シングルマザーは その1 寂しい 

September 24 [Thu], 2009, 21:57

どんなに愛情がなく結婚しても独りになると寂しくなる。
私は傷心で実家へ帰ったけど 最初は愛情持っていた子供に対し

親の前で子供をかわいがったりするのがなんだか恥ずかしく自分に思うように子どもと接してあげられなかった

母はあれもこれもと習い事をさせて 私の意見なんて知らんという態度

私という人間をまた作ってしまった

娘は15になる今 家出をして どこにいるのか わからない

でも私は 娘の気持ちがわかる
こんな 鬱でどなってばかりで愛情を出してこない 母親

その他いろいろあるがまた後ほど綴っていく


私は寂しくてしょうがなく テレクラ に毎晩電話した。

死にたい、死にたい、私を救ってくださいと
みんな気味悪がって切られるが ひとり 私より5歳上の 青年実業家と出会った

彼は本当に親身になって相談にのってくれたりした
どうせ下心ありなんだけどね
でも波長があっていたらしくそれから8年はだらだらと続いた
つきあっているわけではなく私の寂しい時の穴埋めの人

向こうも私をいいようにつかっているんだろうけど私もそうだったから長く続いたんだろう


テレクラで 一つ下の頭が軽くて顔だけいい彼もできた

私は子供をほったらかし 毎晩彼に会ったり 青年実業家Hとあった
彼に埋められない部分をHに埋めてもらい なんとか生きてきた

彼とは3年くらいつきあったが別れそのあともHとも続きながらいろんな人とつきあった

自分は子供をほっておいてなにしているんだろうと思ったこともあったけど
若かった私はそれをかき消した。

15年経って反省してもなんの意味もない

でもT子は間違いなく鬱の人間に育てられたので普通ではないと思う

もっと私が自分もこの実家も人もおかしい事に気づいていればこんなことにはならなかったのにね
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:asibi
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる