プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asimpleplan
読者になる
2005年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像褌一丁
リニューアル中 (2008年10月18日)
アイコン画像じゃぶ
リニューアル中 (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
リニューアル中 (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
リニューアル中 (2008年09月27日)
アイコン画像まあむ
リニューアル中 (2008年09月25日)
アイコン画像まあむ
リニューアル中 (2008年09月23日)
Yapme!一覧
読者になる
リニューアル中 / 2005年11月10日(木)
ここを開設して、1年と何ヶ月だ?
がんばって、ちゃんと、今度こそリニューアルしようと格闘中。
なんだけど、やっぱよ〜わからんとこが多い。
なんだか、最初はどうしてたっけってことすらよく覚えてない。
結局、元のままだったらすいません。

 
   
Posted at 23:47/ この記事のURL
コメント(6)
うつらうつら、というより、すとん、だった。 / 2005年11月04日(金)
朝、早く起きてブライダルの仕事で各務原へ。
で、帰りの電車の中での話。
朝早かったからか、無事、進行役を努めてほっとしたのか、
10分くらい短い時間だけど、気がつくと本気で寝てた。
ハッと目覚めた時、なぜだか自分がイビキをかいてた気がして少し不安になった。
なったところで確かめようもないし、後の祭りなんだけど。
でも、まあ、不安になるという事はちゃんと公共の場で恥じらいを持つ僕がいるわけで、
そういう恥じらいってやっぱ大事なわけで…。
などと言い訳する前に、もしご不快になられた方いたら、すいません…。

そう言えば高校時代の部活帰り、よく電車の中で大口を開けて寝てた気がする。
そういう経験って、きっと僕だけじゃないはず。
でも不思議じゃありません?電車の中って。
ほら、見ず知らずの人達が乗り合わせてるのに、簡単に無防備な自分をさらけだしちゃうというか。

まあなんだか、突き止めるのが野暮なことを、うつらうつらとふと思い返してみました。
以上、コラム(駄文)でした。

 
   
Posted at 01:26/ この記事のURL
コメント(0)
目に見える場所 / 2005年11月01日(火)
前にも書いたけど、作品を作る以上、そこに出さないといかんと思うのですわ。
例えば、快心の出来のガンプラが出来たとして、自分の部屋に飾ると思う。
(自分だけの完全悦楽ルームでもないかぎり、もしくはそういうメンタリティーのある人でないかぎり)、
その時点で観られてもいい、もしくは観られたい。
どっかにそういう思いがあると思う。

僕自身に限定すると、まったくもってそうなわけで、
誰にどう思われてもかまわないって思って作った作品でも、もちろん、たくさんの人に観られたいわけで、
たくさんの人に観てもらえたら、もっとたくさんの人に観てもらいたいわけで、
その欲求に終わりはないわけで、
どうにも辛くて、辞めようと思っても、やっぱり続けてるわけで…。

たぶん僕はバカなのかな、いやバカなんでしょう。
バカで何が悪い。

最近、いろんな場所でいろんな役者さんに出会う、
で、いろんな悩みを聞く、でも、まあ、大半は本人の勇気が解決するんすわ。
勇気と書くと、大変なことに思えるけど、実はそんな難しいことじゃなくて、ちゃんと折り合いのつくことだったりもする。
(もちろん千差万別、大変な時もあるけどね)
で、そこを難しくしているのは、悩んでる本人だったりもする。
まあ、自分にも言い続けてることだけど。

 
   
Posted at 02:27/ この記事のURL
コメント(0)
セブンイレブンに何万曲 / 2005年10月26日(水)
iTunes Music Cardってのがあって、これがおそらく凄く便利なカードで、
いわゆるクレジットカードがなくても、iTunes Music Storeで曲が買えるのね。
要はプリペイドカードみたいなものと言えばいいのかな。
(僕もまだ使ったことがないので、使い心地は推測なんだけど)

で、そのiTunes Music Cardがセブンイレブンでも買えるらしい、というかそのチラシをもらった。
ずっとそのカードに興味はあったけど、
わざわざ栄のアップルストアまで行くのが面倒で距離を置いてた僕には朗報だったりする。

iTunes Music Storeだとアルバム単位で買わなくても、1曲ごとバラで買える。
アルバム一枚丸ごと買わなくても、好きな曲だけ買う人も多いだろう。
たぶん僕もアーティストによってはそうするだろう。
つーことはやっぱりキラーチューンを持ってないアーティストには辛い時代が来るんだろうか?
せっかく作ったアルバムをトータルで聴いてもらえないって作り手にはきっと切ないよね、
僕ら買い手には便利だけど。
それともやっぱりやっぱり、そういう価値観そのものが消えて行くのかな?

僕も表現をする仕事をしているので、ジャンルは違えど、
こういう価値観の変化というか時代の流れみたいなものってどうしても敏感になる、
なんだか漠然と、ではあるんだけど。

 
   
Posted at 04:33/ この記事のURL
コメント(0)
キャスティング / 2005年10月25日(火)
タイトルそのままなんだけど、2月に予定している事務所の公演の配役を推敲中。
そのためのオーディションは昨日で終了した。
その場で決めちゃうことも出来るんだけど、
最近はわがままを言って、なるべく一旦、間を置くようにしている。
すると自然に一番いい組み合わせが見えてくるからだ。
自分が勇気を持てない事をしちゃあいけない。

話は変わって、
BBSに映画「星の王子」の書き込みがある。
ここをごらんの方々、そちらもチェックして行って下さい。

 
   
Posted at 02:15/ この記事のURL
コメント(0)
好奇心 / 2005年10月13日(木)
すごく大事なことだなぁと改めて思うのですよ、最近。
何かに気付いて、興味を持って、近づいていく。
特に気付くって事が出来ないってことは、何も始まらないわけで、恐ろしい事だと思うんですわ。
だからって何でも興味を持って首を突っ込むぞってわけではないのだけど。

気がつくと、自分の世界が出来上がっちゃってる時があるんですよ。
なんだか小さな例えなんですが、
ネットは「お気に入り」に入ってるとこしか行きません、とか、
ランチの定食はいつも同じものを頼みます、とか、
漫画喫茶で読むものが決まってる、とかとかとか…。
でもそれはある意味、安定していると言えるわけで、そういう部分は確実に必要だと思う。
じゃあ、何が言いたいんだと言えば、
ふと、気付いて興味を持ったときに、「面倒くさいなぁ」と思わない、
思っても、手に取るぐらいはしないとなぁと。

ちなみに女の子が髪を切ったのに気付くのが少し苦手です。
最近はましになったと思うけど。

 
   
Posted at 03:41/ この記事のURL
コメント(0)
恥ずかし〜…。 / 2005年10月06日(木)
スタッフに送ったメールを間違えて、ここに送っちまった……。
あは、あは、あは…ふ〜…。
すいませんです。

 
   
Posted at 23:01/ この記事のURL
コメント(0)
10月〜 / 2005年10月04日(火)
10月になって、いろいろな事が動き始めた。
少し力んでる自分がいる。早く気付いてよかった。
力むと視野が狭くなって、僕は独りよがりに陥りがちだ。
そういうときの何が嫌かって、周りの人への敬意が薄れ、自分だけが苦労してるような顔をしてしまうことだ。
僕がやってることは、たくさんの人が関わってくれて初めて成り立つ仕事。
当たり前のことを毎度毎度思い返してる。

そう言えば、事務所の夏公演のDVDを観た。8月のことなのに随分懐かしい感じがした。
ふと、今はそういうスピードで自分は生きてるんだと感じた。(早いか遅いかは別にして)
それにしても「スピード」って言葉はいまいち融通が利かない。
「スピード」って単語だけ聞くとなんでもかんでも凄い高速な気がする。
う〜ん…。
じゃあ、例えば
「すぴーど」
なんだか追いつけそうな気がする。

 
   
Posted at 00:34/ この記事のURL
コメント(0)
地味な作業、 / 2005年09月27日(火)
書類を作ったり、企画やプロットを考えたりなど、これから始まる諸々の仕事の準備中。
地味だけどやっぱりいい準備がなければ、その先もない。
なので、無用に急ぐつもりもないけど、作業を進めるスピードがもっと欲しいなと自分に思う。
そうそう、昨日、春先に予定してる事務所の公演の参加メンバーを教えてもらった。
なかなかに新鮮な取り合わせのメンバーだった。
いつもと違う感じのものが作れそうな気がする。

 
   
Posted at 12:47/ この記事のURL
コメント(0)
カッコいい事はやっぱよう出来へん。 / 2005年09月27日(火)
夜、よこしまミーティング。
いろいろ悩んだけど、僕らがおもろいと思ったことやろう。
僕はそうする。僕らがいろんな制約受けん唯一のユニットやし。
もちろん、産みの苦しみはわかっとる。でも、そんなんいつもやん。
なんか自分の中で本格的にモードが変わって来た。
なんかなまりがぐちゃぐちゃ。
まあ、いいか、三重で生まれ育って、名古屋に住んでて、
関西や岐阜の友達を経験して、少し酔うと、そうなる場合もあるんよ。

 
   
Posted at 04:14/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!