんな?だったら働いていた方がいい!」
これは3回ほど言われました。
私だって疲れるんだよ。。。カラダが大きいから丈夫そうに見えるケド。。。。
これでも神経が細いし、ちょっとしたことで真剣に悩むんだ。

旦那は私のことを「ルカは自分しか無い人だもんね?」と、ケンカのたび言われる。
要は自己中ってこと。
でもさぁ、旦那だってかなりの自己中だよ!本人は気付いてないけど。。。
自分の言うことは、全て正しい。。。と思っている。
だからすぐ説教になるんだよね。

私はやっぱ、向こうでの生活はダメだな。
頻繁に呼び出されて遊ぶことなんて、私には出来ないよ。
それに旦那は、例えば向こうのお母さんと私がケンカしても、
お母さんに注意するとか、出来なそう。。。。

なんだか死にたい気分。
私はあなたの奴隷かよ????
でも、トワは渡さないから!絶対、絶対、絶対にね!!!!

やってらんねぇ。。。 

2005年07月07日(木) 23時39分
最近、嫌な出来事が多くて、しょっちゅうお腹が痛くなっていました。

去年、私が大嫌いな友人がいまして、彼(彼女??)の言うことや行動が、
私にはどうしても納得いかず、日記にボロクソ書いていたのですが、
本人に見つかってしまい、その方の相棒から、ものすごく怖いメールを
いただいたのでした。
でも現在の旦那がその方とケンカして、私をかばってくれて何とか和解したのでした。
彼(彼女??)も反省してくれて、私に謝罪。相方さんも「あんなメールしてごめんね?」と。。
それで仲良くお付き合いしていましたが、またしてもおかしなことをやっていた。。。と判明。

それは病院のデイケアで知り合った、友人歴6年!の腐れ縁・
甲斐君が教えてくれたのです。
甲斐君と旦那は、彼(彼女??)から、都合のいいようにもて遊ばれていたのです。

甲斐君には旦那を嫌うように。。。
旦那には甲斐君を恨ませるように。。。
ついでに私のこともモチロンです。つい最近旦那が彼(彼女??)とバッタリ会った時に、
「ルカちゃんは、なんで思考回路がおかしいのか?」
ぶっちゃけ、そのようなことをボロクソ言っていたらしいです。甲斐君にもモチロン、
「ルカちゃんと話すと、全部ちゃんと旦那に伝えない。悪い部分だけピックアップするから、
話が変わってしまい、オレが(私が)悪者になるから、嫌だ!」
そのような内容だったかと思います。
それにしても傷ついた。。。
2人はもっと傷ついたよね?。。。。。

つづく

やるよ! 

2005年06月22日(水) 23時13分
大人になるって難しいや。でも私はもう立派な大人なんだ。
本気で親のスネをかじらず、やって行かなくてはならない。
それは私にとって大変なこと。私でなくても大変なことだ。
私に「病気でドクターストップがかかっている」という、キャッチフレーズが
付いていたから、スネをかじってもずっと許されていた。しかし結婚して
旦那の稼ぎでやれなくは無いのに、スネかじりはやっぱりマズイ。
私自身もフリーのビーズ作家として歩き始めたわけだし。

だから先週はぶっ壊れるまで仕事を頑張った。記憶などほとんど無い。
約1週間生み出して、生み出して、そのギャラはおよそ2万。
キツイ。。。
でも今週はそうは行かない。カラダが言うことを聞かないから。
適度にしている。
今月も家賃は送れてしまうだろう。
もういいや。良くはないけど、おかしくなるから許してやろう。

しかし、なにもやらないってワケではない。
やるだけのことはやる。
Do your Best!
「当たり前のことは意外と人間には難しいことだ。だからこそ、
当たり前のことが出来る人間に成りなさい!ベストを尽くせ!」
中学生の時に校長先生がいつもそう言っていた。

だから私は、やるよ。やってやる!
ここで「私ダメだぁ〜〜」と旦那に報告をすれば、とりあえず許されるけど、
そんな自分はイヤだ。ホントに具合が悪いならともかく、
私の子供時代はすでに、どん帳が下りている。

大人として頑張ろう。両親も居ない者と考えよう!
天国のおじいちゃん、その他星になったみんな達、見守っていてね。

なんでだろう? 

2005年06月22日(水) 2時07分
愛猫のトワは本当にかわいい。
カオなんかもカンペキ整っていて、ノラ出身には思えない。

そんなトワと私は1日中いっしょに過ごすのですが、やっぱり
旦那のことが大好きなようです。

私が鳥派だって解るのかな?
今日は珍しく甘えて来たので、だっこをいっぱいしてあげたのですが、
旦那の方が良いみたいです。
ちなみに旦那は猫派だって、最近知りました。
なるほど!と思った。
ずっと犬派だと思い込んでいたのですが、なーーーんか、しっくりこない。
どう考えても犬派には思えない。そんな時に事実を知ったわけです。

そんなトワは旦那の布団の中に居ました。そしてさっきまで
旦那の手首を枕にして寝ていました。

やっぱ私じゃダメなのかな?
まだオカメたちを忘れられないで居ることが、伝わるのだろうか?

毎日、身の回りの世話も楽しくやっているし、本気でかわいいと思う。
でも旦那は叩いたり、脚をひっぱったりと、イジメに近いことをやっているのに
好かれている。

なんでだろう?悲しいよ。

秘密。。。 

2005年06月22日(水) 1時43分
旦那のお姉さんが離婚するかも知れません。
昨日聞いてビックリしました。前から色々大変だったそうですが。。。

旦那はこうゆう大事な家族の話を、私にしてくれません。
普段は「オレの家族はルカの家族でもあるんだよ!」なんて言ってるくせにね。

これからも「教えたくない」
そうハッキリ言われました。

ここまでハッキリ言われるなんて。。。ショックだったけど、いいや。
私にもあるから。
私は現在、自分ひとりで自分を養うことが出来ない。
そして芸術家で居るには、彼が都合良いのです。

だからどうにかなるまでは、流れに身を任せようと思います。
モチロン彼には良い部分がたくさんある。
じゃなくちゃ、都合が良いというだけで一緒になんて居られないよね。。
そっけなくて厳しい人だけど、とりあえず私を想ってくれているみたいだし。。。

でも。。。秘密かぁ。
奥さんの私にも言いたくないって。。。。スゴイ根性だ。
感心するよ、別な意味でね。

説教 

2005年06月22日(水) 1時24分
旦那はふだん寡黙な人です。だから疲れなくてちょうど良いのですが、
酒の席とかになると、説教を始めます。しかも彼は飲めない人。
よくシラフであそこまで喋れるなぁ。。。と感心しちゃいます。

私に説教をすることも大好きなようです。しかし本人は説教をしているとは
思ってません。そこがガンだ。
「説教じゃない、ルカが聞かないから解って欲しくて言っている」のだそう。

しかし昨日は参った。
およそ2時間、彼ひとりで私に説教をしていました。

最近の彼は、ひとつの説明が終わると「解った??」と聞きます。
「うん、解った」と私が答えると、
「じゃあ、どうゆうふうに解ったのか、説明して!」と言います。
これがあるからツライ!!
ついでに昔の母親を思い出します。もしかして彼もやられていたのだろうか?
あのお母さんには敵わないだろうなぁ。。。

そしてこれも最近のことなのですが、彼が説教を始めると眠くなるのです。
ですから、次の日になると、昨夜言われたことが思い出せません。

知らず知らずのうちに、防衛反応が働いているのかな。。。と思ってしまいます。

さよなら。。 

2005年06月20日(月) 1時33分
実は今日は旦那のバースデーでもありますが、
結婚記念日でもあるのです。

私も旦那も種類は違いますが、障害を持っています。なので
普通の結婚というものが出来ないのです。
私は去年、母に抗議をしました。
長女の私が結婚したというのに、お祝いという物はないのか?と。。。
そうしたら母は、1年結婚生活が続いたらお祝いを渡すと。。。
例えばもし妹が結婚したなら、張り切ってお金を渡すでしょう。
私の母はそうゆう人です。昔から子供に対して不公平な人でした。
専門学校へ入学した私には、お小遣いは無し!でも
短大へ行くことが出来た妹には、毎月2万のお小遣い。そして
5〜6万もするブランドのコートを買ってあげていました。
そうゆう人なのです。

今日電話をして、「1年経ったよ」とまず父へ報告したら、
「よく覚えてんなぁ???」と呆れた声が返ってきました。おまけに
「酒飲んでるのか??」とも言われました。
母には「だから何?」と。。。

確かに現在お金が厳しいから、欲しいと言う気持ちはあります。
でもそれ依然に「おめでとう!」の言葉はないのか?と思いました。
旦那のお母さんも「あ、そう」という言葉だけだったそうです。

私たちって悲しいね。

しまいには旦那に「親離れしろ!かかわるな!」と言われました。
確かにそうかも。。。。
私が病気になったイチバンの原因は、父と母だ!
私にふたりとも謝罪したけれど、時間が経てば忘れるのが人間だ。
最近はふたりして、いい気になっていて、自分たちは何も関係ない!
というような顔をしている。

もうやめよう。ほんとにもうやめなくちゃだ。

グッバイママ&パパ!!
http://yaplog.jp/asuka_flute/index1_0.rdf
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ルカ
» この野郎 (2005年08月12日)
アイコン画像kai
» この野郎 (2005年08月06日)
アイコン画像ちーちゃん
» さっきの続きです (2005年06月20日)
アイコン画像kai
» さっきの続きです (2005年06月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asuka_flute
読者になる
Yapme!一覧
読者になる