ネロリでほっとして葉酸でめぐりのサポートがポイント

October 07 [Wed], 2015, 18:18
手足が冷えて困ると手袋や靴下で保温して対策することも
多いと思いますが手袋や靴下でカバーしっぱなしだと
汗をかいてしまってよけいに冷えることもありますよね。

足りなければ、レッグウォーマーやネックウォーマーを足したり
湯たんぽやアンカ、電気毛布なども使ったりしますが
調節が上手くいかなくて困ることも多いと思います。

ならば、なるべくゆっくり深呼吸する時間を多くとれると良く
入浴後などに仰向けに寝て膝を立て鳩尾と下腹にてをあてて
鼻から吸って口をすぼめて10回以上するのもおすすめです。

ほかにも、冷えの対策に山陰交というツボを刺激すると効果が
ある場合もあります。

山陰交は踝の上から手の人差し指から薬指4本分くらい上の内側で
身体が冷えている時の三陰交は、ツボ自体も冷たく力がないことがあります。

また、下痢、生理痛、頭痛などと共に、全身倦怠、食欲不振といった
夏バテ症状もみられることもあります。

そんなときは息を吐きながら、ゆっくり「三陰交」を押してみて
痛みがあれば、足ばかりか腹部もかなり冷えていると考えられます。

目安としては、一度に続けて3回程度押すと良く
押す力は控えめにして温灸も効果的です。

さらに、葉酸を多く含む野菜などがおすすめでレバーやドライイーストは
特に多く妊娠・授乳中の女性、お酒をたくさん飲む方、アスピリンや
避妊薬のピルを飲んでいる方にはぜひ食べてほしいものです。

また、野菜なら枝豆やモロヘイヤ、パセリ、ほうれん草など
魚や肉類ならうに、筋子、鶏卵の黄身、たたみいわしなど
海藻のわかめや海苔も食べましょう。

でも、好みや体質もあったり忙しかったりすると
何をしてもなかなか温まりにくくて困りますよね。

とくに、妊娠して赤ちゃんに栄養をとられると不足がちになる
でしょうし運動も思うようにできなかったりしますものね。

まして、冷えの症状がでないくらいに周りを温め続けるには
お金もかかりますし乾燥して肌荒れの方がひどくなったりもします。

そこで、参考までに葉酸を含むクリームを塗るというのは
いかがでしょうか?

葉酸は、めぐりをサポートする成分で塗ることでもその作用が得られ
AFCのストレッチマーククリームはヘスペリジンという成分を配合し
より肌がじんわり暖まるクリームになっています。

足の冷えに悩み対策困るならネロリでほっとリラックスして
葉酸でめぐりをサポートするのがポイントです。

AFCのストレッチマーククリームが気になる方は
下記サイトをくわしくご覧ください。
↓ ↓ ↓

葉酸はからだに塗ることでもめぐりをサポートできる

October 07 [Wed], 2015, 18:17
女性に不足しがちな栄養素として特にママに認知度が高い葉酸ですが
葉酸はからだに塗ることでめぐりをサポートすることができます。

女性に出来る肌トラブルは、からだが急な変化に追いつかないことが
原因であり体のめぐりを促してあげれば改善が期待できます。

しかし、葉酸の成分は化粧品に配合するとその他の成分とケンカをして、
安定した配合にするには大変難しいものです。

でも、AFCのストレッチマーククリームは
肌のめぐりに実績のある成分の配合し、使い心地も
おしゃれにも妥協せずに作られています。

冷えに悩む多くの女性の不安と向き合い
特に健康に気を使う妊婦さんにとっての冷えは大敵なので
ヘスペリジンという成分を配合されより肌がじんわり暖まります。

もちろん、妊娠線対策のクリームとして開発されていますから
弱った肌や荒れた肌をケアするクリームとしてとても有効です。

冷えはいろいろなトラブルのもとだから早めにケア

October 07 [Wed], 2015, 18:16

偏った食習慣や運動不足などで血流が悪くなっていると、
体は危機感を感じて命を守ろうとするるために、
まず「心臓」や「内臓」に血液を送ろうとしますよね。

すると、命(心臓)から遠い手足は血が後回しになって
冷え性が始まってしまいす。

さらに進行すると、新しい命は後回しになるように子宮までも
冷たくなっていくのです。

手足だけでなく、体の全体が冷えている状態を低体温といいますが
「冷え性」よりも「低体温」の方が妊娠しにくいと言われています。

体にとっては、子供よりもあなたが生きられるかどうかが
大切なのですから自然なはたらきですよね。

なので、子供がほしいほしくないは別として
放置すると命に関わってきますから
冷えを感じたらより効果の持続する方法を探しましょう。