弱点を探す 

March 07 [Mon], 2016, 10:56
上達のためには弱点克服ですよね。
という訳で、通訳パフォーマンス向上しようと、今までほとんど手をつけていなかった自分のパフォーマンスを聞いてみました。


これって、通訳を勉強している人ならわかると思うのですが、ものすごく嫌な作業ですよね。あー、こんなこと言ってる!恥ずかし〜、ってなりますから。でも、上達にはとっても大事な作業なんです。分かっていたのですが、マックユーザーである私は、ウインドウズ環境でしか聴くことのできない音源をなんとか聴くようにする努力を怠っていました。


学校が休みなので、普段よりも時間もあるし、ということで、重い腰を上げて長いスピーチを録音したものを探して文字起こしもやってみました。


うーん、案外いいところもあるけれど、やっぱりまだまだだなぁ。


良かったところ
とりあえず、ある特定のところを除いて言いたいことは全部表現できている。私の通訳を聞いて、訳がわからない!ってことにはならないだろうということ。


改良が望まれるところ
いっぱいあります


1 人につられている
一斉にクラスの全員が録音しているので、どうしても声の大きい人に気を取られてしまう。そして自分に自信がないものだから、言い直してまでその人の使った言葉をつかっているところ


2 社内の人の口癖をもらっている
社内の人がやたらに多用するSoを私も必要以上に使っている。とくにスピーチ前半。なぜか後半は激減。


3 丸めすぎ
前半はかなり丁寧な訳出だったのに、後半は勢いづいたけど、後半は丁寧さに欠けて荒っぽい訳になっている。地がでてきて、普段の乗りになったのだろう、
ということは、私は普段かなり飛ばしまくって、大雑把に、こういうこと、ってやっているってことだよね?


3 表現がまどろっこしい
とくに前半で見られるけれど、いらないところをスッキリまとめたら2割は言葉数が少なくて済んだと思う


4 言い直しが多い
うまくやろうとしているのだけど、言い直しが多い。始めに使った言葉でそのまま繋げることができるところもたくさんあったのに、と反省。


突っ込みどころたっぷりなんだけど、大体こんな感じ。


上達のためには、自信をつけること、集中力をつけること、あきらめないこと。始めに言い出したら、そのまま諦めずに言い切ること。


こんなところでしょうかね。


嫌がっていたけれど、自分のパフォーマンスを振り返ることは大事なんだなぁ、って思いました。


書き出さずとも、これからは面倒がらずにちゃんと聞こうと思いました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あけぼの
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-温泉旅行にはまっています
    ・食べ歩き-美味しいもの大好き
    ・料理-特にパン作り
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる