客演\^o^/ 

April 13 [Tue], 2010, 20:24


どうやら8月にあべ、客演に呼んで頂けるようです(ノ><)ノ


ちょっとまたまた楽しそうな劇団さまなので、詳細きまりましたらお知らせしまーす!


台本をがりがりかいてますよ…やりたいことがたくさんたくさんあり、いつものことにならないよーに(笑)ちょっと詰めながらかいていきたいな。


形にするって、かくときよりずっと考えなきゃならない。

命を吹き込む作業は命懸け。


あー
ひた走りたい!!

ちゃんとした夕暮れ 

March 24 [Wed], 2010, 14:11


りゃんめんにゅーろん

ちゃんとした夕暮れ


素敵な南出さんの3本立てオムニバスのお芝居。


わたしは『天気予報みない派』にださせていただき、三連休は素敵な物語のなかにいました。


たくさん悩み、たくさん向き合った『木下』とゆう役。

つよくない
よわくはない
一人でたてないわけじゃない


いま、あした、どうなるかわからない。
そんな[いま]をあなたといたいのだ、と。


それだけなのに、素直になれない。


わたしはがりがり感情をおもてにだしてしまう役者なため、
今回は戦いでした。


感情はそこに、ある。
がまん、こらえた、その上にかぶすようにいつもの自分
がいる。

泣きたい
吐き出したい

でも、しない。


ああ、いま思い出してもくるしい!笑



台本、
大好きです。


こんなわたしをよんでくださり、ありがとう。


さあ、わたしは次は自分の作品です!

あるきだす、前にすすむ 

August 27 [Thu], 2009, 8:14



新しいことへの挑戦は、怖くて、新鮮で、わくわくします。


四捨五入すればもう30歳になるようになったけれど、初心に返ることにしました。

ん?いつもゆってる?ですよねー(笑)


最近、そうやって飛び込むことを避けてたなあとつくづく今思っています。

勇気をだしてよかったこと、やっぱりあります。

自分からいかなきゃ繋がらない縁がありました。


それが後々、わたしにどう影響するかなんてわかりません。
が、歯車は錆びたなら無理矢理油をさしてでも回すしかない。

あべの人生はそうゆう人生だっことを忘れてた。



台本、いいかんじですよ。



ただ、ちょっと冒険だらけ。

いろいろ、
暴走だらけ。

感染 

August 18 [Tue], 2009, 0:10


とゆ臨場感が必要だと実感。



ちょっと忘れないようかきなぐる(笑)



どんなことであろうときっとこれは自己満足であり、押し付けがましいものなのかもしれない。


ならば価値ある自己満足にしたい。

ああ、
難しい。



台本かいてます。
来年やる題材はちょっと違った形式でやりたいとか考えています。
多視点のオムニバス。


予定は未定でありんす( ̄▽ ̄)



簡潔でありながら複雑。
目指すところが一つながら、世界観は大切にしたい。


好き勝手かいてますが、
役者がほしいあべです(笑)


幾度と私が演出をしながら出演をすべきか、と悩んできました。

けれど、

すきなように、やりたいことやろう。
それに足る努力と苦痛を知っているじゃないかと。


信じてくれる役者とスタッフに巡り逢えて、なんとも幸せなわたしです。



とゆうわけで、やっぱり今回もでてしまう感じです(笑)

観劇! 

August 04 [Tue], 2009, 11:38


観ました、2本。


週末はまじで観劇に出費ディで貧困OLには厳しいけれども、勉強です。
必須です。


1本目は、満月動物園さまの「トラワレアソビ」でした。

前日に会社の飲みでもう二日酔いもいいところで起き上がりなんとか出撃したわたしの頭を揺さぶる内容で。

「リスケール・レコード」の際にケータリングをしてくれたさとみ氏にもばったり出会い、偶然にも嬉しい誤算でした。

さて。
内容とか感想とか、そういったことはおいておきます。

なんせ殿村さんがよかった。
もう大好きな尊敬する役者さまなのです。久々に拝見して、なんだかさらに良くなってらして、それは演出の戒田さんが凄いところであり、引き出す・引き合うというところでお二人は調和のとれた良い関係なのだなあと改めて観て思いました。

音楽もSEもほぼない空間で、美術もない。

なのにいっぱいいっぱいに会場に「緊張」「テンション」が張り詰めていて、はじめは「この緊張、一体最後まで続くのだろうか?」と不安にもなりました。

それがいい裏切りで。
とても素敵でした。



来年、初夏にVol.3を予定しているアストロメリア。
あの人数のお芝居、魅力的です。
次回は少数精鋭でチャレンジしたいなあと妄想が膨らんだあべでした。






さあて。
2本目!


これが最高にやられた。

もう
良すぎて感想がありません。笑


赤鬼さまの「FOR LIFE!」

初めて赤鬼さんを観たんです、実は。すいません。。。
DASHをみたときの衝撃に似ていました。

いやあ、泣いた。泣いて泣いて、翌日目が腫れました。


家族ものにあべは激弱いので・・・。
少年と父親が絶妙なリアリティとエンタメとしてのお芝居の狭間を演じていて、それが琴線に触れて。

少年の役作りが、ものっすごかった。
女優なのに。少年だった。
そして、お父さんがちゃんと息子として扱い、ふれあっていた。
なんだろう。
私もあんなふうに演じたい。相手と戦いたい。

そして、
役者に伝えたいと思いました。
演出として。


音響、照明タッグはアストロがアトミックハートでお世話になった須川さん&奥村さんコンビ。
世界が生きているのは当たり前。
綺麗で、胸をつく。

音楽(オリジナルばかりだったのかな)もたまらなかったです。


来年、わたしはどんなお芝居がつくれるのだろう。

こんなにも胸に残るものをみたら



稽古したいです。

音楽 

July 29 [Wed], 2009, 19:31


しまいこんでふくひまもないわたしのサックス。


そろそろ再開したいな。



残業ばかりの日々、台本をかきたいのに会社にフラッシュを忘れてきた始末。


書けないぞー

あぶーい(´〜`;)




今日も職場には音楽がながれていたんですが、音楽のちからにあらためて感動。

重力をかえることができる、音楽。

すごいなあ。
浮力をもつ、そんな感じだ。


音がない世界なんて想像ができない。



ありがとう、
音楽。

伝えること、伝わること 

July 17 [Fri], 2009, 21:37



世界には多くの言葉がちらばっていて、

かき集めるには時間がなくて、

理解するには難しい。



今日はお芝居をみたのですが、
そんなことを感じました。

届けたい想い。

投げたい問い。


案外、なにもないのが答なのかもしれない。



あー、心揺さぶられたい。
あれこれ、いろいろ考えながらみてました。




役者って、ほんま大変よなあ。
かつぜつ、発声、身体能力、基本それが0地点。

わたしもがんばらなくては。


殺陣稽古ないからゆるんでるし、、、

よし、肉練だ!!

空@アトミックハート 

July 07 [Tue], 2009, 10:09


CDにしてもらえましたので、
お送りしますね!!

HPにUPしようと思っていたのですが、ちょこっといろいろ面倒なことがありそうなので、
ほしいかたは引き続き、お問合せください。


空という主人公は、アンケートにもありましたがきっと残されたあのあと、
ひとりながくつらい道のりをゆくのかもしれません。

歌いながら、
なんだかやっぱりひとりで歌うのはさみしくて。

となりに林檎くんがいないのは、なんだか違うきがして。


空はきっと、環境が違えば可愛らしい女の子だったのだろうなあ。

レコーディングレコーディング! 

July 05 [Sun], 2009, 16:27


楽しいです(笑)



歌がうまくなった気になってしまいます。
MIX作業ってすごいですね。

須川さんはスーパーマンだ。



今日貰って帰れるので、近々ホームページにアップしますね。

アトミックとは原子で。 

July 03 [Fri], 2009, 19:26



原子の心、とゆう意味合いにあるわけですが、これには作品経緯が関係しています。


第一作目の「天使の弾道」で未来には、レトロハートとアイアンハートと呼ばれる人間にわかれています。

レトロハートは、体は改造し永遠を手にしていますが、心臓はそのままなため、寿命があります。

アイアンハートは、体も心臓さえも改良された永遠を手にした人間です。


研究所でうまれた世界にたった一人の生身の人間、アリスが研究所をでて、世界に触れ、アイアンハートになれないレトロハートたちの悲しい性に触れ、運命に翻弄されながら、「人間がほんとうに手にしたい、しなくてはならない心がなにか」を知ります。

それが、
アトミックハート。


心を知ったアリスが、研究に研究を重ね、心を持つのに心を知らない人形たちにてを差し延べ、マザーとゆう組織の中で、人間をうむことが叶う。

それはペンダントに封じられた遺伝子で、アリス自身が受胎になりうむことが叶った。

その待望の赤ちゃんが、空なのです。


アトミックハートをもつ、空。


たくさんの想いを馳せられ、たくさんの愛をうけ、生まれ落ちた空は、ヤマトにより、マレビト社へ連れ去られることになってしまうわけですが……



天使の弾道をご覧の方は繋がる箇所があるかと思うのですが、
なかなかに難しかったかもしれません。

アリスがなんの研究をしていたのか?


アンケートにありました。



ちょっとはわかったかしら(笑)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:astroemeria
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる