ちこだけど松川敏也

December 19 [Mon], 2016, 10:13
ツアーや修学旅行等にご一緒し、怪我または病気の応急処置や病院手配を行う看護師もいます。既婚者で子供のいる人は土曜日日曜日の休みがあったり、夜勤のない職場を希望しているものです。



病院以外の勤務地で働くには、そのケースに応じた専門知識を持っている認定看護師や専門看護師資格があると、雇われやすくなります。初めての病院で新人の看護師として働こうとする時に、配属先がどこになるか、というのはどうしても気になるものですが、面接の際の希望をほぼ聞き入れてくれる場合もあり、また、そこで人事を引き受ける人の見解により、決定に至ることもあります。病院側としては、その人について知り得た情報から、その場所が最適であると判断して、検討された結果であることがほとんどでしょう。ただし、配属されて、どうしても違和感や不満などが治まらない時は、直属の上司に訴えてみることはできますし、考慮されることもあるでしょう。

それに、結婚する際に転職を検討する看護師もたくさんいます。

パートナーとうまくいかなくて離婚するよりは、転職を考える方がいいと思います。


いつか育児をしたいと考えているのなら、結婚のタイミングで自由となる時間の多い職場へ転職をしてしまうのが良いと思います。
ストレスが蓄積されていると子どもがなかなかできなくなってしまうので、気をつけましょう。看護師として仕事をしている人は、3、4万人いらっしゃいますが、それとは対照的に、資格を取っていながらも、職に就いていない人が50万人以上存在すると考えられています。日本で4万人のナースが不足していると考えられているので、その五十万人の中の少しの人でも職業として働くことができれば、この問題は、多少なりとも解決できると思います。
少子高齢化の影響は様々な所に波及しており、医療職にかかわる人たちもますます必要とされる可能性があります。
したがって、現在も「看護師は売り手市場だ」といわれているのですが、今後もそれが継続すると考えられています。
毎年多くの人が看護師資格に合格しているはずなのに、変わらず看護師の数が不十分だといわれるのはどうしてなのかといえば働きづらい環境や待遇のままで一向に改善しないため、退職に至るということが起因しています。主な看護師長の仕事と言えば、各病棟をとりまとめるほかに、看護師たちを指導教育したり、上司にあたる看護部長をサポートするなどが主な仕事で、会社組織でいうと、課長職に相当するものです。



課長職の年収とはいえ企業によって違うように、看護師の年収は、病院の規模で全く異なるのです。

そのほかの影響として、公立病院と民間病院、地域の格差等が影響しています。
稼ぎの良い公立病院に勤めるケースではおよそ750万円程度だと推測できます。


一口に看護師といっても、その職場は多種多様で、複数の科を持っている総合病院から、地域の町医者まで規模は様々です。
病院に限らず、保育園や介護施設といった場所も看護師の勤務先です。
会社員も会社によって給与が違うように、もちろん、看護師も同様です。

地域の診療所と総合病院とでは、やはり年収にも差が出てきます。こうしたことを踏まえても、平均的な看護師の年収がこれだけの額になる、と明確に言えるものでは無いのです。

看護師の役目で大変な事の一つに夜間労働があるという事があります。


医療機関では夜間でも患者さんの病状が急変する事もよくあります。それに備えるために看護師には夜間勤務が存在するのです。しかし、ナースにとって、夜の勤めというのは健康を害しやすくなるため、、負担が大きすぎると言えるでしょう。笑顔で辛い人を優しく支えるという点から、人気が高いと思われる看護師ですが、結婚できないのは、どのような訳があるのでしょう?実際に、看護師が結婚した年齢を調査してみると一般的な結婚年齢よりも、遅い人と早い人が両極端に分けられる事が言えるようです。
晩婚の理由として多いものは、日常の仕事に忙殺されて私生活の充実が疎かになっていたり、キャリアアップを最優先に考えるため、結婚が遅くなるという事も珍しいことではありません。


当然ですが、病院には患者それぞれの症状に対応する科がたくさんあって、部署が違えば、看護師として必要になる技術やケアなど、看護の方法が違います。

配属部署と異なる科で研修を受けるローテーション研修は他部署のケアを学び看護技術を修得できる絶好の機会です。また、看護師として全体的なものの見方が出来るようになり、知識を深められるでしょう。
将来的な夢を現実的に見据えるキッカケになりますから、看護師としてのやる気も湧いてきます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優愛
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる