どう品定めしても茶色い岩に見える?

January 23 [Wed], 2013, 17:59
先週友達より宅急便で兵庫名産の山の芋が届きました。
友達は数年前に大切にしていた犬を亡くしたので、命日にと百合の花束をお供えにと送りました。
昔からの友達は命日を覚えていた事にとっても感動してくれ郷里名産の山の芋を心を込めて送ってくれました。
届いた箱を開けると「これは何?」有るはずの山の芋が見当たりません!箱キチキチにオガクズが詰まっていてそれをどけると内側から山の芋が現れました。
「本当に食べ物?」って思えるほど茶色くってゴツゴツした山の芋。


山かけ丼にする事しか思い付かない私(汗)困っていると芋を取り出したオガクズの下に透明のOPP封筒が!!それを取り上げてみると中に小冊子が入っていて色々なお料理が紹介してあり思わず食付いて(笑)しまいました。
山の芋は、揚げても煮ても焼いても旨し!小冊子のどの写真も美味しそうなんです♪それが私の料理魂に点火し山の芋料理にハマり出した始まりとなりました。
料理好きの方のHPを見たり料理好きの友人にたずねたり山の芋料理のバリエーションの多さにびっくりでした!寒いシーズンはホワイトソースにたっぷりのおろした山の芋を合わせ鉄板で焼くと優しいお味で激ウマです!後、これは一般的ですが、蓮根を刻んで入れ天ぷらにしてもイケますよ。
マイレシピの数が20を超え、ファイルする楽しみが出来ました。
素材は素朴なほどいっぱいアレンジ出来て私らしさが出せとても興味深いですね!で、最終的に分かった事は一番求められるメニューは素朴な揚げ物とか。


カナシイ!でも友達からのお届け物のお蔭で私の慰めが一つ増え有り難い気持ちでいっぱいです。
残り一個あるので、今日のランチメニューは山の芋を何に変身させようかな♪
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/asuchirube777/index1_0.rdf