志木と学校や教育について 

July 02 [Tue], 2013, 15:54
志木にはたくさんの学校があり、子育てには適した環境となっている。

志木では子育て支援政策を行なっていて、小学校低学年では少人数学級を敷いている。

この他に市では教育体制を先進的に行なっていて、全国に先駆けて進められる政策が多いのが特徴だ。

子育てに不安を抱える親も増えてきているが、志木に住んでいればその心配もかなり少ないと考えられている。

学校以外にも子育てを推進する取り組みは行われており、複数の子育て支援センターや市立保育園の利用者も増えてきている。

この他に子供、子育て、母子家庭、父子家庭への支援制度に関する相談窓口も設けられているのが、志木の特徴なのだ。

志木は立地条件としても便利な地域であるが、子供を安心して育てられる街として移住してくる家族も多い。

小学校だけでなく中学校や高等学校も存在することから、遠方への通学が心配だと考える親にとっては、学校や教育を含めて安心出来る要素の多い地域となっている。

志木における子供との生活について 

July 02 [Tue], 2013, 15:54
志木に住むひと達は、子供と家族のことを考えた設備や行政支援が多いという声がたくさんある。

働く女性が増えてきた現代社会では、地域コミュニティの中で子育て支援をしてもらう必要があるのだ。

そして在住環境の近くで子供がすくすくと育っていけば、家庭に対してのメリットも多いとされている。

志木には子育て支援センターや市立保育園があることから、待機児童数も少なく、親も働きやすい環境となっている。

そして子供を育てている間に不安や悩みを抱えた時には、市の相談窓口で話すことも可能なのだ。

仕事や家事に追われて問題を抱え続ける親も増えてきているが、相談窓口となる機関があるだけでも、安心感が生まれる親は多いと言われている。

そして子供と一緒に遊べる環境を整っている志木では、この地域で子供を育てていきたいと考えるひと達もたくさんいるようだ。

在住地域を決める手法は様々であるが、行政が多様な子育てや教育支援をしてくれるところは、人気が高い傾向がある。

志木の小学校の取り組みについて 

July 02 [Tue], 2013, 15:53
志木の小学校は、全国に先駆けて様々な取り組みを行なっている。

小学校数は9つあり、面積は全国の市の中で7番目に低いことから、通学エリアも狭く、学生のことを考えた配置となっている。

2002年より志木市独自で小学校低学年の少人数学級をスタートさせた。

少人数教育とは1クラスを15から25人程度にすることによって、勉強の効率化やコミュニケーション能力を高めることを狙っているものである。

志木市ではこの取り組みを全国に先駆けて行ったことによって、全国の教育関係者からも注目されているエリアなのだ。

小学校や幼稚園の時期には、子供も親も悩みが多いとされている。

しかしこの時期に少人数学級等の環境で教育をさせることが出来ることから、志木では安心して勉強をさせられると感じる父兄は多い。

家族や子育てに力を入れている志木には、様々なサポート機関や窓口も存在している。

トラブルがあってもすぐに駆け込める場所があることも、安心して生活が出来るポイントとなっている。

志木の中学校と教育について 

July 02 [Tue], 2013, 15:52
志木には5つの中学校があり、教育体制が先進的な市として有名となっている。

全国有数の面積の狭い市であっても、小学校、中学校、高等学校、保育園はとてもたくさんあるのだ。

そして自分の在住地域から比較的近いところに学校があることから、通学が容易に出来るメリットもある。

志木における子育てへの取り組みは、周辺地域に住む方々からも注目されている。

この他に子育てサロンやプラザ等もあることから、何らかの悩みがあった時は、他の親子とのコミュニケーションを持つ場所にも、迷うことはない。

中学校では受験勉強もスタートするが、地域にたくさんの学習塾もあるため、送迎の必要もないメリットもある。

夫婦共働きの家庭では、子供の教育や育て方において、難しい一面もある。

しかし志木にはそのような家庭への配慮となる制度もあることから、各種サービスを上手に使えば、母子家庭や父子家庭であっても、きちんと子供に教育を受けさせることが出来るのだ。

志木に住む子供達の将来について 

July 02 [Tue], 2013, 15:52
志木は面積が小さな市であるが、子供と共に生活をしていく上で、将来が見えやすい良い地域だと考えられている。

子供のいる家族が最も重視したいのは、幼稚園、保育園、学校等の教育機関である。

共働きの親は子供の送迎が難しいことから、地域にたくさんの学校があった方が安心して子育てが出来るのだ。

志木は子育て支援だけでなく、大型のショッピングセンターや商店街もあり、生活圏としてとても便利となっている。

志木から首都圏は通勤通学も可能な距離である為、将来的に関東の大学に子供を進学させることも出来るのだ。

通勤や通学が不便な地域で生活をしていると、特急を使ったり、会社や大学の近くでアパート生活をしなくてはならない。

しかし志木を拠点として生活すれば、子供を中心とした家族みんなの選択肢が広がるのだ。

教育関係の取り組みをしっかり行なっている志木の子供達は、良い環境ですくすくと育っている。

そして将来的にも期待出来る子供達が多いとされている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:askskririri
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる