3.タクミのこと

February 20 [Sat], 2010, 14:58
タクミは、二浪してうちの大学に入ってきた二年生だ。
目立つことが好きで、昔から生徒会長だの体育祭の実行委員だの色々経験してきたらしい彼にとって
ミュージカルの舞台に立つということはとても魅力的にうつったらしい。
今回は念願かなって役者として舞台に立てるということもあってかなり張り切っているのだと
三年生で舞台の演出をとっている女の子が苦笑気味に話してくれた。

実際問題、タクミは演技もダンスも歌もさして上手くはない。
ほんとうに正直な感想を言えば、むしろ舞台の出来の足をひっぱるレベルだ。
だから演出の子が苦笑するのも道理と言えば道理だったのかもしれない。
しかも年下の相手の言うことをあまり聞かないという困った性質もあって、3ヶ月以上も稽古を重ねてきた割には
彼の成長具合はなんとも心もとない状況だった。

そんなわけで、年上(かろうじて私のほうがひとつ年上だ)かつ舞台経験者からの少し厳しめの指導があれば
多少は何かが変わるかもしれないと思った彼氏に引っ張り出されたのが私だ。
そういうことならできれば稽古があと一月くらいは残っている時点で呼び出して欲しかったんだけれどと思いながら
私は若干気が進まないまま通し稽古にお邪魔するはめになった。


タクミの第一印象は「軽薄」だった。
初めて見たウォーミングアップの時に隣の男の子とへらへら笑い合っていたせいもあるし、役作りのために
これでもかといいたげな金髪に染めていたせいもあったかもしれない。
ついでに言えば女癖が悪いから近付いてはいけないとサークル内で大変な悪評をいただいているという前情報が
彼氏からもたらされていたせいもあるだろう。
女癖が悪くて軽薄で目立ちたがりでそのうえ人の話を聞かないから演技も歌もダンスも下手。
はっきりいって、ここまで悪印象な人はそれほど多くない。
でも、それをなんとかするために呼ばれた私が第一印象が悪いからと言って即見捨てるわけにもいかず。
どこをどうすれば伸びるかだけを考えようと思って、ばたばたと慌しいまま始まった通し稽古をながめた。

2.現状のこと-1

February 20 [Sat], 2010, 12:51
そもそも、なんのきっかけもなければブログで自分のことを書こうなんて思わないほうだ。
決してまめなほうじゃないし、本音を言えばめんどくさい。
だけど自分がいまどこにいて、何を考えてて、何に首をつっこんでるのか。
文章にすることでちょっとでも把握したいなと思ってる。
だから、ブログの画面に向かってるときくらいは、人前で見せてる外面を全部とりはらって
できるだけ素直でいようと思う。
もし「素」の私が好きになれない人は、このままバックボタンで戻ってください。
合わない人とは干渉しあわないのが一番幸せだと思うから。


従兄弟の奥さんに誘われて、ここ数年間アマチュアの舞台サークルに所属してた。
ふつうの劇(ストレートプレイって呼ぶらしい)からミュージカル、朗読、人形劇までいろいろ上演してる団体だ。
その「舞台をつくることに慣れてる」バックグラウンドを生かしてちょっと助言しにきてほしい、と
大学のミュージカルサークルに所属してる彼氏から頼まれたのが先月のこと。
ちなみに劣等生の私とちがって彼は努力家だし才能にも恵まれてる。
一浪どうしっていう共通点はあるけれど、成績優秀者リストに名前が載ることもある彼と私じゃ雲泥の差だ。
卒論と平行して大道具のアドバイザーをやってる彼につれられて、私は本番を間近に控えた舞台の
通し稽古に顔を出すことになった。

私がこれからブログに書き込むのは、たぶん、そこで出会った役者の男の子の話が中心になると思う。
気取り屋で臆病で素直な男の子と、うそつきで臆病でちょっとだけ観察眼の鋭い私のお話。
もちろん、世間ではそんなの許さない人が大半だけど。
顔も知らない私の物語をただの他人事として切り離してくれるあなたに、聞いて欲しいのかもしれない。
「恋人じゃない」人と過ごしてく時間のことを。

1.「私」のこと

February 20 [Sat], 2010, 12:37
男もすなる日記といふものを、…ということで。
今日からブログをはじめてみたわけだけど。

今後のエントリーを見れば、私がどんな人なのかきっと徐々に分かっていくと思う。
だけどわざわざ時間をかけて読み取ってくれるほど私に興味のある人がいるとは思えないから
ざっくり自己紹介だけでもしておこうと思う。


松田えりな、23歳。
一浪したあげく現在留年中で、4月からもう一度大学4年生(5年生とも言うのかもしれない)の身。
成績はあんまり芳しくない。
予備校時代に知り合った彼氏とは4年以上の付き合いになる。
性格は流されやすくて消極的、どっちかというとドライで物事に深入りしたがらないほう。
たぶんいわゆる現代っ子タイプだろう。

このブログは、つまり、その私が繰り広げる日常と恋愛がらみの記録になるんだと思う。
気が向いたら、読んでみてください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aslongasu0me
読者になる
妄想によるレンアイモヨウをつづってみます。
つまり読み物です。
実在の人物とかではないので、万が一状況がかぶってる方とかいたらごめんなさい。
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる