交流は進行中

2005年07月29日(金) 19時26分

「第14回大会」は進行中です。

台風7号に少し影響を受けましたが、まずまず、計画どうりです。

7月30日(土)の「町田市立三輪小学校」にて、同校の「おやじの会」との共催交流会も楽しく開催しました。 子どもたちには「思い出いっぱいの夏」になりました。  関係者に感謝です。

大会の写真はこちら

交流は進行中

2005年07月27日(水) 9時03分
(2005.7.27.)

「第14回大会」は現在、Hotな毎日です。

写真は、月25日の「東京見学」と26日からの二泊三日のキャンプです。


笑顔で続々来日

2005年07月22日(金) 8時24分
(2005.7.22.)

20日はロシアチーム、昨日(21日)は中国チームが到着しました。本日の昼は韓国チームが夕方には台湾チームが到着の予定です。

いよいよ、交流大会が始まります。

準備完了

2005年07月17日(日) 18時41分
(2005.7.17.)


ありがとうございました。
「第14回大会」の準備は、95%完了です。 今年は地元の子どもたち、約400人参加します。 25名のChallenged children( 障害のある)も参加します。 「生きていることを共に楽しむ」ことが、差別や争いを防ぎます。 現場は約100人の学生ボランテイアと数十人のヤングママ&パパたちが、取り仕切ってくれます。 受益者の子どもたちに代わり、関係者の皆様に感謝です。

ホスト・フアミリー揃いました

2005年07月12日(火) 21時11分
(2005.7.10.)



ありがとうございました。 来日児童の数より、多くの受け入れ希望者が集まりました。10日(日)に無事、オリエンテーションを開きました。 受け入れる児童もそれぞれ決まり、あとは児童の到着をまつばかりです。

ただし、引率女性の3人(ロシア、中国、韓国)の受入先がまだです。
希望者は、神奈川、町田、稲城周辺を希望します。

「第14回大会」協賛者&協力者

2005年07月09日(土) 11時56分

(2005.8.3.)

大会(2005.7.22.-8.2.)の協賛と協力は以下の方々です。 受益者の児童らに代わり、心からお礼を申し上げます。

写真はこちらへ
.
協賛(敬称略)

MAKIOKA FOUNDATION(NY), (独)子どもゆめ基金、(財)平和中島財団、田中聖子

協力(敬称略)

日産自動車株式会社テクニカルセンター、三菱地所株式会社、町田市立三輪小学校「みわ小おやじの会」、infinity, 神奈川県