自由の拘束 

2005年08月06日(土) 15時03分
サルトル曰く、私たちの生活は常に自由に選択をすることを迫られていて、それは自由の拘束と言えるらしい。選択しないということすらも「しない」ことを選択しているのだ。ではどう生きるべきなのか?そこでサルトルが出した答えは「アンガージュマン」という社会への積極参加である。

確かに何に対しても自由であるからこそ、人間は選択を余儀なくされる。そこで自分のパラダイムによる選択では弱いものは苦悩の道に入ってしまうから、宗教というソリューションをもって、あるていどの選択を固定させるのであろうか?

(本当に人に読ます文章じゃないなあ。。。自分の脳内整理メモですな)

メモ 

2005年08月06日(土) 12時38分

内定とったどー! 

2005年08月05日(金) 21時02分
先日の最終面談の結果、内定通知が来た。私の意志が伝わったことであり非常に嬉しかった。そのことを知った父は祝福の言葉一切なしにベンチャー系はやめろの一点張りである。彼を説得するにはどうしたらいいだろうか?これからも実家に住まうことは決めているので家族で私の仕事を否定するものがいると差し支えがある。

ここで私がただ怒りの感情のみでぶつかり、一方的な理解を求めるのであれば問題は堂々巡りである。私が譲歩し、和解の道を提供できれば簡単に解決できる。スティーブン・コヴィー氏の提唱通り、「相手を理解をしてから理解を求める」べきなのである。

さてーどうしようかなああ〜

メモ 

2005年08月05日(金) 14時32分
二本みたー

メモ 

2005年08月04日(木) 1時40分
二本みたーメモ。

悶絶! 

2005年08月04日(木) 1時09分
今日はGMOインターネット最終面接とバイトで非常に体力を使った日だった。

最終面接は社長と1対1で、相手はニューズウィークの表紙に載った人間と思うと非常に緊張した。社長は本当にさわやかで、思った通りの素晴らしいオーラを持っている人だった。

「私には夢があります!」と(キング牧師?)意気揚揚と3分間プレゼンをし、最後に社長は「また会いましょう」と言ってくださり握手。ミーちゃんハーちゃんの私はマイケルにハグされたファンばりに倒れそうだった。

その後終電までバイト。
そういえばサーブする際毎回パスタの名前が長すぎて、噛むかモゴモゴ言って出している。

だって、

「ボッタルガを乗せたアーリオオーリオのペペロンチーノスパゲッティーニ」
って。

そら「ボッタルもごもご、、です」になるよ。なってしまうよ。

鳥羽に行ってきた 

2005年08月02日(火) 16時22分
名古屋、松坂、鳥羽と二泊旅行へ行ってきた。
鳥羽に一泊、名古屋に一泊だ。
なんでも鳥羽は浦島太郎の伝説発祥の地だそうでそこで乗った遊覧船は浦島太郎の話の竜宮城をモチーフにした代物で、視覚に強烈な刺激を与えながら50分間ぐるぐると鳥羽の港を周遊してくれる。船のあまりにビビットな色使いと抜群のセンスで一見周遊ではなく北への片道乗船ではないかと一抹の不安もよぎったり。

島巡りで三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台となった島が見え、興奮した私は思わず登場人物、初江の物真似にしばし興ずる。もちろんその間周囲はスルー進行だった。

名古屋は諸事情で万博行かずに味噌だけなめて帰京。
でもモリゾーとキッコログッズは買いました。



ブログ 

2005年08月02日(火) 16時15分
始めました!
刺激をうけたものや考えていること、綴っていこうと思います。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» 自由の拘束 (2005年08月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asian-arrow
読者になる
Yapme!一覧
読者になる