足のしびれの原因:椎間板ヘルニア 

September 17 [Thu], 2009, 15:54
足のしびれの原因はいろいろありますが椎間板ヘルニアのために腰ではなく足のしびれの症状がでる場合もあります。

突然足にしびれが来るわけではありませんが日々椎間板ヘルニアが悪くなってくるといろいろなところに症状が現れるようです。

その1つに足のしびれがあるようです。

椎間板ヘルニアの場合にはとくに立っていて疲れが出た場合にも足のしびれやだるさがあるようです。

そのような場合には整骨院やお灸やはりがおすすめです。

温めたり電機を当てたりすることで痛みが改善されるからです。

また椎間板ヘルニアはいま簡単に出来る手術の1つです。

痛みが強い場合には手術をすることも良いです。

また体が重すぎると腰に負担がかかるので体重をあまり増やさずに腰に負担をかけないことも大切なことです。

しかしまずは医師に相談することが良いです。

足のしびれだからといって椎間板ヘルニアでない場合もあるからです。

足がしびれる原因と病気 

September 14 [Mon], 2009, 11:56
足のしびれの原因にはいろいろありますが、長時間の正座等も原因のひとつですが、正座が原因での足のしびれは、人間の正常な反応といえるので、特に心配する人もいないかと思います。

しかし、一定の距離を歩いたら足がしびれて、少し休んだら足のしびれの症状が治るケースは問題があります。

歩いたために、疲れて足がしびれたのだろう、と思うのは危険です。

例えば、糖尿病・血行不良・動脈硬化・腰痛(椎間板ヘルニア)が疑われるので医師の診察を受けましょう。

医師の診察を受けて、コレステロール値が高い場合や高血圧の場合には生活の改善が必要ですが、急に運動をすると、かえって体の負担になる場合もあるので、まずは食生活を見直すことです。

また、足のしびれ等の自覚がなくても、健康診断などでコレステロール値が高かったり、高血圧の人は運動をする前に医師に相談することです。

過剰な運動は、かえって体に大きな負担をかけ、危険な場合があるからです。

食事療法のひとつとして、肉中心でなく野菜を中心にしたり揚げ物を控えたりするだけで少しずつ変わってきます。