女性に多い足の粉ふきは乾燥肌が原因?簡単ケアなケア方法とは?

December 25 [Fri], 2015, 6:25
冬場になると気になる乾燥肌。

特に足の乾燥がひどくなると、
粉ふき状態になってしまい、かゆみも出てしまって
嫌な思いをしている人が多いのではないでしょうか。

女性に多い粉ふき肌ですが、足のすねや二の腕が多く、
特に「足のすね」は皮脂が少ないため、
どうしても粉ふき状態になりやすいんです。

衣類にこすれると、かゆみが強くなりますし、
目立つところなので、脚出した服装もできなくなってしまうので、
足の粉ふきは嫌ですよね(>_<)


実はこの粉ふき、きちんとケアをしないと
症状が悪化してしまい、強いかゆみがでる皮膚炎等になる場合もあるので、
適切なケアが大事です。


そこで、粉ふきの原因と簡単にできるケア方法を
調べてみました。


■足の粉ふきの原因と対策

足のすねの粉ふきは、いくつかの原因があります。

●洗いすぎ

入浴時に洗う際、ゴシゴシと洗いすぎてしまうことで、
皮膚の表面の皮脂を必要以上に洗い流してしまうと、
肌の乾燥が進んでしまいます。

必要な皮脂があることで、表面の角層がバリア機能を果たしてくれるため、
潤いを保ってくれます。

ですが、空気の乾燥などで肌が乾燥しやすい状態の時に
洗いすぎることで、更に足の乾燥がすすみ、角質がはがれて
粉ふき肌になってしまいます。

ですので、入浴時の洗いすぎには注意しましょう。


●入浴後のケアの遅れ

入浴直後は肌は潤った状態なのですが、
温まった肌からは、
潤いが一気に抜けていってしまうんです。

ですので、入浴後にちょっと放置するだけで
過乾燥になってしまい
一気に肌の乾燥が進んでしまいます。

入浴後すぐに潤いを逃がさないように
保湿クリームなどで潤いバリアを作りましょう。


●足の露出や衣類の摩擦

足を露出した服装は、常に乾燥した空気に触れやすくなるため、
足の乾燥が進み、粉ふき状態になりやすくなります。

また、露出していなくても、ストッキングや衣類の摩擦によって
粉ふき状態になってしまうんです。

ですので、肌から水分が奪われないように
保湿クリームやオイルを使って対策をしましょう。



ただ、粉ふき状態を予防、改善しようとしても、
保湿クリームだけではケアしきれませんし、
一日に何度も塗るのは大変
です。



■おすすめの簡単ケア方法


そこで、お勧めの粉ふき肌の簡単ケア方法は、
入浴時の潤いを一日中保てる入浴剤
【みんなの肌潤風呂】
です。

上記にも書きましたが、入浴中や直後は肌はとっても潤った状態なんです。

その後に起きる過乾燥を予防し、
入浴中に補給した潤いをそのまま閉じ込めておくことができるのが、
この【みんなの肌潤風呂】です。

女性に多い足の粉ふき肌ですが、敏感肌の女性がなることが多く、
肌に優しいものを使ったケアが必須です。

このみんなの肌潤風呂は、余計な添加物は一切入っておらず、
天然温泉成分や天然の砂糖成分を配合し、
体に優しい成分で肌の潤いを逃がしません


また、あまり知られていませんが、
水道水に含まれている塩素は肌に刺激を与えてしまいます。

この塩素を「みんなの肌潤風呂」は取り除いてくれる
ので、
さらに肌に優しく入浴できます。


つまり、最も肌が潤う入浴時に潤いをしっかり閉じ込めて
乾燥肌を予防、改善してしまうわけですね☆


嬉しいのは、足のすねだけでなく、顔や体を含めて全身の
潤いを逃がさないようにしてくれるので、
簡単ケアで粉ふきだけでなく、全身の乾燥肌を改善できちゃいます☆


毎日のお風呂上がりの保湿ケアの負担も減るので、
簡単に毎日ケアができて楽ですよ。


安心の全額返金保証がついているので、
足の粉ふきで悩んでいるなら
とりあえず使ってみては?

【みんなの肌潤風呂】の詳細はこちらからどうぞ。
↓↓↓