日本人女性の足に合わせて設計したハイヒール用の衝撃吸収インソール。

August 29 [Fri], 2014, 10:51
テレビショッピングで見ていいなぁ〜と、思って探していたら、楽天のショップで見つけました。
最近、足が痛くなってきて、辛かったのですが、これを使うと痛みが楽になりました。
5年前に足腰を悪くして履けなくなっていたヒール6センチのサンダル靴に貼ってみたら、
普通に歩けたのでビックリしました。

高いヒールの靴はこれを入れると かなり足の負担が軽減されます。
薄いのできつくならないし土ふまずはしっかりホールドしてくれます。
かかとから土踏まずにかけて貼るタイプなのでサイズが変わらず履くことが出来ます。

透明なので脱いだ時でも目立ちません。
お値段も手ごろなのでお試ししてみるのもよいですよ。

日本人女性の足に合わせて設計したハイヒール用の衝撃吸収インソール。
1cm以上のヒールのある靴、パンプスもOK!
洗って何度も使え、抗菌剤CIBA(R)加工で清潔!

ベビーフットシトラスキット

August 12 [Sun], 2012, 13:43
若い頃から、ストッキングが破れ、恥ずかしい足!

かかとが・・特にガザガザ。

深くひび割れてきて、いつも痛いんです。

臭いもあり、硬くかちんかちんです。

血もにじんでます。

ベビーフットシトラスキットが人気のようなので、買ってみました。

ベビーフットシトラスキットは、
フットケアサロンに行かず自宅でできる本格足裏角質ケアセットです。

使用してから一週間・・

徐々に皮がむけてきました。

お風呂上りは気持ち悪く無理やり皮をめくりたくなります。

あまりめくると真皮までいくので我慢しましょう!

1週間たったある日足の裏をみたら物凄く皮が浮いていて、

2週間たった頃には
あんなに硬くて困っていた私の足とは思えない程、がツルツル!

床ってこんなに冷たいんだって感動!!

タコもまさかの魚の目もなくなって大満足です!!




コラーゲンドリンク

足の裏の美容法 履く だけ簡単 かかと のケア

June 21 [Thu], 2012, 22:08
私の足裏 かなり頑固で長年の悩みでした!

足裏 も かかと も 溜めた角質 ガチガチです。

フットケアに行くのはお金がかかるし、簡単お手軽な角質ケアないかしら?

同じようなフットケア 角質ケアでお悩みならベビーフットがお勧め!



足の形のビニールを履いて 準備完了!

足のサイズが24.5センチなのですが、カバーはゆるめです。

テープをはがして プラス、上からセロテープで固定すると
歩き回ってもずれなくてちょうどよいです。

ベビーフット シトラス キット は液に足がヒタヒタに浸かってる感じでしたが、
ベビーフット イージーパックSPは足裏だけジェルにつけている感じ。

ジェルを十分なじませるためにそのまま2時間待ちます。寝ないようにDVDなど鑑賞。

ベビーフット イージーパックSPは使い捨てなので、終わったらポイです。

その後はシャワーで洗い流しました。

なんだか長湯した時のような足の具合以外特に変化はございません。

さて、今後の経過が楽しみです。

歩くと痛みを感じる足の裏

January 15 [Sun], 2012, 22:00
歩くと足の裏が痛くなるという方、けっこういらっしゃるようです。

足の裏が痛みを感じる原因は幾つかあります。

例えば、骨折等のケガ、痛風やリウマチ、デキモノができてしまったといった原因です。

しかしこれらの原因に心当たりが無いのに、

歩くと足の裏に痛みを感じることもあります。

その場合は、足底筋膜炎(足底腱膜炎)の可能性があります。

足底筋膜というのは足の親指の付け根の辺りから、かかとの辺りまで通っている繊維状の組織で

これが炎症をおこすと足の裏の痛みにつながります。

足底筋膜炎になる原因としては、足に過度の負担がかかっていることが考えられます。

ジョギングなどのスポーツで足をよく使う人や立ち仕事が多い人、

また腰痛持ちの方や肥満気味の方は、足、特にかかとに負担がかかり、

足底筋膜炎になりやすいようです。

足底筋膜の柔軟性が落ちてくる40代、50代以降にこの症状が出やすくなるようです。

自然に治るものではないですし、痛みがひどい場合は一度、整形外科で診てもらったほうが良いでしょう。

もちろん、他の原因で歩いて足の裏が痛くなることもあるので、

気になる方は早めに専門科に診てもらいましょう。

足の裏が黄色いのは病気?

January 24 [Sat], 2009, 14:35
ふと足の裏を見ると色が黄色くなっていてビックリしたという経験はないでしょうか?
何かの病気なのか?と不安になるかもしれませんが、
足の裏だけ、または足の裏と手のひらだけが黄色い場合はあまり心配ないようです。
皮膚が黄色くなるというと、肝臓障害が原因の「黄疸」が思い浮かぶかもしれません。
しかし、肝臓が原因で黄疸が出る場合、まずは目の角膜が黄色くなり、
その後、皮膚の比較的柔らかいところが黄色くなります。
足の裏は皮膚の中でも硬い部分になりますので、
足の裏だけ黄色いというのは、これには当てはまらないと言えます。
また、肝臓の障害の場合は大抵黄疸よりも先に、極度に体力が落ちるといった症状が出ます。
ではなぜ、足の裏が黄色くなるのでしょうか?
主な原因として、カロチンの取りすぎが考えられます。
ミカン、カボチャ等の緑黄色野菜、野菜ジュースを多く摂取すると、
その中に含まれているカロチンの影響で、手足といった末端の皮膚が黄色くなります。
カロチンの摂取を減らしてもしばらく黄色いままということもありますが、
そんなにミカンとかを食べた覚えが無い、どうしても気になるという方は、
一度お医者さんに診てもらったほうが不安も減るでしょう。


足の裏の痛みを治療

January 24 [Sat], 2009, 14:25
足の裏の痛みに悩んでおられる方は多いようです。

様々な原因が考えられますが、例えば痛風やリウマチのような疾患、

デキモノが出来ているとか、骨折したため、といったものがあります。

しかし、他にも注目したい原因があります。

それは、足底筋膜炎というものです。

足の裏の、親指の付け根の辺りから、かかとの方まで通っている

足底筋膜というものが炎症をおこして、足の裏の痛みになるのです。

ジョギングのような足をよく使うスポーツをしている方や、

立ち仕事が多い方、肥満気味の方は足に負担がかかり、炎症をおこしやすくなります。

足の裏の痛みがこの足底筋膜炎によるものであれば、

早期に治療を始めることによって痛みを大きく軽減することが出来ます。

スポーツをしている方であれば、足への負担を減らすために

運動量を制限する必要があるでしょう。

足を冷水や氷で冷やしたり、ストレッチやマッサージをするのも効果的です。

靴はクッション性のあるものが良く、足への負担が軽くなります。

また、インソールという靴の中に敷くクッションの使用も効果があるようです。

ですが、素人判断というのは危険ですから

一度は整形外科で診てもらったほうが良いでしょう。


P R