「第14回大会」協賛者&協力者

2005年07月09日(土) 11時56分

(2005.8.3.)

大会(2005.7.22.-8.2.)の協賛と協力は以下の方々です。 受益者の児童らに代わり、心からお礼を申し上げます。

写真はこちらへ
.
協賛(敬称略)

MAKIOKA FOUNDATION(NY), (独)子どもゆめ基金、(財)平和中島財団、田中聖子

協力(敬称略)

日産自動車株式会社テクニカルセンター、三菱地所株式会社、町田市立三輪小学校「みわ小おやじの会」、infinity, 神奈川県

キャンプ&ホスト・フアミリー

2005年06月05日(日) 9時51分
2005年度のキャンプ参加、ホスト・フアミリー
希望者「申し込み済み」の方々は以下の手順で
実際の活動に参加していただきます。

______________



(1)スト・フアミリー希望者へ
2005年7月22日――8月2日(交通の状況で前後に多少
ずれる可能性あり)来日児童は中国、韓国,台湾、ロシア、
パレスチナ、イスラエルの約40数名の児童と
引率女性です。基本的には、一人一人分かれ、小学生、
または、中学生のいる家庭で、神奈川、町田、稲城周辺
に住んでいる方を希望します。東京都の場合は、玉川沿
いです。
希望者は松本ハツヨ:243-0021 厚木市岡田5-14-11,
Tel&Fax:046-229-0203.njagocrory@yahoo.co.jpに問い
合わせと申し込み願います。

ホスト・フアミリー希望者に対するオリエンテーション
(説明会)は第1回目は、6月19日(日)藤沢市立湘南台
文化センター#4談話室にて、13:00−15:00時。

第2回目は、7月10日(日)14:00−17:00時、「えびな
市民活動支援センター」です。 無料駐車場あり。
海老名市さつき町39−2、電話46−235−6835.
この日は、「受け入れる児童を決める」ことも行います。
前もって、案内状を郵送します。希望する国、性別はその時
に決まります。

興味のある方の出席も歓迎です。 

(2)キャンプ参加児童の保護者へ
 2005年7月26日から二泊三日。県立愛川ふれあいの
村にて。合計250名(児童190名、障害を持った12歳以下
25名含む。ボランテイア60名) 希望者は松本ハツヨ:
243-0021 厚木市岡田5-14-11, Tel&Fax:046-229-0203.
njagocrory@yahoo.co.jpに問い合わせと申し込み願います。
キャンプ・プログラムの問い合わせは渡邉悠子(5年目):   
pink_sakura_smile@hotmail.com まで。 参加料金は一人
¥10,000.兄弟姉妹の参加は2人目から¥5,000.資金援助
があった場合は、減額を予定しています。