中古車を買う場合は事故車を買わないように注意をしな

January 28 [Thu], 2016, 23:07

中古車を買う場合は、事故車を買わないように注意をしないといいのではないでしょうか。




一応修理されているとはいっても、安全性に問題が挙げられることもあります。しかし、知らない人が事故車を見つけることは難しいため、安心できる中古車販売店で購入するようにしてください。


買取で高値が付く車というと軽自動車を置いて他にありません。


「足代わり程度でいいので安さを最優先したいというお客さんが買ってくれる」「そのまま店で代車として使うこともできる」などと中古車買取業者の人はコメントしています。



最近では、軽自動車でも普通車に匹敵するような大きさの車もあり、ファミリー層に意外とウケているようです。軽自動車は普通車と比べて燃費や税額でも有利であり、よく売れているため、それだけ買取査定でも有利になるのでしょう。



事故車と言われている車は文字通り事故に遭遇した車のことです。


正しく修理されていれば事故車がどの車か一般人にはまずわかりません。





事故車かどうかを考慮しない方なら関係がない問題ですが、どうしても不安があるという人は中古車を購入する場合には入念に調査することが必要です。



新車などに買い替える場合に、今まで乗ってきた車を買ったディーラーへ下取りに出すことが数多くあると思います。


しかし、大半のケースでは、下取りでは納得いくような査定をしてもらうことができないものです。一方で、車買取りの専門店に売ってみると、車を下取りに出した場合よりも、高い価格で買取してもらえる可能性が高いでしょう。車の買取で決して高く評価されないのは、改造車でしょう。大きな買取業者の場合、車にメーカーオプションやディーラーオプションが装備されていると高く評価される場合が多いです。





皆が喜ぶオプション、例えばサンルーフや純正ナビや革シートは査定で高く評価されますが、一方、車高の調整や社外エアロ、社外アルミについてはあまり高い評価にはなりません。




買取対象がスポーツカーというケースでは、専門店の方が良いと断言できます。





私が住んでいるところはちょっとした田舎の港町です。





窓からは遠くまで海が見渡せて、暑い季節には気持ちのいい潮風が吹き、それなりに、快適に過ごしているのですが、ひとつ惜しいのは、潮風で車がすぐに傷んでしまいます。昔住んでいた海から遠く離れたような場所では、車が錆びてボロボロなんてことはなかったように思います。今使っている愛車は車の下取りに出して、新しく次の車を手に入れたいです。


車は一括の出張査定を利用しても、基本的にはどの業者でも無料でやてくれますが、稀に有料の場合があります。


その際は査定料金としてではなく、出張費として請求される可能性が高いと思われます。お金を取る業者が違法な業者という訳ではありませんが、余計な出費を抑えるためにも、出来れば無料査定のところを利用されてください。一般的には、車を査定に出す時、洗車をしておいた方がいいのかというと実は、洗車する派としない派に意見が割れております。常識的に考えると、洗車を済ませてきれいにする方が良さそうなものですが、でもこうすると、車体についた細かいキズが、はっきり見えるようになってしまいます。確かに汚れで傷は隠れるでしょうが、そうはいっても査定人だってこの道のプロ、こういったケースにも慣れています。



洗車していても、そうでなくてもキズの見落としをするとは考えにくいでしょう。





そういうことなら、査定人に良い印象を持ってもらうため、汚れをざっと落とす程度に、少し洗車しておくべきでしょう。マイカーの買取してもらう際に査定の金額を高くしようと車検切れとなった車を車検に通す方も多いです。



業者では自社工場にて車検をしている場合が多いので、多少、上がった査定金額より結局、自分でやった車検の金額の方がかかるのです。車検が間近となった時でも、とりあえず、買取、査定をそのまま受けた方が良いのです。




子供が生まれました。





そこで思い切ってミニバンにしようと決断しました。





出費を少しでも抑えたいため、所有者が妻のムーブを査定してもらう予定だったのですが、残念ながら10年以上乗っていたものなので、査定額がいくらになるのか心配でした。



でも、一括査定サイトを使って複数の業者から一括で見積もってもらい、出張査定で現物を見てもらったところ、だいたい20万円で買い取って頂けたので、喜んでいます。普通、車査定を受けるのに良い時期は3月だという事になっていますね。




なぜそうなのかというと、生活環境の変化によって4月は中古車の需要が急増しますから、一年の内で、中古車市場が一番動くためです。


欲しい人が増えるという事ですから、買取価格も市場の変動と共に、高めに見積もってもらえる事が多いようです。


さらにこの時期は自動車税のことも考えなくてはなりませんので、3月中に、査定を受けて買い取ってもらうのが一番でしょう。


車査定はしたいけれど、個人情報は出来るだけ知られたくないと思う方もいるでしょう。中でもネットを使った一括査定を申し込むと、少なくない買取会社に自分の個人情報を見られるのが心配になりますよね。



そうは言っても、日本の法律で個人情報は厳正に管理しなければならないことになっているので、基本的には心配には及びません。


中古車の査定、売却の時に必要になるものを挙げてみます。売却金額を振り込んでほしい銀行口座と車検証と印鑑証明(2通必要・発行後1か月以内の物)等を準備しておきましょう。取説やスペアキーがあれば買取、査定の金額が上乗せされる可能性も十分考えられます。


業者を利用して車を売却するとき一番たいへんなのは査定までというのをご存知でしょうか。




金額の折り合いがついたら、あとはほとんどお任せで、名前の知れた業者の営業マンなら売主が必要書類を揃えておけば、業者がすべての手続きを代行してくれます。わからないことは、どんどん聞いてください。


用意するのは名義人の印鑑証明書と実印、車検証、自賠責保険書のほか、最新の納税証明書などです。住所変更は住民票や戸籍の附表が必要です。



時々「納税証明書?見たことない」という人がいますが、車検時に出している自動車税の領収証(の半券が納税証明書のはず)です。代金を現金払いしない業者では後日振込みとなるので、振込先となる口座の番号も用意しておいてください。


一回一回車査定の相場を調べるのは厄介かもしれませんが、調査しておいて損はありません。いっそ、車を高く売りたいのであれば、愛車の相場を認識していた方がお得です。


なぜならば、相場を把握しておくことで、営業さんが提示した査定額が適格なのかどうか判定できるからです。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Momoka
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/assslvth40peme/index1_0.rdf