ココロが闇に包まれる時。。。 

February 21 [Thu], 2008, 1:57



虚しさと、孤独に、抱かれて・・。


夜の、静けさに、さびしさを感じる。


生きる事をぶち壊すような、空気は、


ココロが闇に包まれている時だ。。。。



明日という、希望もなく


光という、生きる命もなく


なぜ、生きているとの?




闇は、ココロを侵食して、深い底へと導いていくだけなんだ。。




生きるのだろう。


がんばるのだろう。


命の大切さに。


ココロを感じて欲しい。。





あなたは、生きている。。。






なにも、やりつくしてはいない。

なにも、がんばってはいない。

なにも、努力してない。。。


やれるとこまで、やってみよう。。。


それが、生きる道になるはず。。。




ココロが、闇に包まれる時。。。。


それは、あなたが生きる道を探しているから・・・。



中国ラーメン揚州商人 (池上) 

February 14 [Thu], 2008, 5:41
池上駅ホームから変わった店がまえのラーメン屋があった。

訪問先とは逆方向だが駅のすぐそばなので寄ってみた。

店舗の雰囲気が“絵的”に面白いと思った。

店舗の中も中国的な雰囲気が溢れていた。

細面の野菜ラーメンとミニ炒飯をオーダーした。

たしかランチセットで910円。

スープも麺も優しい味だが今ひとつ・・・。

炒飯は量も少なく安っぽいハムの味だけが際立つ感じで今ふたつ・・・。

最近のラーメンチェーンではもっと安くて美味しい幸楽苑などのほうが良いと思った。

名称不明・・な薔薇さん♪*:.。♡ 

February 01 [Fri], 2008, 14:24
名前がわかりませんが、凄く綺麗なピンク色に惹かれ戴いた薔薇さんです♪*:.。♡


一つ目は、ミニバラよりは少し大きいような感じの薔薇です♪*:.。♡

二つ目は、普通サイズ?(所謂HTタイプの薔薇だと思うのですが・・)の薔薇さんです。

どちらも、一言で言うと「ピンク!」になりますが、ピンクにも色々とあり、

どれもこれも欲しくなってしまいます・・・(*┳ε┳)。

でも・・なかなか、きちんと育ててあげられないので、もっと私に腕が付くまでは、

我慢です!!(笑)。

他にも色々と欲しい品種が続々と登場!!中で・・・ほしいです・・・というのが本音ですが

^^;。

日本初の「小鳥専門の病院」を開業した高橋先生 

January 26 [Sat], 2008, 0:30
     今から13年前の10/8、日本初の小鳥専門病院を開業した高橋達志郎(69)がなくなりました。

           
                             
         東京・田園調布で34年間、小鳥専門の病院「小鳥の病院」で小鳥を見続けてきました。
         高橋先生は東京獣医畜産専門学校(現在の日本大学農獣医学部)を卒業後の1946年、
         子どもの頃よく見学に行っていた、「佐治愛犬病院」で獣医として働き始めます。

         しかし、戦後のペット不足から、病院をやめ、
         動物の衛生管理を行う東京都衛生局公衆衛生監視員として仕事を始めます。
         しかし、その半年後狂犬病の疑いがある犬を見ているとき、
         誤って自分の左手をメスで傷つけてしまいます。
         その後、ワクチンを打ち続けたのですが、ワクチンの副作用から身体がだるくなり
         その翌日の朝、高橋の足は動かなくなりました。

         一命は取り留めたものの、高橋は車イスでの生活を余儀なくされます。
         しかし、そんな絶望の中にいた高橋を勇気付けたのは、小鳥達の姿でした。
         高橋は、妹の友人で、共に小鳥の世話をしてくれていた、大多和千世さんと結婚。
         小鳥のヒナをかえす仕事を始めます。この時から、高橋は小鳥の病気に関して熱心に研究し、

         1962年(昭和37年)日本で初めての小鳥専門病院を開業させました。

         現在の「小鳥の病院」は、子どもの頃から高橋先生に憧れ、
         現在、「グローバル動物病院」を開いている、広瀬先生が週2回、
         「小鳥の病院」で診察をしています。看護師は、千世さんが現在も続けています。

         高橋先生の小鳥に対する思いは、今もまだ生き続けています。






       これを読んでいたらもっと、もっと、高橋先生の事が知りたくなって調べました。



           とっても素敵な先生だった事が改めて分かりました (^_^)



         そして先生の意思を受けついた広瀬先生も、素晴らしい先生だと思いました







〓下半身不随を乗り越え病院を開業


小鳥の病院は、1962年開業というから、創業43年になる。

ニッポンで初めて小鳥のための専門病院を開いた高橋先生は、24年、東京・中野に生まれた。
動物が大好きだった高橋先生は、中学時代から動物病院のお医者さんを志した。
 
東京獣医畜産大学専門学校(現・日本大学農獣医学部)卒業後、獣医師の資格を取得。
東京都衛生局公衆衛生監視員として働きながら、いつか動物病院を開くことを夢見ていた。

公衆衛生監視員になって半年ほどたったある日、狂犬病の疑いがあった犬を解剖しているとき
左手の人さし指をメスで傷つけた。このとき用いたワクチンの副作用で、高橋先生は、
下半身不随になってしまったのだ。

22歳から3年間、寝たきりの生活を余儀なくされた。
「こんなにつらいのなら、死んでしまったほうがましだ」と思った。
しかし、懸命にリハビリテーションに打ち込み、歩行器を使ってなんとか歩けるまでになった。

退院後、動物病院を開きたいという、子供の頃からの夢は絶たれてしまったような気がした。
それでも、獣医師としての知識と技術を生かすため、小鳥に卵を産ませてヒナをかえし、
それを小鳥屋に売る「巣引き屋」という仕事をはじめた。

当時は、ニッポンはもちろん、外国にも、小鳥の病気の治療法などを記した資料はなかった。
高橋先生は、何百羽という死んだ小鳥の解剖を行って、病気やケガの原因を独自に研究した。

小鳥の命を守ることに無我夢中で取り組む高橋先生の評判を聞いて、
病気やケガをした小鳥を助けてほしいという飼い主さんが、全国から訪ねてくるようになった。

動物病院に小鳥を診てもらいに行った飼い主さんが、
「うちではわからないから、高橋先生のところに行ってごらんなさい」と紹介されてくることも多かった。


 
〓「高橋先生のような獣医師になりたい!」


広瀬先生が、高橋先生と出会ったのは、30年以上前のこと。

当時、たくさんの十姉妹を飼育して、繁殖に熱中していた広瀬先生は、
高橋先生が書いた『小鳥のお医者』という本を読んだ。

「高橋先生と小鳥の飼い主さんとのやりとりが、診療日誌のように記されていました。
小鳥という生き物を通じての、先生を信頼する飼い主さんとの心の交流に感動して
ボクも、高橋先生のよう獣医師になりたいと思いました」

思いきって、東京の高橋先生に電話を入れると、
「夏休みになったら、小鳥の病院に遊びに来なさい」といってくれた。
名古屋からひとりで上京した広瀬少年を高橋先生と千世夫人はあたたかく迎えてくれた。

小鳥に愛情を注ぎ、どんなときも、全力を尽くして手当てをする高橋先生のもとには、
北から南から毎日、小鳥を連れたたくさんの飼い主さんが訪れた。
多い日には100羽、少ない日でも50羽の小鳥が集った。診察室は、にぎやかな囀りが絶えなかった。
「やさしい心を持った飼い主さんがたくさんいるんだな」と広瀬少年はうれしくなった。

高橋先生は、顕微鏡をのぞいたり、ホルモン注射をしたり、休む間もなく治療に打ち込んでいた。
小鳥を見つめる真剣なまなざしに、広瀬少年の心は震えた。

千世夫人は、病院に連れて来られた小鳥を一目見ただけで、すぐにカルテを用意した。
カラスなどの大きな鳥の治療をするための介添え、注射器などの用意、
薬を飼い主さんに渡すのも千世夫人の担当だった。

診察の合間にも、問い合わせの電話がかかってきた。1日50本以上の電話がある日も珍しくなかった。
高橋先生と千世夫人は、昼食をとる時間もないほど忙しかった。
しかし、常にほほえみを絶やさない2人の息は、ぴったり合っていた。

広瀬少年が驚いたのは、飼い主さんが「エサを食べない」と連れてきた小鳥でも、
高橋先生がエサを与えると、必ず食べることだ。

おなかに水が溜まる病気のセキセイインコは、注射器でおなかの水を抜き取ったとたん、
みるみる元気になった。

「腱はずれ」という小鳥に多い病気になると、歩くことも止まり木につかまることもできなくなる。
高橋先生は、ばんそうこうで特製ギプスをつくり、小鳥の足を固定して治した。

高橋先生は、正しい小鳥の飼い方を飼い主さんにていねいに教えた。
先生の話は明るくユーモラスで楽しいので、診察が終わってもなかなか帰ろうとしない
飼い主さんが多かった。なかには、人生相談をしていく人もいた。

毎日、小鳥と小鳥を愛する人たちとのワクワクするような出会いがあった。

こうして、「高橋先生のようなすばらしい獣医師になりたい!」
という広瀬少年の決意は、ゆるぎないものになった。


 
〓飼い主の不注意が小鳥を病気にする


腫瘍ができたコザクラインコ、白内障のオカメインコ、喘息で鳴くことができなくなったカナリア、
全身の毛が抜け落ちたセキセイインコ、「妻」に死なれて憂鬱病になった十姉妹など、
小鳥の病院には、さまざまな患者さんが訪れる。

肝臓が悪くなると、爪の伸びが早くなる。爪が伸びすぎると、
歩くことができなくなり、ケガの原因になる。
くちばしが伸びすぎると、エサを食べることができない。
爪やくちばしは、病院で切ってもらうとよい。

首のまわりの毛が抜けるのは、ホルモンや甲状腺異常が考えられる。
自分の毛を抜いてしまう「毛引き症」は、ストレスがたまった小鳥がかかりやすい。

飼い主が、せんべいやラーメンなど、味のついた食べ物を与えたため、
水を飲みすぎて下痢をしたり、腎臓を悪くすることも多い。
ごはんや食パンを与え続けていると、おなかの中にカビが生えることがある。

寒いからといって、水浴びではなく、「お湯浴び」をさせる人がいるが、
羽の脂がとれてしまい、カゼをひきやすくなる。乱暴に扱って骨折をさせたり、
熱湯に近づけてヤケドをさせたり、飼い主の不注意による事故も多い。

長時間、部屋の中に放している小鳥は、
タンスの引き出しにはさまれて圧死するなど、事故に遭いやすい。
いずれも、飼い主は、かわいがっているつもりでも、飼育方法に大きな問題がある。

「小鳥の生態をよく理解して、小鳥の立場に立って、正しい愛情で接してほしい」と広瀬先生。

小鳥は、蚊に刺されたところが化膿しただけで、生命を落とすこともあるほど、繊細な生き物だ。

「小鳥が羽をふくらませて、かわいいなと思っていると、病気である場合が多い。
小鳥は、体温を保つため、羽の間に空気を入れてふくらんでいるのです。
止まり木の下にうずくまっているようなむときは、病状はかなり深刻です」と広瀬先生は指摘する。

広瀬先生が、高橋先生の遺志を継いで小鳥の病院で診察をするようになって、10年になる。
グローバル動物病院では、犬やネコなどの小動物を診ることが多いが、
小鳥の病院で、たくさんの小鳥とふれあっていると、

「自分はほんとうに生き物が好きなのだ」と実感するという。






     どうですか?長いお話でしたでしょう。でも、鳥に対する深い愛情を感じますよね



     また、広瀬先生の小鳥に対する不注意も勉強になりますよね



     こんな先生がいっぱい出てきて、「鳥を診れる」病院が数多く出来るといいですよね♪

かぇでちゃんぇ♡ 

January 10 [Thu], 2008, 5:24
こんなのでょかったかな!?
結構ぉ菓子の画嬢ってかぁぃwのたくさんぁるょね♪
貰うときゎコメ&操作ポチねっ!!

D.ロドマン 

December 20 [Thu], 2007, 19:14
ジョーダンより早くフィル=ジャクソン、ヘッドー・コーチのフォーメーションを、理解し、ブルズのセンター不在を補ったのもロドマンのリバウンド力。彼なしでブルズの連覇なし。

ビザとパンと、私っ 

December 14 [Fri], 2007, 13:25
こんにちは、ようこそ、ハンガリーへ( ̄▽ ̄)ノ
Jó napot kivánok ! Isten hozta Magyarországon!



'''Sziaスィア(やぁ!)( ̄▼ ̄*)ノ'''



海外赴任されている方の奥様、よくセレブの匂いがするんですよ。



私はというと、それがまったくなく.....どちらかというと、脂肪臭!? 笑



今日は、夕方に、小さな氷まじり雨が降りました。



私は、脂肪まじり....いや、脂肪の塊!? そんな話は、おいといて。。。




今日、ご紹介するのは、取材もくるほどのパン屋さん。



パン屋さんの名前は、brunch。その横のビザ屋は、GIO。



どちらも店内は、一つになっております。



つまり、一つの扉で、2度嬉しいものが購入できるお店^^;








brunchと、GIO

パン屋と、ビザ屋さん

ブダペストのブダ側 〓区 Retek u 4 TEL:212-5487
マムート1号館の横道 Retek u沿いにあり、どちらかというと、マムート1号館入り口近くの左手

(赤い四角のところが、場所です)

各店舗:VIII区 Rákóczi út 1-3 TEL:235-7778
XII区 Böszörményi u 16 TEL:225-1657
V区 Arany j.u.16





ビザの匂いにつられて、覗いていたら、男の店員さん2人が手を振る、手を振る。







つい、パン屋とビザ屋の入り口から入ると、ニコニコ顔の店員さん。



写真も、いいよいいよ状態で、ジェムレのパンを購入して、会計をすますと、



また、ニコニコして近づき、「またねぇ〜」と手を振る。







ハンガリーで、これほどの営業スマイルを見たことがない。



どちらかというと、営業不向きなハンガリー人、一瞬、イタリア人かと思うほどのフレンドリーさ。



ひとまず、パン3つを購入して、66Ft(40円)。







今月、ピンチな私ですので、一番安いパンを。。。(^д^;)



肉付きがいいからって、金持ちではありません。いいものを食べている訳でもありません。



が、明日は、ヘンガリー料理教室。



また、フィノ〜ム(美味しい)ひと時をおくります。




Are you hungry?
hungry? hung...ary???
I am satisfied with Hungary♪
さあさあ、魅力あるヨーロッパの穴場 ハンガリーへ、いざいかん(ノ ̄∇ ̄)ノ
(ハンガリー政府観光局に貢献か? 笑)


Puszi(かしこ)



''Nagyon szepen koszonom.ヾ(´▽`〃)ノ'''
ナジョン セーペン クスヌム(どうもありがとうございました)



※地図は、こちらのマップを利用させて頂いております。
 ブダペスト市内でわからない場合は、是非、こちらのマップをご覧ください。

世界遺産日光東照宮etcNO8 

December 07 [Fri], 2007, 7:52
東照宮いよいよ奥の院までにやって来ました!眠り猫の入り口付近は小学生の修学旅行で超満員!
眠っているのか!
俺い等の苦労も知らん振り!
そこから頑張り頂上まで
石段登る事少なく数えて約200段急勾配で足の悪い俺い等や婆さん手すりもない上、降りてくる大勢
の修学旅行の学生達駆けてきたからあとずさり!
途中で能書き看板移して登った!
ご利益あったか?無かったか?
俺い等には有りました!
休憩所でお茶など飲んで休んでいたらの若者しきりに
メモ取り出して地図と見比べ
頷いたりしてた何食わぬ顔を四手俺い等が覗くとハングル文字だ!
待ってましたと声を掛け!しゃべりたくて待っていたのさチャンス!
『オソオセヨ!』と如何にも待っていた如くはなしてみたのさ!色々と!
話せる単語を並べ立て聞いてみたのさ!人気の度合い!
豊臣秀吉と徳川家康韓国じゃどちらが評価が高いのかと!
出てきた答えは当たり前!
家康の方が好きなんだとさ!
お世辞で韓国語を誉められて気分良くなりご利益てきめん!馬鹿だねこの俺い等!



願い事が叶うという杉の木も見て疲れが出てきて一目散!

トットト宇都宮に帰ってきたのが3時前!七時間の散策でした!
無事に帰り着きました!カムサハムニダ!
徳川家康殿!

出来ましたけど・・・ 

December 03 [Mon], 2007, 9:12
 と、昨日の夕方電話があった。 頼んでいた、退所終了の紙ぴっらだ。 「どうなされますか?」と

 聞かれたので、じゃあ、そちらの都合の良い時間に取りに伺います。と言って、電話を切った。

 なんでも、入所者の入浴介助があるらしく、一時〜三時までは空いていないのだそうだ。

 まだ、自分が居た頃にいた人の介助らしいので、しょうがないよね。

 その人は、女の人で旦那さんもいるし、お子さんも居る。 元は、小学校で教鞭をしていたって

 聞いたから、頭はすばらしく良かったんだろうなぁ〜 

 久々に訪問するので、茶菓子でも持って行くとするかぁ〜

沖縄やっぱ最高 

November 30 [Fri], 2007, 17:08
今回の『ジャニ勉』は沖縄スペシャル。

海キレ〜イ!!


47都道府県のご褒美ってことで、みんな楽しそう♪



久々にすばるのオイシくて可愛いとこ見れて大満足。


たっちょんが魚を釣った時のビビり具合も良かったね〜。



今度はゆっくりと沖縄に行きたいなぁ。



あっ!来週も続きがあるんや♪

亮ちゃん、鳥が来てビビってる顔がいいよ〜。

沖縄グルメの紹介もあるし、またまた楽しみです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asolba346
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» ココロが闇に包まれる時。。。 (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» ココロが闇に包まれる時。。。 (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ココロが闇に包まれる時。。。 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» ココロが闇に包まれる時。。。 (2008年10月07日)
アイコン画像きりひと
» ココロが闇に包まれる時。。。 (2008年10月04日)
アイコン画像はにまる
» ココロが闇に包まれる時。。。 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» ココロが闇に包まれる時。。。 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» ココロが闇に包まれる時。。。 (2008年09月26日)
アイコン画像ikumi
» ココロが闇に包まれる時。。。 (2008年09月24日)
アイコン画像えびふりゃー
» ココロが闇に包まれる時。。。 (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる