好きとか嫌いとか 

March 15 [Thu], 2007, 11:37
よくわかんないけど,

何か感情をもってくれている

それだけで良い気がするんだ


決断するとき 

January 19 [Fri], 2007, 14:46
「自分で勝手に決めなさい」

今まで ずーっとそう言われ育ったけど

実際は「この道に進むんだよ」って

決める前からレールを敷かれていた覚えしかない。


そんな中で反発してた時期もあったから

進む道を自分で選ぶってことにずっと憧れてて

やっとできた大きな決断をする機会。

それでまたいつもみたいに

いざ決断する直前に

思っていた通りのことが起きる。



「反発してでもやりたいことやるべき」

そんな言葉もわからなくはないけど

「親の臑かじって生きてるのに,あんたは何言ってんの?」

とも 本気で思う。



まぁ,どーでもいっか。

この人が死んだら,生きていけなそうだけど。

そのときはそのときで,なったとき考えよう。

なんとかなるかなー。

自分が 

December 13 [Wed], 2006, 14:23
わからなくなるとき

って,実はあんまりない。

黒い人だって知ってるから。

表面は良いってことも昔から備えてきたものだし

ほんとは自分のことで精一杯なのに

人の心配ばっかりして偽善者ぶってる自分もいる



素でいられる場所ってどこだろう

家にいても,外に出ても,どこにいても作ってなくちゃ怖くて

怯えながら生きる


あーぁ

つまんない

ベルギー 

December 12 [Tue], 2006, 11:51
これ,すごくおいしい>w<*

メープルのプリンもあるけど,チョコのほうが濃厚◎

じゃじゃんっ 

December 09 [Sat], 2006, 22:03
ちょっとがんばって作ってみた…!

クリスマスとか,イベント用にどうかな??

写メだと色が悪くて残念;;
でも,おいしかったです>w<*

たいやきくん 

November 26 [Sun], 2006, 22:27
このたいやき,すごくちっちゃいの。

6?あるかないかくらい。

で,180円。

高いよねぇ…??

金欠なわたしには,もったいないと感じるお値段。

だって…普通に100円くらいで売ってるたいやきの方がおいしかったの…笑
おかしいなぁ−(+А+;)

きっとこれは 

November 21 [Tue], 2006, 4:17
恋なんだ と言い聞かせている自分が常にいる気がする。

結局誰でもいいの?? とわたしに尋ねる。



最低だなぁ。
誰でもいいなんてこと絶対ないのに…
でも,たまに心の中に[誰か]がいないと不安で仕方ない。

何人もの人をいっぺんに愛せるほど器用じゃないけど,
自分でうんざりするほど立ち直りも早くて。



あの人と別れて1年半近く経つのに 自分は変だと思う。
でも もう愛せないのも事実。
ただずっと,過去のことが真実だったのか 嘘だったのか
分からなくて,未だに前に進めていないの。

あのときから,わたしは[引きずる]ってことを知らない。


強くなったってことではなくて,どこか気持ちを閉ざすようになった。

相手が好きな人ほど,自分のことを隠すようになった。

楽しい会話しかしてない。
もうこのままでもいいかな…??




でも本当は,もっと知りたいと願ってしまう相手がいるんです。



少しだけ勇気をください。

わたしがわたしに戻れるように。

応えられない 

November 20 [Mon], 2006, 1:15
想いだと言うのに,これ以上 何をどうすればいいのか


週末の度に何回も電話かけてくるなんて異常だよ。

無理なものは無理なんだって。
何回言ったらわかってもらえる??

あれ以来 電話は出てない。
あんなしつこいの 今更友達になんて見たくない。


早く携帯かえたい・・・

着信に怯えてしまう自分がばかみたいでいや。


ゆっくりお風呂に入ろう。

いつの間にか 

November 17 [Fri], 2006, 2:27
もう11月半ばになるのかぁ。

すごく早く感じる。
少しずつ,少しずつ 冬の足音がする。


ちょっとわくわくしてきた。

何かいいことありますように(-人-)

こころに 

November 06 [Mon], 2006, 1:51
ぽっかり穴があいた。


友達が他界した。

本当に突然だった。
彼の妹さんからメールが送られてきて,訃報を知らされた。
でも,何も信じられなかった。

未だに現実逃避している自分がいる。


彼がまだどこかで笑っている気がする。

いつも迷惑ばっかりかけていたね。
そんなわたしのことを,妹だったらいいのにって笑って優しく話してくれる。

そんな浩史さんが大好きでした。



あなたにとって,こっちの世界は辛かったのですか??

わたしじゃ何も役立つことができなかった。
謝ってどうにかなることではないけれど…本当にごめんなさい。


でも,1つだけ分かってほしい。

やっぱり,いらない命なんてないんだよ。
少なくとも,わたしにとって君は必要だった。


もっといろんな話をして,一緒に笑いたかった。
もっと一緒にいればよかったね。
いなくなるなんて想像したこともなかったよ。




わたしは君がいない空に未だ戸惑っている。

どうか
今度こそ 彼があの世で幸せを感じられますように。


ご冥福申し上げます。



2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asproduce
読者になる
Yapme!一覧
読者になる