近況 

November 08 [Wed], 2006, 2:29
”時間が無い”という感覚は既に殆どありません

だからといって、無駄な時間に怯えることも無く

万物の消費へ対する漠然とした恐怖も無く

(愚かしく、とすら思う事無く)穏やかで居ます。

妥協と成り得る全ての物事を

そうであると疑う事無く肯定すら必要の無い正と捉え

疑問すら消え忘れた頃に、人は大人になるのでしょうか

(ならば大人に成りたくなど無い、すら淡く消え果て。)

ねむい 

October 12 [Thu], 2006, 2:17

かくされたものこそ美だと思っていた


だから私は笑顔で居るし

嫌いな人なんてそんざいしない

くるしみなんてしらないし

さみしさなんてかんじない


あなたの目にうつるわたしがわたしのすべて

世界の全てをあいしている


(ひみつを忘れてしまえばそんざいしない

すなわち

わたしは世界の全てをあいしているし

怒りも悲しみも憎しみも

(うれしさもたのしさも)

そんざいしない



私は笑顔でいるのだから

)


そんなこと

隠し通してけしてしまいたい

(よくぼうなどそんざいしない)

のに




このねむけさえなければ。


(べつにつたえたくもないこと) 

October 10 [Tue], 2006, 22:22
隠された真実を持つ人間ほど高貴で在ると思っていた私を今この瞬間に否定する。
私は答えのみを与えよう必要なのはそれに費やす時間を費やせる価値。

- 

October 10 [Tue], 2006, 17:36
元からそう思っていた?

汚れた嘘吐きめ

人間は自らの死を感じて全てに後悔をする

元からそう思っていた?

汚れた嘘吐きめ

わたしはわたしを殺したくせに

今更こうして生き永らえさせる

光を求めて足掻いても

手に入れてしまえば待つのは堕落

それに目を瞑り生きていても

ある時気付いて暗闇を探すんだ

私の中で終わる事の無い永遠の悦びと悲しみ

極めて愚かで価値が無い

この世界は最低なんだ

世界のすべてを愛してる

にんげんの、ふりを、している 

October 10 [Tue], 2006, 17:32



世界はとても綺麗で

疑うものなど何一つ無い

そう、

わたしも、とても綺麗で、立派な



だから

疑うものなど何一つ無い



しょ








ほら

きえていく

きてれうえr

もうすぐ、も、うす、ぐ、





















のが

こわい

の?

私は 

October 04 [Wed], 2006, 16:12
殺してしまうよ、

よりも

殺されてしまうよ、

と思う人間だけれど

それを期待させるのも、

なので

寒い冬に備えて下さいね。


生きてることが 

October 01 [Sun], 2006, 23:05
楽しい


「きっと大丈夫」

の安心に包まれて、

=堕落には成りませんように

(既に、と小さく笑う)


私に後悔や失敗なんて!

(、と小さく笑う)

何の恥じらいも無く○○る 

September 19 [Tue], 2006, 2:02

あたしはこのまま終わらないから

終わらないから。


(「どれだけ見下されてもかまわない」)


過剰な自己向上意欲や

自己否定に隠された自己愛の精神など

名詞以上の意味や心は

きっと誰にも分けてあげない

、きっとあたしを強くさせる(自己満足)


自分の認める世界に

自分の中で自分を残すが為に。

今日は 

September 18 [Mon], 2006, 22:59


変化が疼く日だ

これを見逃せばきっと私は三年後

妥協と堕落をするだろう

私は留まらない

私は留まらない

時間は限られている

自由と恐怖は瞬く間に訪れよう

タイトルなし 

September 11 [Mon], 2006, 22:25
もう、私はいつから居ないのか

おおまかにすら解らない。


(即ち誰も知らない即ち

私はここに居る、

私はここに居る?)


いつの間にかに

忘れてしまったのだろうか

或いは最初から

(※羞恥心による自粛)


考えたくない、は

十分過ぎるほど考え出された答え。