あーやと星

May 12 [Fri], 2017, 18:03
年齢が高くなるにつれほうれい線やシワ、シミなどが目立つようになり嫌ですよね。肌トラブルが老化に伴うものであればエイジングケアに特化した化粧品でスキンケアを行った方が、肌の老化を遅らせることもできるようになります。

ところが、まだ肌が若く回復力もある20代の頃から予防しようとして、スキンケア化粧品をエイジングケア専用のものに変えても、多すぎる栄養は元気な肌にはマイナス要素でしかなくスキンコンディションは悪化します。要するに、エイジングケアなんてまだまだ先!とはっきりと言えるほど若くて肌も元気なうちから使う必要は無く、年齢に見合ったものを使用してスキンケアしていく事が正しいエイジングケアになる事を忘れずに、毎日お肌のお手入れをしていきましょう。
30代になってから、目の下のシワやたるみが気になってきました。
妊娠、出産の時期がその頃と被っているので、崩れたホルモンバランスも影響しているのかもしれません。
細かいシワの集まった「ちりめんジワ」も目の下に現れていました。目を支える筋肉を使う体操でたるみに対応したり、夜のスキンケアを念入りに行っています。目の体操は、筋肉を意識しながら「ぎゅーっぱっ」と目を閉じて開いてを繰り返す簡単なものです。
毎日のスキンケアは、化粧水だけでなく必ずパックも使用して潤いを与えた後、少量のワセリンを目の下に塗って乾燥から保護するようにしています。
歳を一つとるごとに顔に現れるたるみ、しわ、ほうれい線…嫌ですよね。年齢を感じさせる顔に変わっていくのは悲しいものがあります。年齢肌対策の化粧品を使用していますが、それだけでは効果もイマイチなので人に見られたくないほどに恥ずかしい顔ヨガで表情筋を鍛えています。


一人っきりのバスタイムに普段は使わないような筋肉を使うように表情筋を動かすようにしたり、マッサージしたりしています。

スタート時には悩みだらけだった顔にメリハリが出たように見えますし、ほうれい線は鏡を見ても気にならなくなりました。
長い間オイルクレンジングでメイクを落としてきました。

なぜかといえば、落ちにくいマスカラなどの汚れもきちんと洗い落とすと信じていたからです。ですが、乾燥肌の私の場合にはオイルが必要以上に皮脂を奪っていると知り、洗浄力は若干落ちますが肌に負担の少ないクレンジングジェルを選ぶことにしました。

すると、程よく皮脂が分泌されてきたのか顔を洗ってから肌がつっぱる感覚も無くなりました。

どうしても顔がカサカサするという方は試しに洗浄力の弱いクレンジングにチェンジしてみてください。妊娠してすぐ、普段使用してきたコスメが肌に合わなくなり敏感肌になりました。

チクチクとした痒みが皮膚と衣類の摩擦で生まれるようになり、顔からは潤いが消えて常に乾燥していました。そこで肌をいたわる目的から無添加のケア用品に変えました。出産をしてからは体の痒みは完全に消えてしまいました。


ただ肌の乾燥は変わらずでした。


出産してからは体力も戻りきらないうちから赤ちゃんのお世話に追われ、今まで通りのスキンケアを続けていく暇も余裕もないので、オールインワンゲルで簡単スキンケアをするようになりました。



効果が一番よくわかったのは、顔の筋肉のストレッチとトレーニングです。年齢肌対策には、衰えの現れてきた表情筋の筋トレにより、顔の表面に現れたしわを改善しツヤも再び戻ってきたように感じます。顔の筋肉をそれぞれ意識することで、より効果的なトレーニングを積むことができました。

年齢に囚われず若く見られるには、一番目立つ顔や首のシワを少しでも薄くすることが大事だと思います。顔の表情筋を鍛えると、たるみ肌の解消や肌にハリが生まれシワを薄くすることができます。
特別な道具を必要としないので「そうだ!」と思い立ったらいつでも気軽にできるのが、このトレーニングの良いところですよね。
肌の乾燥を引き起こす要因の一つが洗顔です。

女性は美しくあろうとメイクをしますが、ダブル洗顔と言って化粧落としと洗顔フォームで2回顔を洗う人が多くいます。


しっかり洗顔しようとするあまり、クレンジングや洗顔フォームが皮膚に必要な油分まで洗い流していることが考えられます。



さらに加齢が進むと肌自体の油分が減少してくるので、お肌の乾燥化は加速していきます。結論として洗顔の後に保湿目的で化粧水や乳液などを使用してケアすることが重要です。

私がお肌のケアで重視しているのは、先に使用したケア化粧品が肌に染み込んでから次のスキンケア用品を使うということです。


きちんと洗顔して濡れた顔をタオルで拭いたら、最初に化粧水を肌につけます。


すぐさま次の美容液などを付けたいところですが、化粧水がしっかり肌に浸透するまで少し待ちます。


化粧水が肌に馴染んだと感じたら次の工程に移りましょう。
この時も美容液が肌に浸透するのを待ちます。最後に美容液など染み込んだらクリームで蓋をします。
あわててケアするよりも肌の調子が良くなりますよ♪毎日続けているお肌のケアでも特に心がけているのは、やはり保湿に尽きます。
お風呂の後には1番に化粧水をお顔にパシャパシャと、これでもかとなじませます。そして必ず、その上から美容成分の入った乳液をなじませます。ヘチマ水、これを私は長らく使用してきました。
何と言ってもその価格の安さから贅沢に使うことができます。
顔の他にも首や胸元まで、しっかりとパッティングします。この化をはじめてからお肌に何年もトラブルはありません。スキンケアで私が何よりも大切に考えているのは、スキンケア用品を順番にしっかり肌に馴染ませてから使うという事です。



洗顔してタオルで水気を拭き取った後、まず初めに化粧水を使います。

次に美容液ですが、ここですぐに塗ろうとせずに最初の化粧水が肌に馴染むまでしばらく待ちます。続けて美容液をつけるのは化粧水が肌に馴染んだと感じてからです。

美容液も化粧水の時と同じように馴染むまで待ちます。美容液がお肌に染み込んだら乳液を付けてお手入れ終了です。このようにゆっくりとお肌を労わってあげると肌の調子が良くなりますよ♪


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:璃音
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる